ロボッチのブログ「ハヴァナイスデー」

.10

飛騨高山ウルトラマラソン2016

【時間泥棒】飛騨高山ウルトラマラソン2016 レポのようなもの。その5(50Kまで)

今日は暑かったぁ~

これからの昼間の練習はヤバイですね…(@_@)

今日は最高気温が32℃超えてました…(PM12:41から走りだした。計31km)

頭ボーッとしてきて干からびそうだったよぉぉぉぉ。

水かぶり過ぎてビチョビチョになった^^


すべては丹後100km時間内完走のため。




熱中症には気を付けながら、暑熱順化と直ぐに歩きたくなるよわよわの自分との闘い。がんばるぞっ


ロボ子の練習内容が気になる方は、ジョグノートをチェケラッ☆







前回のブログでは、ポイントクレクレ婆となって大変お見苦しくて(いつも以上に)申し訳ありませんでしたm(__)m

仏の皆様からのご慈悲(応援クリック)沢山ありがとうございました




リアル生活では、ため息しかでない毎日death


優しくしていただけると、「明日も生きていこう。」とかろうじて思える。。



はぁぁぁぁぁぁ。













大会終了から早1ヶ月が経とうというのに
未だゴールが見えない、


飛騨高山ウルトラマラソン2016
レポのようなもの





第1関門の道の駅ひだ朝日村を出発したところからデス♬





 過去最長に迫る長さとなっております!!


ちょっと、下まで画面スクロールしてみてみ???




・・・


・・・・




ね?

驚きの長さでしょ???ww





ただダラダラ書き連ねていて、面白くもなんともありませんので

興味のナイかたはスルー推奨☆




「読めるもんなら読んでみなっ!!」




な、挑発系ブログなんです♡♡♡


イライラ、暑苦しい事このうえありません。
ホント、頭に入って来ないくらい長いので、それを承知の上で、この先へお進みくださいませ。






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





  すべての暇人に捧ぐ☆








コース図&高低図
飛騨高山ウルトラコース図






エプソン君の軌跡☆
ルート全容





前日説明会より。
コースにはダブルピークがあります









大ボスにたどり着くには、カクレハキャンプ場、駄吉林道、と強敵を倒さなければいけない。

カクレハキャンプ場まではずーっと上り坂(1か所くらい下ってたところがあったような)

上り坂だけど走れる坂なのでしょうがなく走っていた。

でも頭の中では「どこで歩こうか」ってことばっかり考えてましたw








まだ走っていた時だったか、もう歩き出した頃だったか、Sugiさんが追いついてきた!!!





めっっちゃ速い!!!!


Sugiさんが速いってことは聞いていたので、途中で追いつかれるとは思ってたけど、それにしても速かったです!!

直ぐにぐわぁTの背中が見えなくなった。これくらいの坂は坂じゃない。ってくらいにガシガシ走っておられました^^

かっこよかったなぁ♡♡♡

来年は100kmでお待ちしています♡





「次は、しょうぢさんかな??」



と予想しながらお散歩モードに。




ここからしばらくは飛騨高山ウルトラマラニック。もしくはピクニック♪

時々、走ったりもした。




Sugiさんに追いつかれる前だったかな???

チアガールの綺麗なお姉さんたちがエイドの準備をされていた!


毎年見かけるチアガールエイド

今年もいてくれて嬉しかった♬



そちらを通過する時に。


「ロボッチ!」


と聞こえた気がした。


空耳???


振り返って顔を確認したけど、たぶん知らない方…(最近物忘れが激しいもんで)


「???」


となってそのまま通過すると、背中越しに、


「ロボッチさーん!ブログ読んでます!!」



おぉぉぉぉぉ!!!!
マヂかーーーーー!!!!



o┓⌒┗o⌒o┓⌒┗o⌒o┓ ヒャッホーゥ ♪




嬉しかった~



今まで、コメントで交流のあった方からレース前やレース中に声をかけられたことはあったけど、まったく交流の無い方に声をかけられたのは初めて♡


・・・って思ってたら東京マラソンで走ってる時に「ブログ読みました(だったか、読んでますだったか失念)って男性から声をかけていただいたことを思い出した(rioさんとは別の男性デス)


ブログやっててよかったと思う瞬間です☆



プロ子やじぇーてぃーさんに「人気ブロガー♡」ってヒューヒューされたけど、のちに、ブログ村のファンだということが判明。


もちのろんで、プロさんやじぇーてぃーさんのこともご存知でした。
裏ボスで再会するんですけど、その時にご紹介すればよかったです




*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*




ご機嫌に歩く♬


予報に反して晴れ間も出て、山も近いしとても美しい景色が広がっている。



プロ子が

「●●●がキレイだ。」

ってしみじみ。



●●●の部分にはロボ子の本名が入る。


プロ子は、ロボ子のことがキレイだと言ったわけではなくて、山を見てそう言ったのだけどw


「ワタシがキレイってこと?」



もぉ~ロボ子のことが大好きなんだからぁ~(コッコさんの次の次の次の次、くらいにww)



この時のもようは、プロ子のブログ→  飛騨高山ウルトラマラソン レポ3





~25Km (2:54:58/38'57")(7'47"/kmペース


エイドで休憩したのと、歩き始めたのでペースは落ちた。
トータルでは、6'59"ペース。ほぼキロ7。
ウルトラなのでこんなもんでしょう



直ぐに上青屋公民館エイド(25.2Km地点)

水をいただき、かぶり水もあったので首にかけたような気がします。







道の駅ひだ朝日村からカクレハキャンプ場までは7.7Km


直線で、ほぼ上り坂(走れる上り坂)。


山に囲まれて、それでも民家もあって、途中からは右手に清流のせせらぎを聴きながら、夏休みにいなかの親戚の家に遊びに来たかのような長閑な風景の中を進んでいきます。



上屋公民館エイドを超えてからだったかな。

左にカーブしていくところに、



がんばらにゃだちかんぞ(頑張らなきゃダメだぞ!)
がんばらにゃだちかんぞ
(公式HPからお借りしました☆)




という横断幕を持って応援してくださったご婦人たち☆


元気な応援、どうもありがとうございました♡♡♡




*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*




楽しくおしゃべりしながら、早歩きで進んでいると、ぐわぁTシャツの女性にパスされた。


「誰?」


ざわざわした。


「ぐわぁTがんばれー!」



ってみんなで声かけたけど、ブログ村の方だったのかな??







*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*




プロ子が、



「ロボッチ、負けてる。」



って前方のおねぇさんを指さした。



背中がセクスィなウエアのおねぇさん発見




メラメラ…




前はどうなってるんだろうね???


ってコソコソ小声で話しながら、ゆっくり走って追い抜き様にチラ見。





・・・前は普通だったw


そりゃそうだ。

ロボ子が(身の程知らずの)軽い露出狂ってだけだった。


来年はプロ子も水着で走ると思うけどw

プロ子も露出狂だからwww





*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*




ロボ子たちの周りだけは、ゆったりとした楽し気な時間が流れる。

3人は盛り上がる♬




プロ子はしきりに

「嬉しいなぁ~。3人で走れて本当に嬉しい!」


って何度も喜びを噛みしめていました。






3人の妖怪妖精たちがフワフワ坂を歩いていると






背後から・・・




突然忍び寄る・・・

あやしい・・・


係長



しょうぢさんだーーーーーっっっ!!!!!
(47)しょうぢさんに追いつかれた(8時26分)28km位?






一段と盛り上がりを見せる妖怪妖精たち☆



このまま4人で一緒に走るのも楽しいよね~


って思ってた。

そう思ってたのに・・・




しょうぢさんは先を急いでいた。


きっと、お尻の具合が悪いのだろう。

そう言えば、うっすらランパンには血が滲んでる…気がするし。
しょうぢさんの走ってきた道筋には血痕が…見える気がする。



写真はロボ子の超絶高度なテクニックによって処理されて、出血した痕跡はきれいさっぱり消されているけども。

・・・ちょっと暑さで幻覚を見たのかもしれませんがwww




走り去って行くしょうぢさんに向かって3人は、




「しょうぢさん!お尻!血出てるよ!!」











何度も振り返ってリアクション取ってくれました。

誰よりもお調子者だった。




しょうぢさんが去ってからというもの、さみしさで涙にくれる3人衆…





心にぽっかり穴が空いて、とぼとぼ歩いていると


(写真は昨年の大会)





第6エイドのカクレハキャンプ場(29.5Km地点)到着☆

(AM8:34くらいに到着)

(ペース表 :AM8:44予定)



ペース表では、キロ8→キロ9で設定していたけど、もう少し速く行けたみたい♪

珍しく貯金でけた☆






エイドに到着するやいなや。





しょうぢさんだーーーーーっっっ!!!





6分後に再会を果たしたwww





こちらでは名物の火畑そばをいただきます♡


ランナーが群がっていて準備が追いつかないスミマセン
(52)火畑そば準備中






ありがたくいただきます♡
(53)火畑そばウマー




美味しいなぁ~♡♡♡





チャオの謎のゆるキャラ&こん太くんと4人でパシャリ☆



プロ子が背後霊みたい…




4~5分滞在してエイドを出発。



いよいよ大ボスと対決だっっ!!

傾斜が急にキツクなる駄吉林道へ!!





ブログ村の猛者ランナー(別名・hentai)様なら余裕で走って行けるのでしょうけど、ロボ子はへっぽこランナー。


駄吉林道では走りません!




ペース表は10'30"/Kmの設定です
ペース表決定版(前半)
(※クリックで少し大きくなります)



早歩きペース




4人で出発したけど直ぐにシューズの中に小石が入ってたみたいで立ち止まってシューズ脱いでるうちに、しょうぢさんは行ってしまった…
グッバイ、shozy G・・・




シューズを脱いだ時に気づいた!



あ、穴が、穴が空いてる…((((;゚Д゚)))))))

(レース後日撮影☆)




レース中ではなくて、大会前に洗った時にゴシゴシやり過ぎたせいかもしれない。


Oh・・・〓■●バタッ


(後日、テキトーに縫って処置してみたけど、残念ながら今後はジョグ用かな)

(貴重なアディゼロ JAPAN ブースト2の22.5がぁぁぁぁぁ!!!)
(ネットで探しまくってようやく同じの見つけた☆ ごほうびごほうび♪)





~30Km (3:43:00/48'02") (7'26"/㎞ペース)(9'36"/kmペース




(昨年→ 3:37:06)


ここの5kmは9'36"ペースだったww

エイドの滞在時間&歩きまくりんぐだから仕方ないケド


トータルペースが7'26"/km


うーん…



(ちなみに、飛騨高山ウルトラマラソン100kmを完走するのに必要&関門に間に合う平均ペースは8'23"/kmです☆)

(スタートから平均8'24"/kmで行くと、第3関門でアウトになる可能性大!←8時間00分28秒のため。実測距離が短かったらセーフ☆ 長かったらアウト!!)





3人で標高チェックし合いっこしたり、山がキレイだ~って感動したり、3人で走れることを喜んだり、楽しくテクテク歩いた。



美しい山。






記憶というのはいい加減なもので、駄吉林道は何度もアップダウンのある峠だと3人には刷り込まれていた。



実際はダブルピーク。

2回のみだった♬


上りがとーっても長いのですけど。



「まだ上るの~?」


「あのカーブの先は下ってるよね??」



「今度こそ、あの先で下りだよね!?」




なんてブーブー言いながら歩く。



ブーブー言ってるのロボ子だけですけどww




右側に小さく映ってるのが、セクスィーお姉さん♡





*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*




じぇーてぃーさんが、スピーカーを持ってきてくださった。


大音量で流すとまた怒られる(白山白川郷ウルトラ2015悪夢再び)ので

3人にしか聴こえないくらいのウィスパーレベルで♬


それも、ロボ子がブログに書いてた曲を片っ端からダウンロードしてくれたらしい



もぉ~ロボ子のことがスキなんだからぁ~(ネコちゃんと激坂の次にww)





33Km地点の駄吉林道峠エイドで水かぶり♬

ポカリもいただいた。


脚がだるくなってきたので、しっかりストレッチ。




そうそう、前夜に握っておいたミニおにぎりは2個、プロ子のザックに入れさせてもらってた。

上り坂でノシノシ歩いてる時に1個食べた


この頃にはすでにお腹が張って来ていた。。。






走れそうだけど走りたくないダメダメランナーロボ子。

下り坂だけはがんばって走った。





もうすぐ駄吉林道も終わり。




残り2キロくらい??

またまた、じぇーてぃーさんが走って行ってしまったw



じぇーてぃーさん的には、ロボ子のペースでは満足出来なかったと思う。

普通に走れば13時間以内、ガチれば12時間以内で余裕で走れるはず。

だって、暗峠を2往復しちゃうくらいのドhentaiランナーだもの。


それでも3人で走ることを選んだじぇーてぃーさん



もぉ~ どんだけロボ子のことが(略




もうすぐスキー場だな、ってところで逆走してくる応援のヒト?ランナーの付き添いのヒト??達が。

血相変えて走っている、って感じで。


もしかしたら、具合の悪くなった人のところに行ったのかも!?
(駄吉林道峠エイドにて、車の中に具合の悪そうな人を見たので)


そんな想像をしながら最後は走ってスキー場へ。




先行していたじぇーてぃーさんが、写真を撮ってくれた♡





第2関門・飛騨高山スキー場(39.2Km地点)到着☆



AM10:05 (5時間5分経過 ・ 7'46"/Kmペース


ペース表はAM10:05到着予定にしていた。


ピッタリ!!!



スキー場は71Kmの部のドロップバック受け取り&着替え場所となっています。


この頃には71Kmランナーも大勢!




まずトイレへ。



こんなことにはならず無事にトイレを済ませて、顔を洗って日焼け止め塗り直し。




エイドでは味噌汁をいただきました♡ウマー♡









アミノバイタルの高いやつを配布していたのでありがたくいただく。

これがこの後の下り坂で火を噴いた気がします



ウロウロしていると、丸山さんが!!


ツーショットパシャリ☆
(64)丸山さんにバッタリ!ツーショット撮ってもらった(10時16分)

(丸山さんは説明会でピンでやられているし有名なお方なので、お顔をモザイクナシにさせていただきました)



健闘を誓い合う




プロさんとじぇーてぃーさんは、ウルトラ川柳を投稿していた。

結果はどうだったのかなぁ???







ついつい長居してしまう悪い癖が。


12分くらい滞在したもよう。Oh…〓■●_~□○0









ここから、iPhoneのバッテリーが無くなってきたので写真撮るのを控えめに。

よって、写真が少なくなります(試走時などの写真を入れてます)



スキー場を出たら、裏のほうから回って行く。

ここでは未だ上っています。



コース最高地点1345mに到着。


表示看板は…ナイ





いよいよ、岩滝公民館まで約9Kmにも及ぶ下り坂区間スタートです!!




最初が特に傾斜がキツいので、無理にスピード落そうとすると前腿やられます。

怖いけどブレーキかけずにそのまま行くっきゃない。

気づくと4'40"をラク~に切るくらい。







~40km (5:24:07/54'07")(8'06"/kmペース)(10'49"/kmペース

(65)スキー場を出発して直ぐに40km地点。(5時間24分経過)



スキー場エイドでの大休憩が響いたか。。。(;'∀')

昨年は、

5時間16分49秒で通過してた。7分ちょい遅い。






まだまだ半分にも到達していない40km地点を過ぎた頃。


スタート&フィニッシュ地点のビッグアリーナでは。








71kmの部 男子のトップランナーがゴールしていたっ!!!!!
ビッグアリーナでは71kmのトップランナーがゴール




こちらの男性は、高山市在住のランナーさんですっ

独走状態で、悲願の優勝おめでとうございますっっっ



そ、それにしても速すぎる…((((;゚Д゚)))))))





 こちらのもようは飛騨高山ウルトラマラソン公式HPで、動画があっぷされています。(30分もある!)

こちらの動画を見れば、大会のことがよく分かりますので、ロボ子のクソブログなんて読む必要ナイチンゲール。


こちら →  高山市公式youtubeチャンネル







スキー場からの下り坂。


(写真は昨年の試走時)
【2015試走】スキー場からの激下り坂




序盤が特に傾斜がキツく、ヘアピンカーブのところまでは、自分の意志とは反し、転がり落ちていくように走って。

ストライドを超狭くしてピッチ走法で。必死で回転しまくりんぐ^^
前傾で走るのがうまく出来ないロボ子は、とにかく小股でチョコチョコーって走って行きます。


ここを過ぎると下り坂に慣れるからか!?
少しだけ傾斜がゆるくなるのか、自分主導で走れるようになる感覚。

ペースも速いので下りでもハァハァする♡


4回、軽いアップダウン有り(ロボッチ調べ)

2回は、上り坂と気づかないくらいの短さ&傾斜なのであっという間。

あとは「うわぁ!上りぢゃーんっ!!」って、下ってるのに何で上るんだよぉぉぉぉぉって感じで。


それでも短いし、下りの勢いに乗って途中までは駆け上がれます^^


試走の時は毎回歩いていたロボッチ。

今回は歩かずスローペースながらも走り通せたっっ




下り坂の途中で、フルマラソン(42.195Km)通過。

正確に覚えてないケド、5時間35~40分くらいだったかな???




ずーーーっと下っていると、いくら下り坂スキなロボ子でも飽きてくる。

それに、胃腸がしんどくなってきた(@_@)

お腹にガスが溜まって来てて、走る度に腸が動いて異音がする...

お腹痛い...(>_<)




~45km (5:50:20 / 26'19") (5'15"/kmペース


さすが下り坂、速い!!!


って思ってたら、手動ラップ取っていた距離が、ここの5kmでは4.72kmしかなかった



5'34"ペースかよっっ!!

下り坂が得意とか言って遅いな!!





いいえ。

45km地点のすぐ手前に、県道空き地エイド(44.8km地点)があって、立ち止まって給水したから、その分もタイムに反映されています^^






前腿がやられた...〓■●バタッ


という状態にはならずに、無事なが~い下り坂終了☆



ただ、股関節とか膝の外側がちょっと痛くて、私設エイドでエアサロ借りよう!と思って下ってきた。



ところがっ!!



スキー場からの下りが終わったあたり、昨年は居てくださった私設エイドが…いない



oh・・・



ワレワレが遅すぎたから移動していたみたい〓■●バタッ



「エアサロ…」



ずっとエアサロ、エアサロってうるさかったよね…


ゴメン・・・・





脚がだる重くなって、股関節外側とか痛くなってきた。


ゆる傾斜の下り坂はもはや平坦…


途端に走るのが辛くなってきて歩きたくてたまらない。




それでもどうにか走って、岩滝公民館エイド(49.5km地点)到着☆


ペース表では、AM11:14着予定


実際は、写真を撮っていないので正確にはワカラナイけど、11:10くらいかな???



冷たい水をいただき、桜クッキーを1個もらった♡



どこのエイドも水がとても冷たかった!!

特に、カクレハキャンプ場以降は冷たく感じたし、


「冷たい水」


って表記されてたエイドもあった(記憶あいまい)



ありがたいこってす☆




エイドを出て直ぐ、左側に有料のビールだったか、お酒を出しているエイド(?有料だからエイドではナイ??)を横目に右へ。




昨年の写真だけど、今年もあった横断幕☆
【2015大会】たしか今年もあった横断幕




岩滝トンネル。
【2015試走時】岩滝トンネルへ



トンネル手前、右手に完走奇岩(祈願)

フォルムがエロイww
【2015試走】岩滝トンネル手前の完走奇岩
(写真は試走時)




トンネルを抜けると直ぐ、50km地点。





~50km (6:20:57 / 30'37"(7'37"/kmペース)(6'07"/kmペース



写真撮りわすれた



昨年は、6時間22分57秒


おお!


ここまでは昨年より微妙に速かったんぢゃーーーーーん!!




どこで遅れたのかしら…





ようやく50km。

半分終了。


一番キツイ部分も終了!!!!



残すところは、裏ボス峠と、千光寺と、えんえんと続く平坦ロードと、ラスボス峠だけっ♪




・・・・まだまだキツイな



3人の愉快な旅はつづく☆





次はいよいよ!!



ハテナエイドwwwだーーーーーっっっ!!!!








※ 次回のブログは、レポではなくて、高地トレーニングの募集的なことを書くかもしれません^^






こんなにクソ長いのに、よくぞ最後まで読んでくださいましたm(__)m

あなたの貴重なお時間をごっそり盗んで申し訳ございませんm(__)mm(__)mm(__)m


読んでくださってありがとうございました♡♡♡




あなたの笑顔が見たくて…

ロボ子がんばりすぎちゃいましたっっ。



リアルでは誰からも相手にされない、居ても居なくても無問題な根暗おばさんに
優しくしてやってくだせぇ。ポチッと↓押してやってくだせぇm(__)m

にほんブログ村

どうもありがとうございます


高山の七夕は8月7日なんだよぉ☆彡



ロボ子も彦星さんに会いたい♡

東京に行きたい…

.03

飛騨高山ウルトラマラソン2016

【閲覧注意】飛騨高山ウルトラマラソン2016 レポのようなもの(その4・第1関門まで)

唐突に6月振り返り
2016年6月結果


ウルトラで100km走った以外では113km。
少ないケド、昨年よりは多い
幸いにも故障とか無かったので、7月はもうちょっと走りたいです。

丹後に向けてのウルトラ練か!?
秋のフルマラソンに向けた練習か!?


悩むわぁ・・・


休みの日には、なるべく暑い時間帯に走るように、まずは暑熱順化を☆

平日は少し速めのペースで走れるように慣らしていきたいなぁ。

ランクルーに貢献できるよう、250kmは走りたいと思います(*^^)v





前置きはつづく☆



白山白川郷ウルトラマラソンについての前回のブログ。

たくさんの方が、おそらくタイトルに釣られて!?見てくださったようで
読んでくれてありがとうございました


壺も売れそうだし^^
紹介して良かった…のかな!?(もしかしたら、ありがた迷惑だった。って可能性も




えっと…



OUTポイントが多かった割にはINポイントが少なすぎるwww
7月2日のポイント


これって、183人がアクセスしてくれて、そのうちの6人がバナーを押してくれた。ってことで合ってますよね???




6/183




 30人に1人しかいない…〓■●バタッ




不人気すぎる…



ブブブ━( ;;´゜;3;゜):;.゛;━ッ!!!




ロボ子がの方々に特に、ハマッていない、歓迎されてはいない。ってことは気づいているけども。。。



ファンがいる人はいいなぁ。。。






「期待外れだった。」
「なぜ【悲報】なのかがワカラナイ」


ぽちっと押すに値しないクソエントリーだった。ってことだよね。




ロボ子にとっては悲報だったのですけどー。
タイトルと本文が合ってないブログってよくあるよねぇ??



いつかは野辺山ウルトラの100kmにチャレンジしたいと思っています。
これがウルトラマラソンの最終地点かな。なんて思ったり(もっと過酷なレースもあるんだろうけど)
(これがクリアできたら、100km以上の超ウルトラに足を踏み入れようかな。なんて)



今のロボッチレベルでは野辺山の100kmは完走できない。

そもそもトレイルやったことないし。。。



あれこれ考える中で、


白山白川郷ウルトラの100kmを完走できたら野辺山に挑戦できるかもしれない。


って浅い考えが浮かんだわけですよ。

まぁ、いきなり100kmには行きませんけどね^^


あの白山白川郷100kmの、超ドMコースを克服できたら、メンタル面でも強くなるに違いない。
100kmは制限時間15時間とは言え、ずっと歩いていたら絶対完走出来ないし。
今来た厳しいコースをまた折り返して戻っていくのって、心よわよわだと難しい。


鍛えられると思った...



今年は丹後にエントリーしたので「来年は白山白川郷100kmにして、その翌年に野辺山100kmだ!」
なぁんて考えていたんですよねぇ。



その機会を逃したことになる。

だから、【悲報】。ってこってす☆





コースが変更になっても、難コースであることには変わりないと思うので、来年、白山白川郷ウルトラ100kmをステップとして(何が何でも完走して)再来年に野辺山にチャレンジしようと思ってます
(来年、42kmにチャレンジするかもしれませんが)







それにしても、バナーをぽちっと押すか?押さないか??って基準は何なんでしょうね。


まぁ、普通は

「とっても面白かった」
「とてもタメになった」
「よくぞ書いてくれた!」

速報記事の場合だと、

「素晴らしい!よくがんばりましたね、お疲れさまでした」

とかかなぁ?


ファンの方だと、絶対に押す。ってのもあるかな?
「更新待ってます」的な応援ポイントとか。



ちなみに、ロボ子は、よほどのことがなければ読んだら必ずポチッと押すタイプ。
押さない基準??というか、そういうのはあったりなかったり。

「読ませていただきました」ポチッ。


たまぁに「後でゆっくりコメントしよう。」って思ってコメントしてからポチッとするつもりだったのに、タイミング逃してしまい…
次の記事が更新されてしまってコメント出来なかった(ポチッも出来なかった)ってこともある。



まぁ、別にいいんですけどね。


良いなら書くなよ(゚Д゚)ゴルァ!!


ですよねー。



そこはほら。。。ただの愚痴ってこってす☆



お見苦しい、ポイントクレクレ婆になったところで。m(__)m








飛騨高山ウルトラマラソン2016
レポのようなもの。





土曜日、午前中に写真のリサイズ&モザイク処理なんかをやっていて、アップロードした写真の数々…



40枚以上!!



これ、50kmまでで。だからねw
どんだけ写真載せるつもりなんだ。っていう^^


どうせ、レポなんてこの大会に参加したヒトくらいにか需要ないんだしー。
それなら、自分史上最長ブログに挑戦したろうか。って思ったけどー。

読み返すのが大変なので却下。



コメントくださった方の中には、

「時間泥棒レポ楽しみにしてます。」
「長いブログ楽しみにしてます。」
「ロボッチさんのブログを読むと疲労感でぐっすり眠れます。」
「宝くじが3000円当たりました!」
「トイレの詰まりが直りました」
「洗濯物の生乾き臭がなくなりました!」
等々・・・喜びの声、多数いただいておりますん。



ちょっと長いケド良いかな?

準備はいいかい?

トイレには行ってきたかい??




ぢゃあ、イクよ?





大量の写真&とてつもなく長いので、閲覧注意です!!!






絶対読みたくないヒトはこちらへ。
(超絶おもしろくてタメになるブログの宝庫)

にほんブログ村









全国の物好きんちゃん、もしくは、ロボ好きんちゃん。こんにちは☆

もぉ。スキナンダカラ~。






すべての暇人に捧ぐ☆







古い町並みを抜け、城山公園方面に向かう坂道の下でハマーさん&マッキーさん(withコジロウさん)の熱烈応援を受けたところから。



まずはコース図(エプソン君の軌跡ver.)
ルート全容



縦軸が200m刻みの標高図(エプソン君ver.)
飛騨高山ウルトラ2016標高図


前日コース説明会より。今回のレポは①のあたりまで。
コースにはダブルピークがあります









小狭い傾斜のある道を上って、右に行くとさらに鬼レベルな坂の上に城山公園。

コースは左へ。
この辺りは神社があったり、市営駐車場があったり、大正チックでレトロな外観の市図書館があったり。

あと、トイレもいっぱいある!!
男性用は未確認だけど、女子用はきれいな洋式トイレもありますよ

安川通りに一旦出て、道を渡ってまた小狭い傾斜のある道を上がっていく。



その道の突き当りに毎年熱烈に応援してくださる家があります。
(21)毎年熱烈応援ありがとうございます





沿道の応援が華やかな大会は数多くあれど、コース上にある自宅にて、ここまで熱烈に応援してくださる大会には参加したことない(と思う。)

ご家族皆さんでお見送りしてくださいました。
毎年ありがとうございます
(22)ブレブレですけど、感謝感激






墓地を横目にぼちぼち上ってると5km通過。


今回、オートラップをオフっていたため、距離表示看板のところで手動ラップを取った。
(10km地点のみ、取り忘れ)


5km毎タイムはエプソン君より。10km毎のタイムは公式リザルト。



~5km (0:34:59 / 34'59")(6’59/kmペース)




ここからはダーッと下り坂。

坂って呼んでいいのかな!?
高低差100mある!?


・・・めんどうなので、坂。でw


下り坂スキなロボ子はウキウキ


ローソンのある交差点まで下りてきて右折。歩道を走ります。



すぐに第1エイドの高山信用金庫 三福寺(さんふくじ)支店到着。


写真は別日撮影のもの。たかしん。
(23)別日に撮影したたかしん(第1エイド)




ここまでドリンクを買い逃している(YURENIKUIのドリンクホルダーは空っぽ)ロボ子は喉も乾いていたのでありがたく水をいただいた。


序盤は水で行こうと決めていた。
最初に糖分摂り過ぎないように。と思ってて。


ここのエイドはすぐに出発。
流れに任せながら走る走る。



この辺りだったかな(記憶があいまい)
71kmの部男子1位に抜かれたっΣ(・ω・ノ)ノ!


さぁ、数学が得意なそこのアナタ!



問題1) 5時スタートのロボ子たちが6km進んだ所で5:15スタートの71kmの部に追いつかれた。71kmの部のトップランナーはキロ何分で走っていたのでしょうか?



レッツ計算♪








東山中学校を過ぎ、三叉路を左へ。(R158へ)

このあたりで、近所に住んでる会社のヒト発見☆

東京マラソンの応援にも来てくださった方です
早朝からありがとうございました



そして、松之木町の交差点。
こちらのファミリーマート。(写真は試走時のもの)
(24)別日に撮影。ここから60km以上コンビニありません。




100kmの部は、この先70km以上
71kmの部は、この先60km近く

コンビニがありません。。。


かつて(2014大会まで)のコースでは、72kmの部では最後のコンビニとなっておりましたwww


そんなこんなで飛騨高山ウルトラ参加者には有名なコンビニ



ファミマのある松之木町東交差点を右に。


橋を渡らずに右の細い道に入っていきます。(試走時に撮影)
コンビニのある松之木町の交差点を右折してから、細い道へ入っていきます



撮影スポット☆(こちらも試走時)
別日。撮影ポイント☆





のどかな道をぐんぐん進んでいきます。
前半戦の貴重な平坦♬


(試走時の写真です)
別日撮影。のどかな道を進みます



雲の感じがおもしろい綺麗な写真☆
(25)良い写真

なぜか、前の右側のお兄さんのキャップが、白いパンティを被っているように見えて仕方がないwww




3人で楽しく走っていると、じぇーてぃーさんが塩屋公民館エイドまで先行するとのこと。

どうやらがしたかったらしい^^




プロ子VSロボ子 写真撮り合いっこ



ロボ子。
(26)写真撮り合いっこ。ボインボイン






プロ子。
(28)巨乳なプロ子



モザイクするのがもったいないくらい聖母な表情のプロ子♥
(29)この写真のプロ子はとてもキュート





外国人女性ランナー感がゴイスー。
(27)外国人女性ランナー風プロ子




もしくは変態おじさんwww







あたし・・・


プロ子に何度「変態」って言ったかな・・・


そのたびにプロ子・・・




ちょっと嬉しそうだったね・・・






この辺りで71kmの部女子の1位にも抜かれました
71kmの部の超速ランナー達がどんどこやってきます。


みなさん一体どんなペースで走ってるんだ…((((;゚Д゚)))))))

フルマラソン並の猛スピードで駆け抜けていきました!!!




毎年とても有難い『緩走怪我無』(かんそう きがん(けがなし))
(30)毎年ありがとうございます




プロ子は颯爽と、綺麗なフォームで、駆け抜けていった。
(31)抜群のプロポーションを誇るプロ子




のどかな道に別れを告げて、橋を渡り木曽街道に戻ります。
歩道を2列でずんずん進んで行くと10km地点。



~10Km (1:06:03 / 30'04)(6'36/kmペース)(6'00/kmペース)
(昨年→ 1:01:43 ・ 6'10/kmペース)

(32)10km地点。AM6時5分頃




昨年はほぼキロ6でここまで来れたので今年もそれに倣ってペース設定したけど、スタート直後からの混雑っぷりでノロノロになってしまい、まぁ無理することもなかろう、と思って走っていたら昨年よりも5分オーバー。

これくらいは誤差の範囲♪




右折していよいよ山のほうへ。
(33)どんどこ山に向かっていきます





第2エイドの塩屋公民館へ到着(AM6:09)
(ペース表 → AM6:03予定)




えむさんに追いついた♪ 盗撮パシャリw
(34)塩屋公民館エイド到着。えむさんに追いついた




ここでトイレに。

塩屋公民館エイドは、外に仮設トイレと公民館の中のトイレも使用できます。

たぶん今年からだと思うけど(気づかなかっただけならスミマセン)これ以降の公民館(+公文書館)エイドはすべて床にビニールシートが敷いてありシューズのまま入れるようになっていました。(丹生川支所とかスキー場はそのままシューズで中に入れます)

ありがたいこってす☆


トイレを済ませて水をいただき、じぇーてぃーさんと無事に合流してリスタート。5分くらい休んだのかしら…




平坦区間も終わり、美女峠に向かいます。


試走時の、普段の美女峠はこな感じ☆
美女峠の入り口





うっそうとしている。
うっそうとした美女峠






ロボ子は第1関門の道の駅ひだ朝日村(21.8km地点)までは歩かず走ろう!と決めていた。
美女峠も走れないことはない坂ナンデス。



なんか暑いなぁ。
喉乾いたなぁ。
それにもうお腹空いてきたんですけどー。








これまでの坂練の成果が出たのか!?美女峠の坂がきつくない!!

プロ子もそう言っていた。
じぇーてぃーさんは、ちょっとアレなヒトなのでw これは坂だと思っていないに違いないww





ワイワイ楽しく上っていると背後から、



「追いついた~!」




うーぱぱさんだーーーーーっっ!!!!!





キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ♡♥♡


かっこいい~
(37)うーぱぱさんが追いついてきた!かっこいい!!




っつか、速ェ!!!!




第2問) 5:00スタートのロボ子たちから遅れること15分。5:15スタートのうーぱぱさんが14km過ぎで追いつくには、うーぱぱさんはキロ何分で走ればいいでしょうか?



レッツ計算♪





あ、気づいてると思うけど、正解発表は無いょ?

んなもん、ロボ子が計算できるわけないぢゃーーーーん。

これを読んでるアナタの中だけで処理していただけたら幸い♡





「うーぱぱさん、速かったね」
「かっこいいね
「頭にハチマキ巻いてなかった?」
「なんだろう? proceed 命とか書いてあるのかな?」
「かっこいいね


なんて噂しながらノソノソ走る。
うーぱぱさんの力強い走りとは明らかに異なるww




~15Km (1:44:27 / 39'24")(7'52"/ペース


仮設トイレがぽつんと立っていてそこが15Km地点だったw

塩屋公民館で休憩してたので平均ペースは遅くなっている。




ペットボトルを買っていなかったため、喉が渇いてもガマンガマン。


あまりにお腹ペコペコになってきたので、何か食べようと思い、mag-onを食べた。(この時は歩き)
もちのろんで腹の足しにはならないw
脚攣り(って攣ったことないけど)防止にも良いかなって思って^^


プロ子がちょいちょい「ワタシOS-1持ってますから言ってくださいね♡」って勧めてくれた。

女子力たけぇ。



美女峠は「あと4Km」っていう見逃してしまうほど小さい看板がガードレールに立ててあって、それを過ぎると傾斜がキツクなる。(写真は昨年の試走時)
【2015試走】美女高原まで4kmの小さな看板がガードレールにくくってある。そこからが急な登り坂



まだ何とか走れるけど、走りたくなくなってきた(完全に気持ちの問題)


ゆっくり走ってきたけど、最後のつづら折りのところでとうとう歩き出した。
じぇーてぃーさんは走っていたけどw


これ以降、上り坂ですぐ歩きだすロボ子でした。
それにつき合わせてしまって申し訳ない限り…




思わずガッツポーズする人がいるとかいないとか!?な上り終了地点(写真は試走時のもの)
(2015試走時)上り終了!約4kmで250mくらい上りました


ここまでに約4kmで約250m上がってきました。




ここからは下り坂。





気持ちよく下って行くと美女高原エイド(16.7Km地点)到着☆
(38)美女高原エイド到着





お楽しみはリンゴ&トマトジュース♪
(39)美女高原エイド名物とまと&りんごジュース




トマトが苦手なロボ子はリンゴジュースをいただいた。ウマー



昨年は、パンとかいただいた気がするけどジュースのみで。
今年は、あんまり食べ過ぎないようにしよう。と思っていた。
あと、炭酸は後半まで我慢しようと。

すべてはお腹のガス溜り防止のため。


…無駄な努力だったけどww


食べ過ぎて消化ができなくなってお腹が痛くなったり後半気持ち悪くなるのを防ぎたいっていうのもあった。




過去2回大会とも最速ラップを叩き出している美女高原からの下り坂。

気持ちよくって飛ばす飛ばす



調子に乗ってキロ5くらいで下っていたら胃が痛くなった(;・∀・)
少しペースを落とす



プロさんやじぇーてぃーさんが口を揃えて「ロボッチは下り坂が得意。速い」的なことをレポにも書いてくださっていたけど。
特別に「速い」わけではなくて、上りが極端に苦手で直ぐ歩いてしまうのに対し、下り坂はピャーッと調子こいて走るので速く感じるだけです。

決して速いわけではない

マジでマジで。




下りが終わった途端、走れなくなったw
このまま直進(橋を渡って甲の交差点方面)せずに細い路地へ左折。
ちょっとした上りを歩いてしまった…

ここからは貴重な平坦区間。ちゃんと走らないと。




自転車に乗った女子中学生3人組とすれ違い「がんばってください」「あ、くまモン♡」って声援をくださったので、「ここに変態もいるよ♡」ってプロ子を紹介しておきましたww


満足げなプロ子でした





~20Km (2:16:05/31'38")(トータル 6'48"/kmペース)(6'19"/kmペース
(昨年→ 2:10:23)





下り坂のおかげで5km毎のペースは上がったけど、昨年と比べると6分遅れ。
おっかしーなー。





ちょっとした傾斜を上って下って、第1関門の道の駅ひだ朝日村


道の駅ひだ朝日村(21.8Km地点)
AM7:28頃到着。

(ペース表 → AM 7:29)



ちなみに、100kmの部のトップランナーはAM6:15頃に到着していたようです…((((;゚Д゚)))))))
(4'07ペース!?)


(写真は試走時のもの)
【2016試走時】道の駅ひだ朝日村☆


今年は写真撮り逃したので昨年の写真を。
【2015大会】道の駅ひだ朝日村到着



おお!ペース表通りに来れた☆


実は、前半はYURENIKUIで行ったため収納スペースに限界があり、しかも変な格好で走ってたからポケットが付いてない。
せっかく作った詳細なペース表は後半のザックにINして、前半は前日受付時にゼッケンと一緒にいただいた手のひらサイズのランナーズカード(ペース表)を持っていたのだった。



実物の写真がありませんが(撮り忘れ。今現在、実物はプロさんのとこにある。捨ててないよね???)
このランナーズカードは優れもので、71Kmの部・100Kmの部の1部&2部スタートの3種類の2種類(たぶん。71Kmは未確認ですけど)あって、表面には関門場所と時間。自分で書き込めるように到着予定時間やペース欄もある。裏面にはエイドの場所と提供されるモノも記載してあります。



※公式のフェイスブック(ロボ子はFBやっていないけど)から拝借しました
ランナーズカード





こんなゴイスーなペース表を配布してくれる大会ってなかなか無くないですか??

フルマラソンならありそうだけど、各スタート時間別にちゃんと作ってあって、エイド情報まで書いてあるって!ロボ子はとても感動したのだ☆
こちらをちょいちょい確認しながら進みました。

大会運営の皆さま、本当にどうもありがとうございました!!!




写真撮ってなかったので昨年の様子☆
【2015大会】道の駅ひだ朝日村エイド大賑わい





こちらでの楽しみといえば、よもぎうどん♪
(41)道の駅ひだ朝日村エイド名物よもぎうどん




うどん♪うどん♪♪
(42)うどん。うどん。



おいしくてペロリ。
ごちそうさまでした!!



会社の人が応援に来てるはずが見当たらない…どこー??





3人でパシャリ☆
(43)道の駅ひだ朝日村エイドにて3人衆でパシャリ。7時30分(休憩は5分くらい?)




トイレには行かず、ペットボトルの水を購入。



この時に、プロ子は中国人ランナーに声をかけられていて、一緒に写真を撮っていたww


プロ子のチャイナ姿を見て「とても親近感があります」と言われたらしいwww




さすが、外国人女性ランナー風。インターナショナル!!!






キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ♡♡



かわいいワンコ発見♡



写真を撮らせてもらいました
(44)ワンワン☆あまりに可愛かったので撮らせてもらった





ん?






もしかして…威嚇されてる???ww
(45)勝手に撮ってんぢゃねーよ!ってもしかして怒っている!?




ごめんよぉ、おばさん気持ち悪かったね。ごめんごめん。



会社の人も見つからないし、エイドを後にしようとハイタッチの列を通過する時に会社の上司発見☆



息子さんと応援にきてくださっていた。


上司は、3人組の動向をずーっと見ていたそうで。
あの時間帯にエイドにいた数十人の中で、ひときわ異彩を放っていたのがプロ子だった。とのことww

「あの人は・・・どういう人なの??」

って翌日職場で根ほり葉ほり聞かれたわw

「ちょっとおかしい人なんです^^」


ってちゃんと答えておきましたよぉ。



隈取メイクの応援隊の人たちや地元の人たちとハイタッチしながらエイドを後にするその列の最後尾に会社のヒト(女性)発見!

よかった~会えた~♡
旦那さんと応援にきてくださっていた。いつもありがとうございます♡



元気をいただいて出発です。
こちらには何分いたのかなぁ。5~7分かな???
(予定では6分の滞在)



いよいよ大ボス・飛騨高山スキー場へ向かいます。




(つづく)





ふぅ~。長かった…



一気に50kmまでアップしたろうか。と考えてたけど、止めといて正解☆


この画面が、テキスト&写真多すぎるせいか重たくなってきたしww





よくぞ最後まで辿り着いてくださいました◎



長すぎて読みづらいし、伝わりにくいし。
暑苦しくて不快でしかなかったと思いますが。

我慢して読んでくださってありがとうございました♡♡♡



アナタの貴重なお時間、奪ってしまって申し訳ありませんm(__)m



☆次回の予告☆



一気に50kmまで進むので^^

覚悟しぃや~!!!




↓こちらのバナーを↓ポチッと押していただけると
ブログ更新の励みになります♡

にほんブログ村



真夏に高地トレーニングをやろうと思いますが、
来たいヒトっているかなぁ??

・8月のお盆休みくらい(ロボ子は盆休みないので日程が限られます)
・車で来れる人
・公共交通機関を利用される遠方の人は泊まり必要
・御嶽トレーニングエリアにて。
・標高1200m以上のところなので涼しいです☆

※面識のある方のみ。

.28

飛騨高山ウルトラマラソン2016

☆チーム50Tシャツ到着☆からの、プロ子VSロボ子のあくなき闘い(レポのようなもの。その3)


本日、チーム50Tシャツが届きましたよぉぉぉぉぉ
チーム50Tシャツ






キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ♥




かーわーいーいーっっっ♥♡♥♡






着画は未だありませんが
こんど練習の時に着て撮っちゃうんだぬーん☆



試着してみた印象。


素材が柔らかくて肌触り抜群

サイズ感は、上の写真を参照。

ウィメンズのTシャツ(2016・2014)(サイズ)と重ね合わせてみました。
チーム50TシャツはガールズMサイズ。

ひと回り大きい感じ。

コッコさんとか、とっても華奢で小柄な方だとブカブカかも
肉付きの良いロボ子は、サイズ的には◎

丈は長めです。

でも不器用ぢゃけん、丈を詰めたりできんでのー。
ラン用のウエアで揃えて着れば、丈もそんなに気にならないかな???


鮮やかなブルー。夏の青空のもと、元気いっぱい走り回るのに最適☆




ロボ子、3枚も買っちった…www


もしかしたら、買い逃した方へ1枚はお譲りするかもしれません^^


残りの2枚は。。。

1枚はスワロフスキーでちょっとかわいくしようかな~な~んて思っていますっ♡




ユキちゃん(ふらっとさんのヨメ)色々と
どうもありがとうございましたっ♥♥♥


にほんブログ村






飛騨高山ウルトラマラソン2016
レポのようなもの。





皆さんのレポがどんどこフィニッシュしていくんですけどー。


なんか書くのメンドクサクなってきたんですけどー。



100kmの道のり、ほぼずーっとプロさん&じぇーてぃーさんと一緒に走っていたので、お二人のレポを読めばそれで充分なはず。。。


これ以上、ロボ子に何を書けというのだ!?


新着記事で、『飛騨高山ウルトラ・・・』のタイトル見ただけでスルーしちゃってるんでしょ??


飽き飽きしちゃってんでしょ??


ロボ子のウルトラレポよりも、こっちのほうが気になってるんでしょ???


わたしも!!!
とっても気になってる!!!





アナタに振り向いてもらいたくって、アタシ…



必死で...



タイトルも変えてみたっ。



超絶人気ブロガープロさんの威を借りて『プロ子VSロボ子』って付けたら、



「も、もしかして、ポロリがあるのか!?」


って気になって見てくれるかもしんないし...




なんて姑息…





という事で、ここからとてもとても長い、終わりなき(100kmで終わる)旅のレポのようなもの。





すべての暇人に捧ぐ。









ロボッチは大事なものを盗んでいきました…



それは。



あなたの「時間」ですっっっ!!!

にほんブログ村






今回、100kmを走るにあたり、うーぱぱさん原作のペース表を元にあれこれイジり倒してペース表を完成させていた。


昨年の結果を元に、後半は胃腸トラブルで歩き倒すことを念頭に置いて、出来上がったペース表がこちら★
ペース表ボツ案
(クリックで大きくなる…はずです^^)
(色合いがおかしいのはプリンターの不具合なのでお気になさらずにw)




ゴール予想時間が、18:58!!!




さすがにコレはナイな、こんな危険な綱渡り出来ないな、って思ってた...





まさか、これよりドイヒーな結果になるとは…
この時のロボ子には知る由もなかった...ww






エイド滞在時間を縮めたりなんやかんやして、出来上がったのがコチラ。
ペース表決定版(前半)

ペース表決定版

(二つに分けたけど重なってる部分があります
(クリックで、拡大する…はず)






18:50ゴーーーーール★



昨年よりも5分遅いケド、タイム狙いで走るわけぢゃないし、とにかく最後まで楽しむぞ♬



完璧な計画のはずだった...






※2017年大会にエントリーされる方で、ギリギリのギリで良いのでとにかく完走したい、っていうかたは、上記ペース表を参考にしていただくと良いかもしれません^^








飛騨高山ウルトラマラソンは100kmの部はウェーブスタートを採用しています。(AM4:45 → 5:00)

完走狙いのロボ子はもちのろんで、後発隊。



AM5:00 スタート☆
(1)後発組スタートです

心なしか、後発スタート組のほうが、のんびりゆるゆるムード^^





たかねコーンのコン太くん、またあとでね♡
(2)コン太くんまたあとでね





ブログ村の皆さんがお見送り♥
(3)行ってきまーす(ブレブレだな)





いってきまーす!!!
(5)後方からスタートしたけど後ろに未だいっぱいいます(えむさんww)





プロ子VSロボ子。愛想ふりまき対決(ロボ子の勝ち◎)
(4)行ってくるね~(スケスケなの分かるかな??)





スタートしてから直ぐに300mくらいの距離を少し上り(坂ぢゃなくて傾斜ね)、そしてバイパスまで下り坂です。
途中まではロボッチのマイコース♡



2つに分けてスタートしていても昨年よりも参加者が増えた(500人増)からとても混雑していた。


前日、うーぱぱさんに「最初はキロ6で行きます」なんて言ってたくせに、キロ7も超えちゃうくらいの混み混みっぷり。



(6)スタートして直ぐにアップダウン(傾斜)あり。この写真は下り坂。




でも、今日は急ぎませんよぉ。
無理に抜いていくことはしないで流れに身を任せることに。




えむさんがサーッと行ってしまわれ、写真を撮るべくストーキング開始w
(7)えむさんの後姿を撮りたくてストーキングww





朝日が眩しい。AM5:09
(8)朝日に向かって走れ!5時9分





R41バイパスを今日だけは特別に交通規制して通してもらえます◎
(9)R41バイパスを通行止めにする






じぇーてぃーさんが撮ってくれた♡
序盤中の序盤





バイパスを渡ってからしばらくは交通規制をしいてもらい、車道を走らせてもらえます



アンダーパス、もちのろんで車道を走らせてもらい。
(写真は別日に撮影したものです☆)
アンダーパス(別日撮影)





アンダーパスを通過すると、高山駅前の通りとの交差点。
そのまま直進して(右折するとJR高山駅。左折すると高山市役所)
国分寺通りへ。




早朝なのに、ちらほらと応援してくださる方がいてありがたいこってす☆



3人組は国分寺通りの左側を応援に応えながら走行中。




とその時。



プロさんだったかな??



「あ! カエルがいるっっ!!」


ヒトが多くてよく見えなかったけど、右側に移動したら










カエルさん降臨っっ
(10)国分寺通りにかえる降臨




たーはるさんだーーーーーっっっ!!!!!



o┓⌒┗o⌒o┓⌒┗o⌒o┓ ヒャッホーゥ ♪




テンションうなぎ上りww


第1応援ポイントに来てくれるってことは聞いてたけど、まさかのサプライズ応援!!

しかも前泊!!!!



ナイスな応援スタイルでした☆

たーはるさん。どうもありがとうございましたっっ♡♡♡




ごきげんに走る3人組。


ロボ子は、前半はYURENIKUIで行くことにしていて、その時に持ってくドリンク(OS-1)を家に忘れてしまった(ドロップバッグの中には、保冷バッグで冷やしているOS-1は入れてあったけど)ので、途中でドリンクを買わなければいけなかった。
おまけにトイレに行きたいような気がしていた。




国分寺通りから鍛冶橋の交差点を左折し本町通りに入り、自販機をチラチラ見つつ、未だこんなところで足を止めたくなかったロボ子はスルーした。


朝は肌寒かったケド、走ってると喉も乾いてきた。




本町4丁目の、やよいそばのある交差点を右折。


宮川にかかる弥生橋を通る時に写真をパシャリ☆




左側、八幡神社方面。
(11)弥生橋から八幡神社方面




(12)弥生橋通過中





ライバル・プロ子の専属カメラマンと化したロボ子(プロ子の勝ち◎)
(13)プロ子の専属カメラマンロボ子




ぺちゃくちゃ喋りながラン♪
(14)ずんずん進みます





早朝5:30前にも関わらず、たくさんの応援ありがとうございます!!
(15)早朝5時半前から沢山の応援ありがとうございます





そして、前半戦の楽しみのひとつ!?



古い町並み(上三之町)へ突入ですっ!!!


(16)古い町並みへ



ちなみに、人がいない早朝の古い町並みはこな感じ(別日に撮影)☆
(17)ヒトがいない早朝の古い町並みはこなかんじ




応援はありがたいこってす☆
(16)いろんな応援





(17)古い町並みを駆け抜ける集団





古い町並みを通り抜け、左折。(右折すると、赤い中橋や陣屋方面)


と、そこに毎年撮影が♬

youtubeにあっぷされていた動画をキャプってみた。
(iPhoneで見てたので画像が荒い)
(18)ようつべにあっぷされてた古い町並みの動画からキャプってみた(iPhoneから)




楽しそうに走ってるのがお分かりいただけるだろうか。







この先、城山公園方面に向かう小狭くて距離は短いながらも結構急な上り坂アリ。




力強い応援をいただきつつ。
(19)城山手前、応援ありがとうございます









3人組で楽しく進んでいると、前方に幸せの黄色いTシャツが…




あ、あれは…



ぐわぁTシャツ!?










ハマーさん&マッキーさん&コジロウさん(犬)だーーーっっ!!
(20)城山公園手前でハマッキー夫妻&コジロウさんの応援☆



まさか、こんなところにいるとは!!!!



熱烈な応援、どうもありがとうございましたっ♡♡♡











まだ5kmも進んでないけど…w


長くなったので今日はここまでにします^^





今度こそ、第1関門まで到着するか否か!?



写真の加工(サイズ変更)をもっと簡単にできないものか!?



しょうじさんは、ウルトラレポのおかわりをするのか否か!?





謎が謎を呼んで、つづく☆







レポ書くのしんどいでござる。。。



やる気スイッチ ↓コチラ↓ ぽちっと押してくださるとがんばって書いちゃうかも♡

にほんブログ村




このペースで書いてたら、夏がおわるぜ。。。。




憧れのあの方からの電話を取りつぐ。ってだけの密かな楽しみ。
ここ数日無いなう(;_;)

うわぁぁあぁぁん。

.26

飛騨高山ウルトラマラソン2016

飛騨高山ウルトラマラソン2016 レポのようなもの(その2・スタートまで編)

なかなか進まない 飛騨高山ウルトラマラソン2016 レポのようなもの。


「書く気あんのかよっ(゚Д゚)ゴルァ!!」


って感じですけど^^


いつまで引っ張ってるんだよーってくらい。
たぶん、3か月くらいかかるのでw


長い目で、冷めた仕草で熱く見てくださったら幸い



涙残して笑ってくれたら。。。




あたし。。。





さりげなく 生きるだけさっ!!!

にほんブログ村




 写真多くて長いです!
時間泥棒しちゃうんだぞっ!!!




レポ、そのまえに☆

前置きがいつも長いのですけど^^


6/25(土)のできごと


土曜日は、にゃごやだがや~♬



まずは、ひっさびさに映画を見にいってきた。




本日(6/25)公開の、こちら!!
トゥーヤングトゥーダイ



宮藤さんは最高だーーーーー!!!!


めっちゃくちゃ面白かった~


笑ったわ~


ネタバレしちゃうので詳しくは書けないんだけど、超オススメ♡

疲れてるヒトとか、見たら元気になれるよぉ~^^

結構深イィ~話だったり^^

『天国』は名曲だ♪♬♪♬

もっかい、2回、3回と見たいくらい楽しかった映画デス♡♡




時間的に2本は見れなかったので、こちらは泣く泣く諦めて。。。(ブルーレイ買います!)
殿、利息でござる!



映画のあとは、本日のメインイベント!!!


チーム中部の飲み会【飛騨高山ウルトラお疲れさま会】だーーっっ


詳細レポは、誰か、ローラさんとかが書いてくれると思うので^^


軽く、おさわりだけで^^




ポテンシャル家族のパパ(ポテパパ)セレクトのステキなお店で♪
チーム中部の飲み会だよ



8人集まりました(席順で。たーはるさん、まちゃさん、ローラさん、わおんさん。だれやねんさん、らぴさん、ロボ子、ankoちゃん)

ロボ子は、ヘパリーゼで気合充分

チーム中部の飲み会たのしいよ




ブログには書けないことはない、健全なお話で盛り上がり♬

なぜか頑なに、最後まで転勤先を言わないだれやねんさんが謎だったりww



飲んで食べてひとしきり盛り上がったあとは、カラオケだーーーっっ




ブログ村のアイドル♡
美女の写真もあっぷしちゃうんだぞっっ♡
美女カラオケ
(サムネイルにしておいた^^)

(ローラさんはとても可愛い声でキュンキュンしちゃうんだぞっ♥)
(ankoちゃんのノリの良さは天下一品なんだぞっ☆)





そして。


とうとう、あたし。。。





たーはるさんと。。。






禁断の!?










デュエットしちった♡♡♡♡



キャッ♥♡♥





愛が生まれた日♬


憂いのダーティーフォーティーver. だぜ☆


写真は、他のかたがレポ書くかどうかで、自粛しとくーw





終電が近づき、ひとり、またひとり、とお帰りになり。。。




残すは、ポテパパとロボ子のみ。。。







オトナの男女が真夜中にやることと言ったら。。。





しっぽりと…





うふっ。アレしかないよね。










・・・だいじょうぶかな?

こんなこと書いちゃって…

・・・追放されないかな??






恥ずかしいケド、載せちゃうぞっ♡













ロボ子(音域が狭くチョットオンチーなのに、うまくハマったみたい)
ロボッチの結果




ポテパパ(歌がとても上手♡あま~い!!!歌声で聴かせますっ♡)
たーはるさんの結果



なぜが、とつぜん、なんの前触れもなく。
採点が始まったのでしたー。



グループ魂のド下ネタソングから、瞳はダイヤモンドまで、幅広く歌わせていただきました♬
お耳汚し、大変失礼いたしましたm(__)m



名古屋にお越しの際は、ご連絡いただけたら、たーはるさんや、ローラさんをはじめ愉快な面々がゆる~くおもてなしさせていただきます♡

って、ロボ子はほぼ参加できないのに勝手なことを書いておりますが


とても楽しかったデス。ありがとうございました♡♡♡





♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪





飛騨高山ウルトラマラソン2016 レポのようなもの。





6月12日(日) 本番当日。




朝、というか夜中の2時に目覚ましセット。

スヌーズで1:50にもセットしておいた。


起きれたのは2:15頃かなぁ。gdgdしてしまって直ぐに起きれず。

寝たのが22:30頃で、4時間弱睡眠。ネムー!!!


朝食は、前日に握っておいた おにぎり2個(大き目)と味噌汁。

深夜に食べるのはキツイですね。これは慣れかな??丹後の日はちゃんと食べられるだろうか。。。

あと、R-1の飲むヨーグルトも。
いつもは飲んだら30分もすると腸がゴキゲンになってくるからそれを期待して☆


期待外れだったけどー。
おっきいの出なかった(>_<)



何故か大荷物になってしまって、3:30頃には会場に行きたかったケド遅くなってしまい、A駐車場に着いたのが3:50頃かな?

真っ暗な駐車場に到着し、直ぐにシャトルバスに乗り込む。


暗闇をくぐり抜けビッグアリーナに到着。


上手く撮れなかったけどこな感じ。 AM 4:00
ビッグアリーナ到着時。まだ夜



まずは荷物預けへ。体育館に向かいます。

体育館に入るとブログ村メンバー発見☆



ここからプロさんがおかしくなっていきますw





プロさんの中の眠れるオンナの部分が目覚めました♡
(1)ブラを装着して満足気なプロ子




ご満悦なプロ子♥
(2)ブラがとても気に入ったご様子のプロ子




山ちゃ~ん、着せてちょーだい♡
(3)majiでhentaiまで5秒前




うん、イイ感じだわ♡ ありがとう、山ちゃん♥
(4)うん、いいわね。。。




オトコ達がプロ子のコト、いやらしい目で見てるの感じるわ♡
(5)セクシーすぎてゴメンナサイ




セクシャルバイオレットナンバーワンッッッ♥
(6)セクシャルバイオレットナンバーワンッッ





と、そこに!!


プロ子の最大にして最弱なライバル・ロボ子の登場だっっ!!!






ニセ乳(乳パッド)で盛り盛りな谷間がセクスィーロボ子♥
(7)プロ子の最弱のライバル、ロボ子





ダメ!プロ子だけを見てて!!
(8)アタシだけを見て





やだ♡大胆!!な山ちゃん♥
(9)山ちゃんありがとう





同性だから許しちゃう♡ こめきちさん♥
(10)こめきちさん、天にも昇る気持ちです



※ここから、画像の加工が面倒になってしまいました(;^ω^)




プロ子のライバル・ロボ子憧れのうーぱぱさんを、今日はひとり占めしちゃうんだからっ♥うーぱぱさん嬉しそうw
(11)うーぱぱさんはプロ子のものよっ




永遠のライバルとのセクスィー対決!!
(12)セクシー対決



そうそう、ロボッチの水着。


スケスケだよ♡


なんつってたけど、色々と考慮して、中にファイントラックパワーメッシュブラタンクトップを着ていたので、写真で見ると透けておりません



ロボ子のウソつきー!!


丹生川支所でファイントラックを脱いだので、透けておりました♡
スケスケに立ち会ったのは、プロさんとじぇーてぃーさんのみ!!!









荷物をゼッケンの下一桁の列に自分で置いていってから、ドロップバッグを丹生川支所行きの飛騨運輸さんのトラックに預けて運んでもらいます。
今年も、以前うちの職場の担当で回っていたお兄さんに会えました♡


スタート前は、トイレには行かなかった。
ちょっとトイレ行きたい気もしたけど、並んでたし時間も無くて。
途中でトイレ寄ろうと思っていた。



写真撮ったり、ワイワイ楽しんでる間、妙に喉の渇いていたロボ子は給水所で水をいただいた。



4:45のアーリースタート組さんたちは、早々に整列されてたのでスタート前にお会いできず
直接エール送れなくて残念でした。



みんなでふざけまくりんぐのあと、その場にいたメンバーでシューズ写真ぱしゃり☆ (AM4:33)
(13)シューズ写真




(18)夜明け前





100kmのアーリースタート組(4:45スタート)のお見送りに向かいます♬
(14)お見送りに向かいます




ご一緒したメンバーの中で、先発隊は、し~やんさん・えいたろうさん・だれやねんさん・わおんさん・Twilightユキさん(だったかな?)






おおっ!ねぇちゃん、良い脚してんなぁ~!
(15)お!イイ女発見!!




んん? この後姿。。。もしや。。。
(16)この後姿。。。もしや。。。




おっさんやないかいっ!!!(パンチラ・オブ・ジョイ・プロ)
(17)なんだよ、おっさんぢゃねーか!







白バイがかっこいい♡
(19)お見送り。白バイかっこいい




71km組の、ローラさん&ankoちゃんには残念ながら会えず
しょうじさんには会えた!



写真撮り合いっこ☆
お見送り風景。ロボ目線




お見送り風景。しょうぢ目線




スタート前☆
(20)スタート前




4:45 スタートです!!!
(21)スタート!




えいたろさん&し~やんさん、発見☆
(23)えいたろうさん&し~やんさん。




だれやねーーーーーん☆
(22)フツーに寄ってきちゃうだれやねーん





参加人数が大幅に増えた~。
(24)アーリースタート組




ズームアップしてみた。
(25)ズームアップしてみた。パンダさんがんばれ!






お見送りのあと、我々100km後発組で整列。(AM 4:54)


すると!ようやくSugiさんに会えたー♡♡


完走祈願でプロ子のご利益おっぱい♥
(26)sugiさん登場☆完走祈願モミモミ



Sugiさん、ぐわぁTシャツでとても新鮮だった☆
美人は何を着ても似合うな~と思った^^






その後も、プロ子イジりは止まらない♬





ちょっと!おさわり禁止よっ!!
(27)タイホしちゃうぞっっ




この時にいたメンバー(プロさん、えむさん、ねむねむさん、じぇーてぃーさん、ロボッチ)とパシャリ☆
(28)100km後発組でパシャリ





なんの緊張感も無く、ゆるゆるとおしゃべりしながらその時を待つ。



いや、ホントは緊張してた。


「最後まで胃腸トラブルなく行けるだろうか…」

「暑くなるかな。。体調悪くならないだろうか…」


エプソン君の心拍数の計測はストップさせてたので実際はワカラナイんだけど、スタート前から100は超えてたと思う。


GPSの捕捉も直ぐにできて、スタートへのカウントダウン。




AM 5:00


ロボッチの2度目の100kmの旅が始まりました







次回予告。


第1関門『道の駅ひだ朝日村』まで一気に駆け抜けます(希望)






スタートまでは詳しく書かなくても需要もナシナシだろう、って思って、写真多めの内輪ネタになってしまいました


次からは、もう少し役に立てるようにがんばりますっ!!!



あなたの貴重なお時間盗んでしまってゴメンナサイ





最後まで読んでくれてありがとうございました♡♥♡





やる気スイッチ。↓こちら↓をクリックよろしくお願いします♥

にほんブログ村




かおりんさんサロマ100km完走おめでとうございますっ

.22

飛騨高山ウルトラマラソン2016

飛騨高山ウルトラマラソン2016 レポのようなもの(その1.前日編)

飛騨高山ウルトラマラソンが終わり、腑抜け状態のロボ子にも朝は変わりなく訪れて、気付けば10日が過ぎていた。




レポのようなもの。も、ラスボス峠からの10kmを残すのみとなった。




ふぅー。ハイペースで書き続けてて疲れたゼ。



・・・




え???





「オイコラ、まだレポ1行も書いてないだろっ(゚Д゚)ゴルァ!!」




あ、バレた?


ごめんごめーん。


誤魔化そうと思ったけどさすがに1文字もレポ書いてないのにそれはダメだったね^^


昨年、試走レポ&大会レポをがんばって書いたので、今年は手抜きでいいかなー???


(いいともー♬)



ここからとても長い&写真が多くなります。
あと内輪ノリがドイヒーです
苦手な方は、こちらから面白くてタメになるブログへワーーーーープ☆

にほんブログ村






飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの





  全ての暇人に捧ぐ。




6月11日(土) 晴れ   大会前日


金曜日までに少しずつウルトラの準備を進めてきたロボッチ。
明日はバタバタしてて準備する時間が無いだろうから、今夜中にやっておかないと。
ペース表の印刷と、書きかけのブログと...

金曜日の夜は、6kmくらいジョグッておいた。
シューズを洗っておいたので、本番前に一度履いて慣らしておきたいってのもあって^^



土曜日。早朝から動き出す。
AM7:00に出発の予定が、書きかけのブログを仕上げてあっぷしてたら遅くなってしまって、7:30頃の出発。
どんくさすぎて自分が嫌になる...(>_<)


どこに向かったのかと言うと。。。







松本だっっ!!!





プロさんをお迎えに上がったのだ



高山の自宅から松本駅までは約90km。
富山市へ行くよりちょっと遠い。


日頃、大変お世話になっているのでこれくらいのことは朝飯前だ♪



だって・・・


みんなには内緒にしてたけど・・・




実は・・・・・




ロボ子とプロさんは・・・





親子なの…





ロボ子は、プロさんが8歳の時の子。




お父さんっっ!!!


性の目覚めが早すぎるwww





そんなウソのようなウソのお話。
は、どうでもよくって、ボロボロボカーをかっ飛ばしてプロさんを迎えに行った♥



途中、トンネル工事で片側交互通行になっており渋滞発生(;・∀・)

2時間ちょいかけて松本到着。

どこにも寄らず、真っ直ぐ高山へ向かうおかしな2人。

車中では、ウルトラ本番ではチャイナを着る、と聞いてビビったり、チャイナにお星さまよりも、ロボ子が東京マラソンの時にアラレちゃんで被った紫のウィッグのほうが合うんぢゃないか?って提案したり、翌日に100kmも走る人たちがするような会話ではなかった。非現実な世界がさらに非現実になっていって楽しくて仕方なかった。


渋滞発生しながらも割と順調に進んで、11時半くらいにはビッグアリーナ付近まで来ました^^

コンビニでお昼ごはんを調達し、100kmの部の指定駐車場であるA駐車場へ向かいます。

(1)A駐車場



12時前で、駐車場はまだまだ空きが充分にあった。

車を止めてご飯を食べていると、斜め向かいの方向にまちゃさん発見☆

ご挨拶をして、準備をしてからシャトルバスでビッグアリーナへ。

(2)A駐車場からシャトルバスに乗って移動




13時から受付開始で、昨年はぜんぜん余裕だったのに今年は長蛇の列!!!
(3)受付会場は大賑わい



1回目のコース説明会(14:00~)に参加するために、13時からの受付に間に合わせるヒトが大多数だったと思われる。


受付を終えるとローラさん&ankoちゃん発見( ´ ▽ ` )ノ♡♪


ローラさんがエレガントすぎたww
明日ウルトラを走るとは思えないw
ankoちゃんの付き添いにしか見えなかったのだw

女子力が高すぎるローラさんでした☆


今回はじめまして、だったのは、こめきちさんさかおRさん。
お会いできて嬉しかったです♡♥♡


ご挨拶をして、ビニールシートが敷いてある体育館の地べたに座って説明会を聞くことにした御一行。

前日なのに千光寺へ試走に行ってきたうーぱぱさんが、30℃の暑い中を走ってきたとは思えないほどの爽やかさで驚いたり、
遅れてきたじぇーてぃーさんは、なかなかこちらに気づいてくれなかったり、しょうじさんは律儀にシューズを脱いで来たり。
サトさんの宮笠の似合いっぷりに癒されたり。ワイワイしながらも、説明会中は真剣に話を聞くのでした。


國島市長のご挨拶や、ウルトラのスペシャリストな3名のゲストのとーっても有難いお話もあり、その後は、いよいよメインイベントのコース説明へ。

(5)國島高山市長のご挨拶


(6)豪華ゲスト




コースディレクターの丸山さん、今年はピンでの説明会となりました☆
(7)丸山さんピンでのコース説明会




ロボ子はiPhoneで録画していて写真を撮ってなくて、動画からのキャプチャーを今後のレポでも使用します。
ちょっと画像が粗いケド、ご了承くださいませ。



最初にお詫びから始まる。


「高山では高低差100m以内はとは言いません」

(8)丸山節炸裂!



そうだったんだ!!
知らなかったwww

ロボ子、いつも傾斜で練習してたんだなw


丸山節、炸裂


昨年参加したブログ村メンバーが名付けた(と言っても過言ではナイ)裏ボス峠&ラスボス峠の説明もあり^^
裏ボス&ラスボス峠


コースにはダブルピークがあります




短い時間の中で、エイドの説明や、重要ポイントだけをしっかり抑え、ユーモアを交えながらの巧みな話術。

さすが丸山さん

来年からもソロ活動で、がんばってください



丸山さんの説明の中で心に残ったことがひとつ。



丹生川トンネルが55km地点



ギリギリ完走できるかどうかの(レベルの)人たちにとって。

丹生川トンネル内に55km地点があり、そこを何時に通過できるか?によって完走できるかどうかを計ることができる。と。


14時間の制限時間のうちの半分、7時間で55km地点を通過できるかどうか

5時スタート組なら12時頃に通過できれば、残りの45kmを7時間で走ればいいので、完走へグッと近づく。

もしも55km地点を12時半くらいに通過すると、黄色信号が。。。




まぁ、あくまでも机上の計算の話で、飛騨高山ウルトラのコースは前半難コース、後半フラットが多い(とは言え千光寺やラスボス峠も有り)ので、後半のほうがしっかり走れる走力をお持ちの方は上記に当てはまらないかもしれない。

って言ったって、55kmも走って来てたら脚も重くなってくるだろうし、思い描いていたようには走れないもんです。




ロボ子は、55kmで7時間。12時頃通過。ってことだけは忘れないようにしよう!と思った(実際はうろ覚えだったけどwww)






楽しい説明会を終えて、丸山さんにご挨拶をし、この時いたメンバーでパシャリ☆
(7-2)説明会終了後にいたメンバーと





外に出るとシャトルバス待ちの長い列が…((((;゚Д゚)))))))

特に、高山駅に向かうバスは長蛇の列だった。


A駐車場へ到着すると、一仕事終えてから向かってきたえいたろうさんがちょうどバスに乗り込むところだった!!

すごい偶然☆



駅周辺のコンビニからおにぎりが消えた情報により、みなさんをスーパーへ誘導(どうやらスーパーでもおにぎり売り切れてたみたいでスミマセン!!!)


ロボ子たちは、初・高山ウルトラのこめきちさんと、プロさんうーぱぱさんを乗せて、ロボカーにてコース下見へ。


説明会の時間が押したのと、バス待ち等であんまり時間が無かったので、スキー場から下った所~ビッグアリーナまでのルート(約22km)を下見しました♬


駆け足だったけど、少しでもイメージ掴んでいただけたようで、ご案内できて良かった


途中のコンビニでおにぎりなど調達。←時間帯のせいなのか!?おにぎり少な目だった気がする。



駅前までお送りして、あんまり時間無かったから迷ったけど一旦帰宅。
家のことをちょっとやって、帰ってきてから直ぐにゼッケン付けられるように準備だけして、急いで前夜祭のお店へ向かった。



予定していたお店が大人数での予約が既にいっぱいとなっていたため、悩みに悩んで、「高山らしい雰囲気のお店」で、居酒屋系ではないところを探して、京やさんにしました☆


(10)京や


(9)前夜祭は京やにて



繁盛していましたね~


(16)飛騨高山らしいお店。とても繁盛していた





事前にメニューも注文していたのでスムーズ^^



ロボ子は、「前夜は飛騨牛は止めておこう」って思っていたんだけど、やっぱり飛騨牛入りにしちった。。。

大正解!とても美味しかったです♡♡♡
(12)飛騨牛ほうば味噌定食



まぁ、昨年までの焼き肉とは違って、肉は少しだけだから、お腹に影響はないだろう、たぶん。。。


皆さまからたくさんお土産をいただいてしまって、こちらは手ブラでスミマセンm(__)m

写真はごく一部。ありがとうございました♡(11)いただいたお土産の一部。ありがとうございました



楽しかったようすを、写真で振り返る


ビールのヒトもいるw
(13)かんぱーい


(13-2)わきあいあい


(14)おいしくいただきます


ブロガー魂を見せる、じぇーてぃーさんとこめきちさん☆(15)ブロガー魂のじぇーてぃー&こめきちさんと漬物ステーキを混ぜるロボ子


ローラさんもブロガーの鏡♡ エレガントさが伝わりますか??(17)ankoちゃんの付き添いの人かと間違うほどのエレガントレディローラさん


食べかけててスミマセンです。。
(20)食べかけですけどwとても美味しかったデス


5大会連続で参加された方への記念品。Tシャツは黄色♬
(18)5大会参加記念品Tシャツは黄色バージョン



記念品♬ だれやねんさん
(19)5大会参加記念品。この中ではだれやねんさんただ一人


ちょっと目を離すと4杯目に手を出しそうなので見張っていたら山ちゃんがしっかり制止してくれたでござる☆(21)山ちゃんに制止される飲みシード



楽しい時間はあっという間で、ウルトラの朝は早いため19:30には解散!!

(22)ごちそうさまでした



(23)あした晴れるかな





帰りにコンビニ寄ってヨーグルトなどを買って食べてから、翌朝食べる用と本番で持ってく用におにぎりを握る。
(本番用はミニミニおにぎりを2個。)
入浴後、ゼッケンつけたり、前半用YURENIKUI&後半用ザック&ドロップバッグの中身を再確認して、ブログを更新してから22:30前には夢の中へ…


長い一日が終わった。


そして数時間後には、2度目の100kmの旅のはじまり







ただ長いだけの、クソブログなのに、最後まで我慢して読んでくれてどうもありがとうございました♡♥♡


またもや時間泥棒しちゃってゴメンナサイ!!!



次回も未だ走りませんw


ちなみに、2017年大会にエントリーをされて「飛騨高山ウルトラマラソン ブログ」等で当ブログにお越しになった方がいらっしゃったら、その1は全く役に立ちませんので
2015年大会のレポ&試走レポをご覧になるか、その3からは、もう少し役に立ちそうな内容にしますので、良かったら(クソ長いけど)ご覧くださいませ







レポ書くの、やっぱ苦手だわ…


やる気スイッチ。↓ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村







試験、受かりましたー。奇跡☆





プロフィール

ロボッチ

Author:ロボッチ
40代独身さみしい
ダメダメ女の
ゆる~くてgdgd
な日記です。
ランニング(マラソン)
話もありマス☆

小心者で人見知りで
根暗ですが・・・
よろしくお願いします^^




◆◇ 今後の予定 ◆◇



10月1日
松本マラソン



10月29日
金沢マラソン



11月12日
いびがわマラソン




and more



 ♡ロボッチのジョグノ♡





♡♡ PB ♡♡

◆フルマラソン◆

3時間33分23秒
(ネット:3時間33分06秒)
(加古川マラソン2015)


◆ハーフマラソン◆

1時間41分16秒
(ネット:1時間40分40秒)
(あざいお市マラソン2015)


カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




天気予報

-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ