ロボッチのブログ「ハヴァナイスデー」

.09

飛騨高山ウルトラマラソン2015

飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(ラスト)

ここまで読んでいただきありがとうございます

今回で最後です。
一気に行きますので想像を超えたクソ長い
ただの時間泥棒ブログdeath.
自己責任にて...よろしければご覧下さいませ








 最後の最後にコース図&高低図アゲイン。

コースマップ



コース高低図2015






アルパカ兄さん(旧ブログ)との距離が開いていく。。。



時々振り返って心配そうな兄さんに、


「先に行って!」


とジェスチャーで合図。


車1台通るのがやっとの小狭い田んぼ道を抜け、右折。

その角に同級生(♀)がいてクリビツ!
嫁ぎ先がこの辺りだった^^
エールをいただき先を急ぐロボッチ。



その先で、アルパカ兄さんは立ち止まって待っていてくれた。


兄さん・・・






とうとうお別れの時がやって来ました。



「もう気持ち悪くて走れないから先に行ってて。」





アルパカーズ。解散です


「最後まで一緒に行くよ」

って言うかな?なんてちょっと思ったけど、これ以上迷惑はかけられないのでこれで良かったのだ。
じぇーてぃーさんが冷たいんぢゃないよ!賢明な判断でした。
ここまで引っ張ってくれただけで大感謝デス


ガッチリ握手を交わし、時間内ゴールを誓い合います




ゆっくり走ったり歩いたりを繰り返しながら八日町新鮮野菜販売所エイド(87.2km地点)到着。

ここにはドブ汁(特産品)があったはず。
優ちゃんが楽しみにしていたやつです^^
何も受け付けないロボッチは水だけもらったんだったかな?それすらスルーだったのか記憶にございません…



さあ、これからラスボスとの対決です

エイドを出て直ぐに上り始めます。


LINEしながら坂道をテクテク歩いていると、LINEグループにプロさんから

「らぴさんが陀羅尼助丸を欲しがっている」というメッセージ。

すかさず「持ってるよ。」とお返事。
らぴさん見てくれるかな。。。



するとらぴさんが追いついてきた!

らぴさんも胃腸トラブっていた(>_<)
陀羅尼助丸を飲んでもらった。治れー!!


しばし一緒にテクテク歩いていたけど、

「わたしのことは気にせず、お先にどうぞ。」

と、らぴさんのペースで行ってもらうことに。



このままだらだら歩き続けて果たして間に合うのだろうか!?
不安が過る。。。
ため息交じりにLINEしながらトボトボ歩くロボッチ。


前日に見事柴又を完走されたかるりーのさんからの激励メッセージが届く♡
嗚呼、なんてタイミング
かるりーのさんとLINEしながら優しい言葉に泣きながら坂を上った
泣きそうになった、んぢゃなくて、マジ泣きしていたのだ。
泣くのが早い(笑)



ここまでもずっと上り坂だけど、いよいよラスボスへ。

曇ってて風も強くなってとにかく寒かった!
ノースリーブだから肩とか寒くて。
この先で会社のヒトが応援してくれてるはずだからゴミ袋持ってきてもらおうか。
ゴミ袋ポンチョにしてゴールに向かおうか。
なんてことをぼんやり考えながら登りは全歩き。
偽ピークを過ぎ、下りはゆっくり走ってみる。
うぅ、気持ち悪い。。。




90km地点(PM5:24通過、12時間24分経過、8'16"/kmペース)
ラスボス90km地点



ほぼ歩いていたけどそんなにペース落ちてなかった、よかった^^


LINEグループに、

「あと10kmです。
気持ち悪いのと胃が痛くて走れないので、間に合わないかもしれないけど
ゴールめざします!!」
 (原文ママ)

と投稿。


このLINEを見直してて気づいたんだけど、
その前にプロさんが残したメッセージが、



「誰がやねんさんとりんさんきた!」 (原文ママ)
LINEグループ







誰がやねんって!!!www

見直してクソワロタwww


既にゴールして仲間の応援に回っていたし~やんさんから「間に合う!」と力強い応援をいただき勇気をもらえました


この先の最後の坂道を上り、モノホンのピークを越えると下り坂。
ソーラーパネルが見えてきます。


メカトロニクス高山メガソーラーパーク付近空地エイド(91.0km地点)
一度では覚えられない名前w

エイドで「気持ち悪い(+_+)」と弱音を吐きながら水をもらったのかな?
ダメもとでまた薬飲んだんだったかな??はっきりしないけど。。。

B&G海洋センター(74.1km地点)から固形物まったく口にしていなくて
ちょっとお腹すいてるんだけど気持ち悪くて何も入らないのが辛い。


下り坂を気合でゆるゆる走って降りてR158に出る。
よろよろと走り、公文書館エイド(93.0km地点)到着☆

こちらでは飛騨牛が振る舞われた♪
公文書館エイド

一口サイズ。
飛騨牛食べたかった

肝心の汁の中身の写真がナイ。。
猪汁


冷やしぜんざい食べたかった



とっても楽しみにしてたのに。。。

気持ち悪すぎて何も食べられなかった〓■●_~□○0

とりあえず写真だけパシャリ。

美味しそうなモノだらけ。


来年は、もっと前半のエイドに飛騨牛出してほすぃ☆
93km地点だと、胃腸の調子が悪くて食べたくても食べられなかったランナー続出だったはず。せっかくのおもてなしなのに。
来年こそは呼ばれるでなぁ~




公文書館エイドを出て直ぐ、会社の上司(♂)が自宅付近で応援してくれてるポイントがある。

そこをゆっくり通過。。。



するも誰もいない。。。???


おかしいなー。
見逃すはずがないし。


夕方から用事があるっていってたから帰っちゃったかな?
(翌日会社で聞いたら、待っていた時間が全然早かったのだ。
ロボ子は18:00前後に通過するって言ったはずだけど、どこでどう間違ったのか!?上司は15:30頃通過すると思っていたらしい。
上司:「オメェ、15:30って言ったなけ~!」うそーん。そんな早い時間伝える訳ないしー。
しかも!
同じ場所で、丹生川支所にいるはずだった上司(副社長)が支所ではなくてコチラで応援してくださっていたらしい。。。残念っっ!!)



肩透かしを食らってトボトボ走る。
R158から信号を左に。ここからロボッチのソツケンマイコース突入です☆
何度も何度もゼェハァした馴染みのコース。
エプソン君がリンジューしたためペースは分からないけど慣れてるコースなら多い日も安心♪



95km地点の手前で1台の車が通過した際に声をかけられた。
またまた会社の元上司!(って会社のヒトばっかり)
もう走れなくなっていてボロボロの、2歳は老け込んだであろう醜態をお見せするのが恥ずかしかった


たしか95km地点の最後の坂道でらぴさんが追いついてきた!
先行してると思ってたらエイドでトイレ休憩してたみたい(確かそうだったはず)

二人してトボトボ歩く。
短い坂を下った先に、先ほどの元上司が応援してくれていた☆
泣きそうだったよぉぉぉ。


上司と話してるうちに、らぴさんは先行された。ゴールで待っててね~



95kmから先は1キロ毎の距離表示に変わります。

96km地点。いつもの練習なら直線の平坦区間だから疾走区間(誰も知らないからってそういうことにしているww)だけど、気持ち悪いし寒いし、もう走れない。情けないったらありゃしない。


太平橋での信号待ちをし、周りを見るとアーリースタート組ゼッケンのヒトがいたような。
間に合ったのかしら。


走ったり歩いたりを繰り返していました。
1km走って1km歩く、みたいな。それが精一杯。



ぷろさん「負けないで」「サライ」などの曲も用意してたみたい。
もしも最後まで一緒に走っていたら、この辺りで流してくれてたのかなぁ。
100kmもの距離を走るとなると「負けないで」の威力は絶大だよな、ってちょっと思っちゃった。
(来年こそは!)



最後の、第24エイド・ナカムラ電機(97km地点)
ありがとう、ありがとう
応援に御礼を言いながらスルー。



PM6:26 

「あと3km切りました、、
歩いていますが間に合わせます!」
 (原文ママ)


残り時間は33分。キロ11で間に合うからギリギリゴールできる!!
光が射してきました



ただ・・・

計測できないから・・・


キロ11が分からない。。。(゚Д゚;)


まあ、自分比で「速い」って思える速度で歩けば大丈夫でしょう!
なんてったってマイコースだしっっ。



沿道ではこんな遅くなっていても応援してくれる人たちがいます。
アルパカを被ったロボッチを見て、

「あ、さっきも仲間のヒト通ったね。」


なんて声が聞こえたり。



あと1kmちょっとまで来たところで、反対側の歩道を走り抜けるヒト。



ランスマスタッフだーーーーー!!



ってことは!?

振り返ると、



優ちゃんだぁぁぁぁああぁぁあ!!


中村優ちゃんが追ってきていました!


ここまで歩いていたけど、ランスマ御一行が迫ってきていたので逃げるように走り出すロボッチ。
いや、別に走らなくても、逃げなくてもいいんだけどさ。



99kmを通過して残り1km

前方から走ってくるのは。。。




リンさんだぁぁぁぁぁぁぁぁああぁぁ!!



リンさんぷろさんが迎えに来てくれました!!!!





o┓⌒┗o⌒o┓⌒┗o⌒o┓ ヒャッホーゥ ♪






リンさんが並走してくれます。泣いた。。。(ノД`)・゜・。
リンさんありがとう




「まだ早いですよww」


と言われながら泣きながら走るロボッチ。


西高校の交差点を右折。残り700m程。
反対車線を走るぷろさん&リンさん
写真バシャバシャ撮られた。はずいー(*ノωノ)





あと少し。。。
山際寮からのゆる上り坂前からまた歩き出したけど、そこには(愛しの)
うーぱぱさんが待っていてくれた♡♡♡



キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ♡♡♡
うーぱぱさんのお迎え



うーぱぱさんが並走してくれた。
ラストラン



うぅ。。。仲間ってあたたかくてありがたい存在。。。




その先左に曲がったら。。。


ビクトリーロード!


たくさんの人たちが声援を送ってくれた。
ハイタッチしながら必死でフィニッシュゲートを目指す。



誰かとゴールが重ならないように。ってちょっとだけ調整したつもりが重なっていたな




今年はひとりで

ゴーーーーール!!!!! (写真はナイ)



13時間45分××秒



わたしの飛騨高山ウルトラマラソン100kmの部への挑戦は静かに幕を閉じました。



完走メダルをかけていただき、國島市長とがっちり握手☆
肌寒くお疲れの中待っていてくれたみんなのところに駆け寄ります。

ありがとう。

最後まで本当にどうもありがとうございました♡♡♡
(左に映っている男性が、國島高山市長だっ)
ありがとうございました





飛騨高山ウルトラマラソンの実行委員、運営の皆様
沢山のボランティアの皆様
地元の小中学校のお手伝いしてくれた皆さま
沿道で暖かい応援をしてくださった皆さま

どうもありがとうございました(*´▽`*)





その後のことは、既出の通り。
やっとの思いで暗い部屋で着替え。
その場で転がって眠りたかったけどゆっくりと。
脚よりもとにかく気持ち悪いのとボーッとなるのが辛かった。
リンさんに車で送っていただき、たくさんの方からお祝いLINEメッセージいただいたり、「水着はまだか?」と執拗に催促されたりww

入浴中に吐き気に襲われ、入浴後、激しく嘔吐。
ゴール時点で3歳は老け込んでいたけど、さらに老け込んだw
目は落ち込み、今まで見たことのないような顔をしていた。
記念に写真撮っておけばよかったかな。(なんの記念だよw)





以上で、全オレが涙した飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの終了です。

飛騨高山ウルトラ2






読んでもなんの為にもならないレポのようなもので大変申し訳ないです。
時間を返してくれ!って責められても、「自己責任で」としか言いようがない。。。
時間泥棒ブログでスミマセン。



コース等で参考にしたい方がいらっしゃたら、レース前の試走レポのほうが参考になるかな。
自称・前日説明会より詳しいコースレポですから


ウルトラを完走するには、走力も大事だけど、メンタルと強い胃腸が必要だな。と実感したのでした。
あんなに試走した割りにちゃんと走れなかったし、レース中に気持ち悪くなるのが初めてで、相当辛かったです。
給水の失敗。脱水状態だったのでしょうか。
来年は、スポドリではなくてOS-1を携帯しようと思いました!


そして、来年もファンランで♪
ぷろさんと、「サライ」歌いながらゴールするんだっっ。
電池はわたしが用意するから


丹後や、暑い時期にウルトラマラソンを走られる方へ。

ドリンクを持って走る場合、水やスポドリはエイドで賄えるので
OS-1持って走ることオススメします☆
あと、陀羅尼助丸。騙されたと思って
水は飲み過ぎてもいけないし。塩分濃度云々が難しいですよね。





これ以上、実のない話をしても時間の無駄なのでこの辺で。



最後まで我慢して読んでくださってありがとうございました
お目汚し失礼ぶっこきました。


お口直しに。リフレーッシュ!!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




9月30日発売!!!!!





♪私はオジさんになった   (わたしもオバさんになった。。。)





.30

飛騨高山ウルトラマラソン2015

飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その6)

定年退職された元同じ職場のヒトにバッタリ会い、
一緒に走っていたアルパカ兄さん(じぇーてぃー目線)を見て、





「旦那か?」






ど真ん中ドストレートの質問 キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!




ここは慎重に答えないと。








「えぇ、うちの旦那です♡」








・・・嘘ですww



兄さんの元に戻ったら、


「旦那ぢゃない^^」


ってニコニコしながら何度も何度も釘を刺されました。きょわいw




 




おうちの前で氷を配ってくださっていて、ロボ子もいただいた。
顔とか冷やしながら走る走る。

緩やかなアップダウンでもきつくなってきた。
諏訪神社を右へ、踏切を渡ってR41を横断(点滅信号待ちが結構長かった)


走っているとまたまた会社のヒト(♂)が応援に。
「なんか差し入れとかないの~?」なんて言いつつ。
ハイタッチして元気をもらいます


どの辺りだったか記憶がないけど、腹痛がひどくなってきたのでガスターを飲んでみた。
初めて飲んだけど。。。ちょっと効かなかったみたい(´Д`)



須田病院の横を走り抜け、直ぐにエイドがあるけどペットボトルが空になったので自販機エイド。
炭酸をグビグビ。ビタミン飲料を持って走る。

自販機エイド中に、仮装軍団に追いつかれ、


「ナイス!買い食い!!」



って声をかけられたw

いや、食ってねぇしww



目と鼻の先に、村山公民館エイド(77.9km地点)
ここにはさるぼぼのゆるキャラがいた♡
悲しきゆるキャラのさるぼぼ




いつもならココで2ショット、といくところを、ヘトヘトだったロボッチ。
お腹も痛いし、もぅ写真撮ろうっていう気力はなかった。。。




言葉数も少なくなり、ただ前を行くアルパカ兄さんの広い背中を追いかけるだけ。それだけ。
細い道を一列に走っていきます。




80km地点(PM3:55通過、10時間55分経過、8'11"/kmペース)
80km地点通過



ここまでくると「ウルトラ走った~って実感する距離☆
あと残り20km。3時間4分で20km。キロ9で行ければゴールできる
ただ、このあとラスボスが待ち構えているので、まだまだ走れる区間はしっかり走らなければ。



所々に私設エイドもあったけど、腹痛と少し気持ち悪くなってきていたので何か口にできる状態ではなかった。

道が広くなりコンビニ銀座へ(笑)
立ち寄る必要はなかったけど500m程の距離に3店舗アリ(1店は道路の反対側にある)
ここまでぜんぜん無かったのにねぇ。



JAひだアグリパークのエイド(82.7km地点) が見えてきた。
歩道に会社のヒト(♀)が実家のご両親と一緒に応援にきてくれた!
用事があったのにわざわざ駆けつけてくれてうれしかったよぉ~
凍ったドリンクとか持ってきてくれてたけど、さっき自販機で買ったばかりだったし、ちょっと気持ち悪くて入りそうになかったのでゴメンナサイして、翌日会社でいただきました。ゴメンね。ありがとう♡♡♡


PM4:16にアグリエイドに到着して水を飲んで出発。
JAあぐりパークエイド





横断歩道で二度目の『ここでジョミ』投入☆
アルパカ兄さんにも勧めてみたけど要らないとのこと。
兄さんもちょっと調子悪かったのかな?

ジョミった辺りかなぁ、陀羅尼助丸も投入。こちらは藁にもすがる思いで。
ほんの30分前にガスター投入していたので薬飲みすぎだけど、腹痛がちょっと辛くなり始めていたので。


下切~赤保木町をのんびり走り抜けます。
雲が多くなってきてて風も出て涼しい。
というよりちょっと肌寒くなり始めてた。


川上川に架かる橋を渡るとその先にお星さまが人間に戻って応援なう!

無念のリタイアとなりましたが、ゴール地点から1km以上先の下林町交差点付近まで移動して仲間の通過を最後まで見届けてくれました
さすが、おもてなし王・proceed2600さん

ドリンクやジェル等、「何かいるものありますか?」と気遣ってくれた。
胃腸がおかしかったので何も受け付けない旨伝える。

何をお話したか覚えていないけどダイスキなぷろさんとの再会でパワーチャージ♡♡

PM4:30現在のアルパカーズ
プロさんありがとう





この5分後。後悔することになる。


あの時。。。

プロさんから。。。







立たないモノは×××だけぢゃない。

後悔先に立たず



プロさんから「何かいるものありますか?」
と気遣ってもらってから5分後。



下林町ののどかな道を進んでいると85km地点通過
(写真がナイので不確かですけど、おそらくPM4:34通過)


時間を確認しようとエプソン君を見ると・・・



…((((;゚Д゚)))))))



止まっていた。。。


というか、ただの時計に成り下がっていた。。。



11時間30分以上タイムを刻み続けたエプソン君は知らぬ間に息絶えていたのだった〓■●_~□○0




うわぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁ。


この先どうするんだよぉぉぉぉおおおぉぉぉお。



残り15km。
ペースを確認することはできず、己の頭の中での計算となってしまった。



そうだった。
最初から分かってはいたけれど。

途中でリンジューするってことは、このエプソン君のスペックでは理解していたけども。

最後まで誰かと走ってると思っていたから、最初から相方頼みの甘えん坊将軍だったのだ
アルパカ兄さんにおんぶにお姫様抱っこでゴールするつもりだった



この辺りから平坦でも歩き出したロボッチ。
疲労感たっぷりだったのは否めないけど、それ以上に腹痛と気持ち悪さが勝っていてとても走れる状態ではなかった。


アルパカ兄さんとの距離が徐々に開いていく。。。



遠くなる。。。

姿も 笑い声も。。。





兄さん。。。






ひとりきり 早すぎるピリオド

叫んでも

叫んでも

空回り I miss you.

Do you miss me?


(♪ 『 I'M A LOSER 』/ユニコーン)







元気なころのアルパカーズ

.29

飛騨高山ウルトラマラソン2015

飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その5)

大変遅くなりましたm(__)m

今さら過ぎて需要などないけど、このまま中途半端なのも気持ち悪いので終わらせます^^
ちょいとペースアップ気味にビルドアップで!?ようやく仕上げました
(書いたのは8月中ですが、投稿日時は7月中で操作しています)

クソ長いとただでさえくそつまらないブログだから読むのは苦行でしかないので、小出しに(それでも長いケド)

恐ろしく長いし、来年以降の参考には一切なりませんので、自己責任で読んでくださいませね。





   





お星さまの行方が気になり後ろ髪引かれながらも丹生川支所を後にしたアルパカーズ。
大ボス・千光寺(せんこうじ)へ向かいます。


ゆるっと下った後、歩道やガードレールが綺麗に整備された道を軽く上り。
71kmの部は確かここが最後の上り坂です(橋は上り坂にはカウントせず)





60㎞地点通過 (PM1:05、8時間5分経過、8'05"/kmペース)
60km地点



丹生川支所での25分の休憩が響いて一気にペースダウン。
平坦なところではがんばって走るぞ



71kmの部との分岐点。
運命の分かれ道



右折していよいよ千光寺アタックだっ
右に曲がって千光寺を目指す

(ずっと前を走っていたお兄さんの長ズボンが気になるww)


アルパカ兄さん(旧ブログ) はホントは走れるんだけど妹っちに合わせてくれる。
もちのろんで歩きだ。
歩きだけど、早歩き♪
自分では結構速いと思っている^^
(実際はごくごく、並レベル)


激坂を必死で上る上る。
周りのランナーさんも全歩きだった。

歩きながらアップデートで皆さんの位置を確認☆
お星さまから「リタイア」の報告も受ける。。。無念
ウルトラは何が起きるかわからないな。。。

LINEしたりしながらせっせと上る。



少し前にらぴさんがいるはず。。。追いつくかなぁ??
歩いてるだけなのにゼェハァしながら、傾斜率11%の激坂を1.8km上り(20分程かかった)階段に到着☆
坂道終了



アルパカ兄さんは煩悩を払うべく!?階段ダッシュ!!

階段を駆け上がるアルパカ兄さん

速い速い


速い速い!

ロボ子も負けじと追いかける。
自分では走って駆け上がったつもり



千光寺エイド(61.9km地点)でトイレ休憩。
ランスマスタッフが何人かいたから、「優ちゃんいるのかな??」とあたりを見回しても見つからない。
どうやら少し前に出発したようだ。


水をかぶって出発☆
千光寺を出てしばらくは上り。カーブミラーを過ぎると激下りスタート。
遅れた分を取り戻すべくスピードアップ。

お腹も痛かったけど走れないほどではなかったので走る走る。


65km地点で写真を撮ってるらぴさんに追いついた!!


「お先に~♡」



先を急ぐアルパカーズ。


ランスマチーム発見!
優ちゃんは・・・止まっていた。
Oh…どこかトラブル発生してるっぽい…(>_<)
「優ちゃんがんばって~!」と声をかけて走り去るアルパカーズ。


昨年は、マイマイガの幼虫がパン食い競争ばりに木々からぶら下がっていたけど、今年は激減しているので一匹も遭遇せず(アルパカ兄さんは幼虫ぶら下がりに遭遇していた)


サブフォーペース~キロ6を切って走りぬけて下柏林道終点エイド(65.8km地点)到着。
これで下り坂は終了~

昨年同様、氷のサービスあり。
ビニール袋に入った氷が置いてあって足を冷やしてみた。
アルパカ兄さんは足の裏(指)が痛いみたい。ロボ子も少し痛かった。
確かコーラがなくて、麦茶があったのでいただいた☆



ボスキャラを倒し、ここからしばらくは雑魚キャラのみ。
負けるもんかっっ!!





10分後。


・・・すぐに負けたアルパカーズww

まだまだ坂はつづく☆



激下り→平坦→上り。
もう、「上りで走ろう」っていう気力がない。
昨年は(って比較ばかりでちょっとウザイですが)ココが最後の上り坂だったけど
今年はこの後にラスボスが控えている。
それを考えると、どんよりするけど、今は第4関門を目指すのみ。



国府町内に入る。
宮地公民館エイド(69km地点)到着☆
ずっとお腹が痛かったけど、水分はガブガブ。水もかぶる。


今年は宮地公民館を左折。
(試走では昨年のコースを走っていたので直進していた)


左折したところで、アルパカ兄さんが着ていたぐわぁTシャツに反応して男性が話しかけてきた。

「このTシャツ良いですね!」

死ぬ気で走らんかい、がお気に召したもよう^^
どこで買えるのか?と興味津々だったけど、もぅ販売していないのですよ。。。と。
惜しいっっ。


応援も少なめの区間をトボトボ走る。



70km通過(14:28通過、9時間28分経過、8'06"/kmペース)
70km地点通過



この辺りかな?GPSがズレまくってることに気づく。
兄さんも500mくらいズレていて、ロボ子は1km少なかった
どこかでロストしてたのかな???
1km少なかったはずが、どこかで実際の距離に追いついたので謎すぎる



そ・し・て。


72km地点通過!!


エプソン君情報だけど、72km地点で9時間41分だったので、昨年の記録とほぼ同じ
ここからは未知の距離。自分との闘い。



うーぱぱさんからまさかの「リタイア」情報が届く
うそーん。うーぱぱさんまで。。。
プロさんうーぱぱさんの分もがんばるぞっっ



空がどんどこ曇ってきていて、風も出てきた。心地よい感じ。
兄さんの後ろを必死で追いかけるロボッチ。




第4関門・国府B&G海洋センター74.1km地点到着
(PM2:56、9時間56分経過、8'03"/kmペース)

第4関門到着



関門閉鎖が15:20
到着予定時刻が15:12だったので予定よりは早く来れた
相変わらずお腹はずっと痛かったケド補給を。
アンパンと汁物(なんだっけ??名前忘れてしまいました)いただきました♡

美味しかった



会社のヒト(♀)が子供連れて応援に来てくれた!

走ってないのにパンをくれた、って申し訳なさそうにしていた(笑)
飛騨のヒトはやさすぃなぁ~^^

「中に水着着とるんやよ~」なんつって、水着見せたり。
たっぷり激励してもらった。



友人:「あのヒト、○○ちゃんが前に着とったTシャツと同じやつやな~」

ってちょっと離れたところで待っていたアルパカ兄さんを指さす。



ロボ:「アルパカ被って一緒に走っとるんやよ~」



どういう関係???


みたいな話になりますわな。



「彼氏です♡」


って紹介しときましたっ(嘘


10分以上補給やら立ち話をしてるうちにランスマ御一行にも追いつかれ。
会社の子と別れ、兄さんと出発します。


あとはゴールを目指すだけ残り約26kmを約4時間で。キロ9くらいで行ければ間に合う計算です♪



ここから長い長い平坦区間。



75km地点(PM3:13通過、10時間13分経過、8'10"/kmペース)
75km地点到着




ポツポツと先を急ぐランナーの姿が見える。
がんばって走ろう。


JR高山本線の線路に沿って走ります。
歩道がなくて路側帯を走るので兄さんの一歩後ろをついていく。



しばらく進むと、見覚えのある顔。
数年前に定年退職された方(♂)がベンチで休みながら応援(というか眺めていただけ?)

駆け寄っていって久しぶりのご挨拶。
一緒に走っていた兄さんを見て、



「旦那か?」





その答えは!?


謎が謎をよんで、つづく☆



.05

飛騨高山ウルトラマラソン2015

飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その4)

ブログってタイトルも大事なんだな~と改めて思った^^

前記事のタイトルが意味深な!?感じがしたかもしれませんが、youtube貼っておいたけど、フジファブリック『茜色の夕日』という名曲の歌詞の一部なのです♪
最初は『茜色の夕日』というタイトルにしようかと思ったけど、そのまんまだし、フジファブリックファンの皆様にお叱りを受けるといけないと思いまして

読んで損した、って思った方がいたら申し訳ありませんでしたm(__)m




飛騨高山ウルトラマラソン2015(100㎞) レポのようなもの。


大会からもうすぐ1か月が経とうとしています。
記憶がどんどこ薄まっていく。。。


えーっと、レポのようなもの、どこまで書いたっけー。



残り10kmのラスボスから。だったかな??



・・・違うってか?^^



ゴメンよぉ、勝手にワープさせようとしてたww


そうだね、まだ第2関門の飛騨高山スキー場到着したところだったね。


激遅だったね。


誰得だし、クソ長いし、写真多いケド


暇つぶしの最終手段に。
長蛇の列に並んでいて相方との会話も弾まない時の救世主に。
夜なかなか寝付けない時の誘眠剤に。



すべての暇人に捧ぐ☆




おいらはリア充だぜ。
暇なんて1秒たりともないんだ。
な皆さまはこちらから。エンジョイ♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









レポのようなもの。つづきです☆


今さらながら、コース図&コース高低図など。

(※クリックすると拡大します)

コースマップ



コース高低図2015



こちらのコース説明は、試走レポにて → 試走レポ




食べたり飲んだりトイレに行ったり。12~13分も長居をしてしまったロボッチ。
ペース表では8分の滞在予定だったが・・・


お星さまに後ろ髪引かれながらも高山スキー場を出発したアルパカーズ。
第3関門の丹生川支所(57.2km地点)へ向かいます
第2~第3関門までの距離は18km。関門閉鎖時間は13:00で、この時点で2時間48分アリ
9'20"/kmペースで行けば間に合う計算なので、ある程度走れたら余裕で間に合う

レース中はもちのろんで細かい計算など出来ていないのだが
ペース表任せで進んでいました。
うーぱぱさん作成(昨年のペース表を基に作成いたしました)ペース表が素晴らしすぎました
ありがとうございました♡♡♡


この飛騨高山ウルトラには毎年仮装で参加されている集団がいます☆
4年連続参加の大根の仮装のお兄さん。(有名な方のようです)
仮装集団とは高山スキー場で追いつかれました
その後、抜きつ抜かれつ~


スキー場出発して最高地点に向かう途中のはず


仮装の人たち
(2枚ともプロ★スポーツ)


スキー場を出ると最初は少しだけ上り。
アルパカ兄さんの少し後ろを歩くロボッチ。
仮装集団が後ろからざわざわとやってきて、

「あ、お仲間さんだ~♪」

と楽し気に追い越していかれました
だいこん、アリス、富士山、ケーキ、黄色いのは…何だっけ??
6~7人ほどの仮装集団でした☆

超楽しそうだったな~

走力の高い人達だからこそデキルんですよね
わたしもいつか仮装でウルトラ走ってみたいですっ



直ぐにコース最高地点1345mに。
今年は案内標識が無かったなぁ~


そして、約9kmの激下りスタート

傾斜は10%くらいで(道路標識による)、ヘアピンカーブもあり、勢いに任せて走ってしまうとえらい目に合う区間。
スピードが出過ぎちゃうから足が売り切れちゃったり、スピードを抑えようとブレーキかけたら太ももとか負担大きくて下手こいたら故障にもつながりかねない。
激下りの走り方って難しいですよねぇ。

超ピッチ走法(のつもり)の『わたしは小石』走りでチョコチョコ足を動かして下っていきます。

激下りなのに確か4回、短いアップダウンがあったりするのがいやらしい。
この下りのスピードを利用して一気に上る。。。ってわけにはいかなかった




40km地点通過(AM10:16・5時間16分経過・7'54"/kmペース)
スキー場を出て直ぐ40km地点


ペースがどんどこ遅くなってるケド、エイドでの滞在時間のせいだな。
どんくさいロボッチのせいで、アルパカ兄さんにも迷惑をかけていた。


直ぐにフルの距離も超える。5時間29分経過(AM10:29)
やっとこさ42.195km。路面にワルって書いてあるかとオモタ。




アルパカ兄さんとげっそりしながら下る下る。。。

県道空き地エイド(44.8km地点)に到着。給水&水かぶり。
お星さまが来ないかな?とアルパカーズでちょっと様子を窺っていたけど来る気配がなかったので出発。


どんどこ下りていくと暑さも戻ってきた。
スキー場付近の気温表示が13℃だったかな?冷んやりしていたのだ



民家のあるところまで下ってくると私設エイド発見!
冷たいコーラをいただきました☆ウマー。
エアサロも置いてあって、激下りが終わった地点だったしランナーの必要なモノがよくわかっている素晴らしいエイドだな、と感心しきりでした。ありがとうございました

逆走しながら応援してくれるヒトがいたり、早朝からゴールまでとにかく応援が温かかったなぁ。
おじいちゃん、おばあちゃんの応援も嬉しかったです




岩滝公民館エイド到着(49.5km地点・到着時間おそらくAM11:15頃)



こちらには桜クッキー&桜ゴーフレットがあり、クッキーをいただいた。
『氷菓』のイラストがあって、アルパカ兄さんが反応していた☆
高山が舞台だってのは知っていて、アニメも見たことあったけどあまり詳しくないので話を広げられなかった…ごめんよぉぉぉ。




さぁ、ここから!裏コース突入です

これから山ガンバッテ
ここから山ガンバッテ



の横断幕に怯むアルパカ兄さん。

岩滝トンネルに入る手前に鎮座していた完走奇岩(きがん)のエロイ岩にあらぬ妄想をかきたてられるアルパカ兄さん。


そんな素敵な兄さんの一歩後ろをぴょこぴょこついていく妹っち。



50km地点通過(AM11:22・6時間22分経過・7'38"/kmペース)
半分オワタ~





ようやく半分ですっ。
キツイコースの割には、ぼっちで50km走った時より速い(当たり前かな)
下りをまぁまぁがんばったからか?
40km地点よりペースは速くなっていた!!


50kmを過ぎると直ぐに上り。
傾斜率も7.5%ある…((((;゚Д゚)))))))
下ってきたばっかりだから上るのちょーキツイ。


お昼近くなり日差しも強くて暑い。
汗でびちょびちょ。
ザックをおろすと、背中もスケスケだったみたいで
アルパカ兄さんから、


「エロイっす」


ありがとう、褒め言葉だね



ここまで、ジェル類は1つだけ。
パワーバー梅味を途中で1個食べた。お腹ペコペコだったからだっけ???
以降、ジェル類は手を付けず。エイドだけですべて賄った。
ドリンクはアクエリアスを持って走ったけどこれは途中で無くなって自販機エイドへ。
おやつ類も持って走ったけど、それほど手をつけなかった。
来年はもっと減らしてもよさそう。


裏コースでスケスケになりながら、初めて『ここでジョミ』を注入。
アルパカ兄さんにも差し上げた☆
ロボ子には効き目抜群だった!
この後、足も元気になった気がします
兄さんは違うところが元気になったのかな??ww


どの辺りだったのか思い出せないけど、早い段階で一回目の胃痛に見舞われていて、陀羅尼助丸を飲んだ。
昨年はスキー場の下りから胃痛・腹痛に苦しめられてDNFを考えるほどだったけど、今年は下り坂でやられたのではなくて、上り坂で痛くなってたような???駄吉林道だったかな?
(胃トラブルはこの後にも発症。)




坂を上り振り返ると絶景☆
ちょっと雲が多いケド絶景区間

fc2blog_201507042104396a6.jpg
(こちらのほうがキレイ らぴゅたびとスポーツ)



この辺りに私設エイド。

小さな女の子連れ親子エイドや、お猿さん&マリオ&ナースの仮装エイド、
ありがとうございました!!
昨年もこちらの方々は同じ場所にて応援されてましたが、今年はエイドもしてくださって感謝感激です!

fc2blog_201507042100370e4.jpg
(らぴゅたびとスポーツ)


親子エイドではゼリーを、仮装エイドではコーラいただいたんだったかな?
何もない、普通なら応援など皆無な区間なので非常にありがたかったです


裏コースでもねむねむさんと抜きつ抜かれつ~^^
75Tシャツ見つけると嬉しくって


そしてらぴさんが疑問に思っていた、農道空地エイド(52.4km地点)へ。

『農道空地エイド』は、それ以外のネーミングなど思いつかない何もないところにぽつーんと出現します。


こちらで、水分補給してると一枚の張り紙が。
fc2blog_201507042048262b5.jpg
(ひこスポーツ)



こ、これは。。。
fc2blog_201507042049104be.jpg
(ひこスポーツ)



いまさら言われても

ここまでに腹痛になったけど、おにぎりのせいではないし、間違いなく。
ただ、誰も、おにぎりのせいでお腹痛くなった。って思わなかったと思う。
50kmも走ってきたらどこか胃腸おかしくなってても不思議ぢゃない。

後日、検査の結果食中毒の菌は検出されなかったそうなので、何事もなくて本当に良かったです。




ダーッと下って、少し長めの丹生川トンネルを通過し、R158へ。

ようやく平坦な区間♪
毎年エイドをされているALFさん達の私設エイドでもコーラをいただく☆
こちらではそうめんも提供していた。
ちょっとお腹が痛くて食べられなかったけど、豪華な私設エイドでした。
ありがとうございました



沿道の応援も増えてきて、賑やかになってきた。
第3関門の丹生川支所へ。

第3関門キター



丹生川支所(57.2km地点 ・ PM12.18到着・7時間18分経過・7'39"/kmペース)
丹生川支所到着


予定到着時間がPM12:25だったので、7分の貯金...ってだいぶ消費してしまいました




こちらでは会社の上司が応援に来てくださる予定だったので目を凝らして探しまくったけど見つからず。

えー。

見逃したのかしら…どうしよう…((((;゚Д゚)))))))



周囲に目を配りつつ、エイド♪エイド♪
丹生川支所エイドは大賑わい



まずは、シフォンケーキをいただきます♪
丹生川支所エイドのシフォンケーキ



トマト&トマトジュースは苦手なのでスルー。
丹生川支所のトマト。





そ・し・て!
復活した、焼きそば☆ウマー。
丹生川支所エイドで復活!


焼きそばマイウー





ウルトラのエイドってこうぢゃなくっちゃね。


そうでしょ?ウェルネスさん!




つまみ食いして、荷物の受け取りに。


中学生ボランティアさんが、元気よく荷物受け渡しをしてくれました。
なんかとっても大変そうでしたが、ありがとうございました!!


ドロップバッグの中には、保冷バッグ&保冷剤で冷え冷えなレッドブル♪
レッドブルをグビグビ飲んで、お菓子をちょっとつまんで。
お薬の小袋を入れ替え、アームウォーマーからアームカバーに替えて。
デオドラントシートでフキフキ、お顔を少し整え、日焼け止め塗り直し。
星の被り物とチェンジするか迷ったけど、兄さんとランデブーしてたのでこのままいくことに

なんやかんやしてからトイレに行ってアルパカ兄さんの元へ。


お待たせし過ぎちゃいました。ゴメンナサイ
丹生川支所では25分ほども長居し過ぎてしまいました(゚Д゚;)

休み過ぎっっ

予定では20分だったというのに(それでも長すぎるけど)

もうとっくに先に行ってても良かったのに、兄さんは優しすぎた…


再度、会社の人を探してみたけどやっぱり居なかったし、時間も時間なので出発することに。


MCのお姉さんが名前を呼んで「行ってらっしゃい!」とアナウンスしてくださった。
アルパカの名前が出てこなくて、別の動物の名前いろいろ言ってたっけw

「アルパカでーす♡♡

とアピッてきた


関門閉鎖時間(PM1:00)も迫ってきて、ここでもお星さまには会えなかったので、「もしかしてリタイアしたのかなぁ?」とコースをただただ見つめるアルパカーズ。




どうした!?星のお…おじ様!

一体、何があったのだ!?

関門閉鎖までに間に合うのか!?

レポを書くのが面倒になりつつあるが完成することはできるのか!?

そもそも需要なんてあるのか!?

今年はお盆休み取れるのか!?

今年の誕生日もオンリーロンリーなのか!?


謎が謎を呼んで、つづく☆



次回予告


千光寺王はオレだっっ!!選手権!?(飛騨高山ウルトラマラソンver.)

そして楽しかった二人だけの甘酸っぱ~い時間♡♡

始まりがあれば
いつか終わりが来るってコト・・・

あたし・・・

ホントはね・・・


(つづく☆)



時間泥棒ブログに長々とお付き合いいただきまして
最後まで読んでくれてどうもありがとうございました

またよかったらお越しください☆

芽が出て、ちょっとだけ成長したトコ。
花が咲くように応援お願いいたします♡♡♡
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

.28

飛騨高山ウルトラマラソン2015

飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その3)

同級生のおっさん達がこぞってクワガタに夢中

蛍が瞬き、近所を猿がうろうろしているコンクリートジャンゴーで暮らすおっさんのところにはオオクワガタが舞い降りた
実は、うちも負けないくらい自然豊かで昆虫天国のアーバンシティだ
クワガタやカブトムシに円が縁がありそう^^


でもそんな気配ナイナイ。
まだちょっと虫が成長するには寒いのかな?ww
虫がきょわいロボッチは山には近づかないけどw
だから生で見たことないのです。。。


うちに飛んでくるっていえば、へくさむし(カメムシ)くらいで。
どんだけおるんよ!っておそがいんやさなぁ~(飛騨弁)


あと!この辺りではG(ゴキブリ)は出ない。
Gが出た!って話、これまで高山で生活していて一度も聞いたことないっ。
昔、高校のころ某所でバイトしていて、ちっさいのを見たことあったような!?

成虫を見たのは名古屋で一人暮らししていた時。
雑誌の下に隠れていて突如飛び出てきた時は恐ろしくて気絶しそうだった。

うちにも飛んで来ないかなぁ。
ハナムコとか。

え?そんな虫いないって??

ホント、虫が寄りつかない女です
ロボ子のフェロモン、天然の防虫剤なのかな^^





さてさて、ココからは飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの。
つづきです☆
 

興味ナシナシな皆さまは、こちら↓↓から超絶面白くてタメになるブログの集まりへどうぞ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




またまたクソ長いです!
詰め込み過ぎちゃいました
まっったく 悲しいほど面白くもなんともないので、スルー推奨でございます~。







-------------------------------------------------------------




塩屋公民館エイドを出発した途端
どこからともなく風に乗って軽快なナンバーが飛び込んできた。

音の鳴るほうへ、ススメ!

その正体とは・・・


人間スピーカーと化したproceed2600さんだーーーーー!!!

全身白タイツの中に履いていたランパン(タイツ?)のプリケツのポッケに
iPodを仕込み、手にはスピーカー。


えぇぇぇぇぇっっっ!!!

ま、マラソン大会なのにぃぃぃ。


サービス精神の塊の星のお…おじ様☆
山中の応援の少ないさみしげな区間では、音楽をかけながら盛り上げよう作戦☆
アイデアがゴイスー。

そんな、ウルトラにはおよそ似つかわしくないスタイルのお星さまを冷めた仕草で熱く見ていたロボッチ。



いよいよ最初の難関・美女峠に突入。

Choo Choo TRAIN
がスタート♪
これは、チューチューやったほうがいいの???
走りながらって無理ぢゃね???

2人だけではチューチュー難しかったので断念
ノリノリに駆け上がるおかしな2人。

周りのランナーが何事か!?と振り返る。
そして笑顔になる^^
お星さまはスマイルメーカーです☆


お次に流れるHOTなナンバーは!?


お待ちかねの!!

ヤングマン だーーーーー!!!


もちのろんで、走りながら


♪ YMCA   YMCA ♪


周囲のランナーを巻き込みながらみんなで踊る踊る

注目の的だったよ~



まだまだ走れる上り坂だったけど、暑いし時々立ち止まって給水しつつ、踊っているので息が上がるw

お星さまはすれ違い様に「元気出ました~」とか「ナイス!」ってお褒めいただきまくりんぐ☆
写真もパシャパシャ撮られたり^^


ひとしきり踊り倒した後、アルパカ兄さんが追いついてきたΣ(・ω・ノ)ノ!
先行してると思ってたからビックリ!!


ここから三人旅へ。
飛騨高山ウルトラ2




きんきんセレクションの名曲が流れてきた。



「ソイヤッ!!」


ちょww

『前略、道の上より』

この後も、きんきんさんの選曲が懐メロすばらし過ぎて興奮!


三人で、


ソイヤッ!ソイヤッ!


これは一緒にやってくれるランナーがいなかったww
腕が筋肉痛になるとこだった~ww


踊るよ踊るよ~
僕らは踊るよ~♪
踊るよ踊るよ~
僕たちは踊るだけ それだけだよ~♪♪

(って、これは『PTA』/ユニコーン だけどね)




いやぁ、楽しいっすな~^^
ぼっち試走では、ゼェハァきっついなぁ~、でもココでは歩かない!って決めてるからひたすらがんばって上るだけだったけど、みんなでこんな風に踊りながら走ると楽しくて美女峠なんて@いう間

プロさん楽しい時間をプロデュースしてくれてどうもありがとうございました♡♡♡


美女峠ラン



久々野町の看板が見えてきて、上り坂も終わり、ぴゃーっと下ると美女高原エイドへ。
横断幕で熱烈にお出迎えしてくれる美女だらけのエイド^^

美女高原まであと少し


美女高原エイド到着



かと思いきや男性がいっぱいだったもよう(実は、あんまり見てなかったので覚えていない)

ここでリンゴジュースをいただく☆ウマー。



美女高原  スタートから16.7km地点(AM 6:50到着 ・ 1時間50分経過 ・ 6'35"/kmペース)


ここから一気に下ります。
2~3km、気持ちよく下る下る。
まだ足はフレッシュだったし下りは苦手ではないので気持ち良かった~

坂を下り切って、昨年とは違い左折。
朝日町小瀬のあたりを走る走る。
(昨年は直進して橋を渡り、甲の交差点を渡って直進でした)


20km地点通過 (AM7:10 ・ 2時間10分経過 ・ 6'30"/kmペース)
20km通過




若干コースが変わって、昨年よりアップダウンもなくて走りやすかった^^
ひときわ賑やかな応援に迎えられ、第一関門・道の駅ひだ朝日村到着。



道の駅ひだ朝日村 21.8km地点 (AM7:22到着 ・ 2時間22分経過 ・ 6'30"/kmペース)
道の駅ひだ朝日村到着


道の駅ひだ朝日村エイド大賑わい


白塗り応援団からの歓迎を受け、真っ先に向かうは う・ど・ん♪
お腹がペコペコだったのでありがたい☆

例のおにぎりも1個いただき、よもぎうどーーーーーん♪
例のおにぎりは美味しかったよぉ


んまー。(よもぎうどん寄りの写真がナイですが
よもぎうどん




元会社のお偉いさんが大会の実行委員のお偉いさんで、ここでお会いしたので写真撮ってもらったりお話をしたり。気を使ったぜ


ここまでペース表をノースリーブパーカー(白)のポケットに直に入れていて、そのまま水かぶったり汗かいたりしてたもん宝、ペース表が濡れてインクがパーカーに移ってしまった(゚Д゚;)
トイレで洗い流したケド時すでにお寿司。。。
以降は、iPhone用バッテリーを入れていたビニール袋に一緒にしまっておきました☆



トイレに寄って戻ってくると、はじめまして!の ねむねむサン
ここからねむねむさんと抜きつ抜かれつを繰り広げることに^^

何分滞在したかエプソン君を見てもよく分からないけど、4~5分ってとこかな???(もっとかな?)
関門閉鎖時刻は、AM 8:15
まぁ、ここまでは余裕の走りです☆
ペース表での予想到着時間がAM 7:38 だったので、16分の貯金☆


これから17.4kmで1345mの高山スキー場までアップダウンを繰り返しながら約600m駆け上がる大ボス区間です。

まずはカクレハキャンプ場エイド(29.5km地点)を目指します!



まだまだ歩くのは早い。けど、歩きたくなってきた。
お星さま&アルパカ兄さんとの走力の違いをまざまざと見せつけられる。

道の駅以降の、カクレハキャンプ場→駄吉林道は、試走していない区間。
走るのは昨年のウルトラ以来。
美しい自然に目を奪われながら、時々現れる応援、思わぬところにある川にかかる応援のフラッグみたいなもの。ランナーを楽しませてくれる♪


しっかし暑いな
アルパカが暑いのか。。。
青空も見えていて日差しも強くなってきている。。。


上青屋公民館エイド到着 (25.2km地点)  ※到着時間不明

ようやく4分の1終了。まだまだ先は長いなぁ~(;'∀')

暑いのでネッククーラーにジャパジャパ水をかける。
汗とかぶり水でノースリーブパーカーが透けてきた。
目ざといアルパカ兄さんが興奮気味に


テクテク坂を上り続け。。。
カクレハキャンプ場まではたしか下りは無くてずっと上り一辺倒(のはず)

この辺りから徐々にお星さまが遅れ始めた・・・
最初は、歩きながらツイッターでもしてるんかな??くらいに思っていたのだが。。。



カクレハキャンプ場エイド到着 (29.5km地点 ・ AM 8:28到着 ・ 3時間28分経過・7'03"/kmペース)

カクレハキャンプ場へ




こちらのエイドでは火畑そばやほうれん草が振る舞われた♪
カップに入った火畑そば。ちゅるっといただく☆ウマー。
ピント合ってないけど火畑そば


ほうれん草もちゅるっと・・・とはいかず、箸かつまようじか何かですくって食べた。美味しかった~


高根町のゆるキャラ、コン太くんとアルパカーズでパシャリ☆
コン太とゆかいなアルパカーズ



こちらでは4分ほどの休憩。ペース表よりここまでで22分の貯金♪♪♪
道の駅ひだ朝日村からまぁまぁ走れたので貯金を6分も増やしちゃった☆
お星さまと合流し、難関の駄吉林道へGO!ロボッチ GO!


余裕のお兄様方



駄吉林道は、坂練してる人には大したことないのかも!?
ロボ子も、もしも駄吉林道だけを走る。だったらもっと走れるはず。
まだ70kmもあるし…とか思うと上りは温存♪って思考が働くのだ。


駄吉林道に入って直ぐは急な上り坂。
直ぐに坂にノックダウンのお兄様方



歩きながLINE。
なぜか、ここまでで「39km走った」ことになっていたロボッチの脳内。
疲れなのか!?10kmもサバを読んでいたww
慌てて、「まだ29kmだった。」と訂正LINE。



30km地点通過(AM 8:37 ・ 3時間37分経過・7'14"/kmペース)


走れそうなゆる傾斜の上りでも闊歩するロボッチ。白旗です☆
アルパカ兄さんは余裕綽々といったところ。
お星さまはやはり遅れがち。すこし変よ?どうしたのかな???


さみしい山の中区間だったので、人間スピーカーアゲイン♪
『恋するフォーチュンクッキー』をうろ覚えで踊るよ踊るよ~


伝わらないけど走れそうでキツイ坂の連続



30km過ぎたころから、左の踵から足首の間のへん、アキレス腱のあたり??でもアキレス腱でもなく、シューズの当たるところが痛むようになった(>_<)
大会当日前から時々痛くなっていて、踵自体が痛くなることもあったけど、次第にシューズの当たる場所が痛くなった(今現在も痛みがあります)


触っても痛みは無く、スリッパや裸足だと痛くなくて、シューズ履いてる時のみ歩いたり走ったりすると痛いので、擦れて痛いのかな?
ポコッと何か出来てるので、そのデキモノが痛い。


痛みで走るのがつらくなってきた(>_<)
こんな序盤で。。。それも外傷っぽいし。。。うーん。


状態にもよるけど、薬に頼ることにさほど抵抗のないロボッチ(子供のころからアレルギーの薬とか服用し続けてるし)
ひさびさにL薬のお世話になった
以前はちょくちょく飲んでいたけど、ここ1年以上かな、ありがたいことに痛みとはほぼ無縁だったので御守り程度で持参していたのだった。

ここで痛み止め飲んで正解☆
以降、ゴールまでココの足の痛みは出なかった。(股関節とか足指とか、長距離走ってるからそれなりに痛みは出てきたけど)
ただし、胃痛にはまったく効かなかったもよう。



駄吉林道峠エイド(33.0km地点)通過。給水&水かぶりでリフレッシュ☆



35km地点通過( AM 9:26 ・ 4時間26分経過 ・7'36"/kmペース )
35km地点



ココが昨年までの未舗装路区間だ、と思うと違ってたりしながら進むw
元未舗装路区間と間違えた区間


だって景色が似てるんだもの。
モノホンの元・未舗装路区間を通り過ぎ、スキー場まで残り2~3kmといったところか?
アルパカ兄さんが「お先に~」と走り去ってしまった。
おそらく、ロボ子のペースでは遅すぎて、ちゃんと走りたくてうずうずしていたんだろう。
付き合わせてしまって申し訳なかったです。。。ううっ。


後ろがざわついてきた。
振り返ると、優ちゃんだーーーーーっっ!!!
追いついてきました!

ランスマ御一行様と囲むランナー


スタッフさんに囲まれて優ちゃんは爽やかに坂をガシガシ走っていました☆
強いなぁ~
どんな練習を積んだのか興味津々。


ランスマ放送日は、
7月18日(土)・25日(土)
NHK BS-1 にて夕方PM6:00~6:30


いつものパターンだと7/18放送分は練習風景と前日の旅&試走。
駄吉林道でもゆっくりでもしっかり走れる優ちゃんの強さの秘訣を盗み見るぞ~
皆さま、要チェケラッ!!


優ちゃんはおじさんランナーから大人気で話しかけられまくりんぐ。
目標タイムを聞かれてて、「14時間ギリギリですっ^^」とにこやかに答える優ちゃん。
「このペースならもっと速くいけるんぢゃないですか~?」なんて話しかけてみた☆
優ちゃんのがんばりに触発されてロボ子も走り始める。
上りのピークを越えて、スキー場まで下り始める。
ぴゃーっと走ってランスマ御一行様をかわし、第2関門の高山スキー場へ!


高山スキー場へ



飛騨高山スキー場 (39.2km地点・AM 9:59到着 ・ 4時間59分経過 ・7'37"/kmペース)
高山スキー場到着



スキー場の関門閉鎖時間は第2グループでは 『AM 10:55』
余裕で通過できてホッ。
ペース表では、こちらには10:10到着予定だったので、11分の貯金…って貯金減ってきているし
あんまり休みすぎないようにしよう。。。


なんて言ってられないYO!
エイドは楽しまなきゃ~♪

冷やし甘酒は、スルー。
冷やし甘酒たまたま無かった


とん汁をいただく☆ウマー。
とん汁美味しかった


こんなモノもあり。
カントリーマアムとかトレイルバーとかもあった



すると優ちゃんも高山スキー場到着。
ランスマ御一行さまスキー場到着


さっそく食べランナーの本領を発揮されていたww
ここのエイドだったかな、腰をおろしてシューズと靴下を脱いで足の裏に湿布だか何か貼っていた(もっと後のエイドだったかも??)
足痛いのかなぁ??
がんばれ、優ちゃんっっ!!(オマエモナー)


お星さまはトイレへ。
「わたしにかまわず先に行ってくださいね。」
とのこと。。。

えーん。お…おじさまぁぁぁぁ
後ろ髪を引かれずる向けになりながらも出発。

ここから一気にぎゅーんと下り坂。
アルパカ兄さんとラブラブランデブースタートです♡♡



厳しい道のりを二人三脚で力を合わせて乗り越えるアルパカーズ。
そこに恋の吊り橋効果は現れるのか!?

禁断のっっ!!!

裏コースでっっっ!!!


謎が謎を呼んで、つづく☆





時間泥棒ブログに最後までお付き合いくださいまして
ありがとうございました
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





ペーペコペーペコペーペコ チンッ♪

が頭から離れないテレビっ子のロボッチでした



プロフィール

ロボッチ

Author:ロボッチ
40代独身さみしい
ダメダメ女の
ゆる~くてgdgd
な日記です。
ランニング(マラソン)
話もありマス☆

小心者で人見知りで
根暗ですが・・・
よろしくお願いします^^




◆◇ 今後の予定 ◆◇



10月1日
松本マラソン



10月29日
金沢マラソン



11月12日
いびがわマラソン




and more



 ♡ロボッチのジョグノ♡





♡♡ PB ♡♡

◆フルマラソン◆

3時間33分23秒
(ネット:3時間33分06秒)
(加古川マラソン2015)


◆ハーフマラソン◆

1時間41分16秒
(ネット:1時間40分40秒)
(あざいお市マラソン2015)


カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




天気予報

-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ