ロボッチのブログ「ハヴァナイスデー」

.25

飛騨高山ウルトラマラソン2017

飛騨高山ウルトラマラソン2017 雑感&タイムなど(ショートver.)

(※ ショートver.です)



飛騨高山ウルトラマラソンから2週間。

しばらくはウルトラロスで抜け殻状態でしたが、ぼちぼちと次に向けて始動しています☆


ブログを書こう、という気がなかなか起きず、レポも手付かず



レポは鮮度が命。



なのかもしれませんが、そもそも、ロボッチに鮮度とか求めちゃダメッ!ぜったい!!





今回は、タイム的なコトや、雑感などなど。






今年の天候&完走率
2017記録
(※ クリックでおっきくなります)




完走率は、ちょっと上がりました☆
走りながら思ってたのは、

「女性ランナーのレベル高ェな。。。」ってこと。






100㎞女子の部、昨年のサブ13は、69/165名(約42%)

今年は、103/183名(約56%)


半数以上が13時間以内にゴールしてるっっ!!!




レベル、高っっっ!!!!!





昨年よりも気象条件が良かった(昨年は27℃もあった)ことも記録向上に繋がったのでしょうね。
(何よりも、参加者皆さまのこれまでの努力の結果なのでしょう



ちなみに女子サブ10は、4名!!(昨年は3名だった)
そのうち2名が高山市在住 高山市民の誇りです!!!
(71㎞の部 男子の優勝者も高山市民ナンデス
二連覇、おめでとうございますっっ





ロボッチのタイム。
飛騨高山ウルトラマラソン結果




これでも、一応コースベスト、ナンデス☆
後半は胃が気持ち悪くて歩き倒してしまったけど、それまではがんばって走ったんです。


この、雑感&タイム的なこと。の、ブログのつづきは ロングver. にて。

↑↑↑ 超絶長いですけど、もしよろしければ、ご覧くださいませ♡


ハヴァナイスデー

.24

飛騨高山ウルトラマラソン2017

飛騨高山ウルトラマラソン2017 雑感&タイムなど (ロングver.)

(  こちらは、ロングver.となっております。
とても長いので閲覧注意です。
ショートver.と前半被っております^^)






飛騨高山ウルトラマラソンから2週間。

しばらくはウルトラロスで抜け殻状態でしたが、ぼちぼちと次に向けて始動しています☆


ブログを書こう、という気がなかなか起きず、レポも手付かず



レポは鮮度が命。



なのかもしれませんが、そもそも、ロボッチに鮮度とか求めちゃダメッ!ぜったい!!





今回は、タイム的なコトや、雑感などなど。






今年の天候&完走率
2017記録
(※ クリックでおっきくなります)




最低気温9℃から、最高気温25℃という、16℃の気温差はキツカッタですね。
朝は寒くて、アームウォーマーと手袋着用。
昨年は晴天につき使用しなかった、いびがわマラソンでいただいたビニールポンチョを着用☆

前日の夕方に大雨。
そのおかげか!?空気が澄んでいて、湿度が低く、北アルプスや白山など遠くの山々の稜線がくっきりはっきり見えました。

暑かったケド、山間で日陰になると肌寒いくらいで。
70km以降の平坦区間では日差しを遮るものがなく厳しかったけど、風が強く吹いていたので「救われたのかな」と思います。
向かい風が強すぎて、男性ランナーの後ろについて走ったけど、押し返されるくらいで笑ってしまいました^^



完走率は、ちょっと上がりました☆
走りながら思ってたのは、

「女性ランナーのレベル高ェな。。。」ってこと。


(あと、「ランパンダ着用率、高ぇなっっ!!」ってこと)



ロボ子の周りにいた女性ランナーは皆さんしっかり走られていました。

美女峠も、キャッキャ、ウフフと楽しげにお話しながら走ってる若い美女ガー2人組がいたり。
若さゆえなのか!?こんな坂、ものともせず。って感じで。
おばさん、いつもより飛ばし気味だったからヘロヘロだったのに。。。
自分の走力の無さを呪いましたよ。。。





100㎞女子の部、昨年のサブ13は、69/165名(約42%)

今年は、103/183名(約56%)


半数以上が13時間以内にゴールしてるっっ!!!




レベル、高っっっ!!!!!





昨年よりも気象条件が良かった(昨年は27℃もあった)ことも記録向上に繋がったのでしょうね。
(何よりも、参加者皆さまのこれまでの努力の結果なのでしょう



ちなみに女子サブ10は、4名!!(昨年は3名だった)
そのうち2名が高山市在住 高山市民の誇りです!!!
(71㎞の部 男子の優勝者も高山市民ナンデス
二連覇、おめでとうございますっっ





ロボッチのタイム。
飛騨高山ウルトラマラソン結果




80㎞以降、歩き倒したのが見て取れるラップ。。。

60㎞で、1:30:46もかかったのは、丹生川支所での大休憩のせいですぅ~

予定では、12分の休憩だったはずなんですけど、気づいたら22~23分も経過してたという。。。ww


ってかさ、ウルトラで20分以上も休んでたら脚が固まっちゃうし、普通やらないよね!?

皆さん、たいていは、「休みすぎたったって、せいぜい10分くらいなもんでしょ??

22分も何やってたんだよ?

って思うよね。「風呂でも入っとったんか?」ってw「野辺山かっ!」ってww


うわぁぁぁぁぁぁんっっっ!!!!



こんな素敵なコトを行っていたわけではなく。(泣けた~


丹生川支所エイドでナニしてたんだろう???


振り返ってみた☆



高山スキー場からの激下りを終え、メイタンゴールドを48kmあたりで補給。
裏ボス峠の名物私設エイド、通称(?)おさるさんエイドを過ぎたあたりからメイタンが炸裂☆


ダブルピークもゆるゆるながら走って上って。

ハマーさんのリラックスモードな応援に癒され


※写真は、男前が残念!な小さいサイズになってしまった、ハマーさん。
お声かけしただけでサーッと通り過ぎちゃってゴメンナサイ


手術無事に成功されたようで良かったです。
これからリハビリ、辛く厳しいかと思いますが、一日も早く全快されることを祈っています

ハマーさんありがとう



元気に55km地点もAM11:39に通過☆

R158では工事中のところがあったため、さらに道幅が狭かった感じ。


第3関門 丹生川支所(57.2㎞地点)到着。AM11:54
丹生川支所到着



まずは、女子更衣室へGO!
賑わいを見せるエイド




大会前に更新したブログにちらりと書きましたが、アン姉さん(女子の日のこと)が来そうで、PMSがドイヒーで。
当日朝まで来なかったケド、14時間もの長旅の最中にやってきては困る!!
突然のアン姉さん訪問にも対応できるような装備で走りました。
(気まぐれなアン姉さんは月曜日にいらっしゃいましたよ...)


よって、トイレの回数が多くなり。。。〓■●バタッ
トイレ対策にスカートで走ったけど、タイツは履いてたから着脱に時間かかるし。汗かいてると余計に。
女性はトイレに時間がかかるのだよぉぉぉぉ。



丹生川支所の隣の建物 丹生川文化ホール内に更衣室アリ。
ドロップバッグを受け取り。
中に入っていくと、ボランティアの中学生がゼッケンナンバーを読みあげて素早く荷物を渡してくれます。ありがとうございますっ!!


急いで女子更衣室へ。

更衣室、と言っても、トイレの横のスペースを仕切ってあるだけで、小狭いところに机と椅子があったんだったかな?


まずは日焼け止め塗り直し。
アベンヌウォーターで塩だらけの顔をキレイにして。
日焼け止め塗りぬり。
眉毛や口紅など塗りなおして、汗拭きシートでさっぱりして。。
足全体にエアサロをブシャーッと。
保冷バックに入れといた、チョコラBBの一番高価なドリンクをグビッと。

ここまでで6~7分くらい???

そして、トイレお化粧室へ。

荷物をまとめて返却し、エイドに戻ったところで、12分くらい経過していた...(゚Д゚;)

文化ホールの入り口でリンさんに会ったんだけど、さすがにもう出発されてましたww

oh...予定時間とっくに過ぎてしまった。。。(;'∀')
せっかくの貯金(5分)も光の速さで食いつぶすロボッチ。

時間は過ぎてしまったけど、食べなくちゃ。。。飛騨牛、食べなくちゃ。。。



ランチタイム♬ 焼きそばいただきまーす(PM12:11)
ランチタイム





お待ちかねの、飛騨牛~*☆*キタキタ――(σ´∀`)σ――ン!!!!*☆*
飛騨牛~



時間帯なのか!? 『ひとり1個まで』ってなってたみたいですが(某所のレポチェックしてたら)
ロボ子の時はどうだったかな???そういう記述はなかったような。

もっと食べたかったケド、胃腸のこと考えて1個だけにしておきました^^


飛騨牛on the 焼きそば☆
飛騨牛焼きそば



ごちそうさまでした!!!

ざっと見まわして、トマトの苦手なロボ子は、トマトシャーベットはスルーだったんですけど、トマトそうMEN(素麺)を食べ逃したぁぁぁぁぁっっ!!!


気づかなかった。。。〓■●_~□○0


ランチ後は、胃の消化を助けるために、セルベール錠を飲んだ。
毎回、気持ち悪くなったりするのは消化不良も原因なのでは!?と思って。
(今回は、薬が効いたのかワカラナイ。
おそらく脱水で、後半胃が気持ち悪くなってしまったので。。。)




丹生川支所を出発前に。PM12:16
エイド出発




IN    AM 11:54

OUT  PM 12:16



22~23分の滞在でしたっ(*ノωノ)



・・・何がダメだったんだろう。。。(´・ω・`)
無駄な時間はどこだ。。。



今後のウルトラのために、どうすればエイドで時間短縮できるのか!? ってことを真剣に考えなければ。。。

あとは、やはり、胃腸トラブル対策



来年、また100kmに挑戦出来るのなら。

80㎞以降に胃腸トラブルで走れなくなってしまったとしても間に合うくらいの走力を身に付けたい。
今年は、過去2大会と比べると坂道も走れるところはがんばって走った(千光寺除くw)
来年は、駄吉林道の最初(が一番キツく感じるので)と、千光寺以外は全部走る!くらいで臨みたい。
今年は気持ち悪くて吐き気がしてて一ミリも走れなかった、ラスボス峠。
来年こそ走るぞーーーーっっっ



懸念事項のひとつ、タナショー(タナ障害)の痛みは、ほぼ気にならず◎
違和感はあったけど、走るのに支障はなかった。
25kmくらいから股関節が痛くなって、駄吉林道では股関節周りや左のお尻が痛くなって、エアサロかけまくったりしたけど、最後まで〇キソニンなどの痛み止めのお世話になることは無かった。その点は良かったデス



長くなりすぎましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました♡♡♡



なんだか、これにて「レポ終了」って感じだけど(;・∀・)
それでも良いような気もするけど。
ご一緒した皆さん、写真多めで分かりやすいレポ書いてくださってるから、今さらロボ子がgdgdレポ書かなくてもいいんぢゃね?って強く思う今日この頃デス☆






強く 生きていこう。

.15

飛騨高山ウルトラマラソン2017

飛騨高山ウルトラマラソーーーーーン☆ 結果報告

ブログの更新が大変遅くなり申し訳ございませんm(__)m


もしも、ご心配してくださっている方がいたらゴメンナサイm(__)m
(特に連絡とか無いから、気にしてる人なんていないと思うけど…
(最近テニスに夢中なセレブな人たちは、ロボ子がウルトラ走ったこと知ってたかな...




レース後、着替える体力も残っておらず、急いで帰宅。
気持ち悪いし身体が動かなくなってその辺に寝転がったまま、夜中の12時半頃ようやく起き上がってお風呂に入れました。。3㎏痩せてました(もう戻ったけどww)

やーっとこさ仕事のほうが落ち着いたので、大変遅くなりましたがひとまず結果報告を。。。





6月11日(日) 第6回 飛騨高山ウルトラマラソン

100Kmの部 参加してまいりました☆







飛騨高山ウルトラ完走証&メダル






サブ13 達成ならず...〓■●_~□○0







出来なかった一番の原因が、



気持ち悪くて走れなくなったこと。




またしても、っていう...(´Д⊂ヽ




70㎞くらいからずっと口が渇いていて、水分を摂っても撮っても潤うことはなく。
エイドで塩を舐めてみても、80㎞過ぎで陀羅尼助丸を飲んでみても変わらなかった。

82.8km地点 グリーン薬局エイドまでは、サブ13ペース表とほぼ同じペースで来れていました。
(80km  10時間20分33秒 通過。  
ペース表では、10時間23分 通過 )


今回は本気でがんばって走ってたので、悔しくて仕方なかったです。




気持ち悪さの原因は、脱水だったようです。


疲労で頭が働いていなくて、どうしてこうなったのか?ってことに気が付いてなかった。


90kmを過ぎ。。。

これって脱水かも!?って気づいて塩熱サプリを一つ食べてみたら。。。




復 活!!!




こんなことってあるの!?ってくらいの見事な復活劇だった^^
残り6kmほど、胃が痛かったケド気持ち悪さが消えただけで走れるようになって嬉しかったなぁ。







ガーミンちゃんは、こんな中途半端なところでリンジュー
ガーミンのガッカリ記録




この先どうしたらいいんだよぉぉぉぉぉぉ。


iPhoneの時計と、ペース表頼みで進むしかありませんでした
(途中で電源が入ったので手元で時間だけは確認できた。でもペースは分からなかった)

その命綱のペース表も、78㎞辺りに落としてきたという・・・



ラスボス峠の時点で、全歩きでも制限時間に間に合う◎

それでも、ペースが分からないのは不安でした。。。





100㎞は、しんどいね。

どんだけ練習しても足りないと思った。

体調が悪くなる。とかは、なかなか練習できないから難しい。

ロボ子はウルトラマラソンには向いていないんだろうな。



向いてないケド、スキだから走るけどね^^





火災警報が発令されるほど、空気が乾燥していた。
最高気温は25℃。
風が強く、向かい風に苦戦するほど。
そりゃ口も乾くし、脱水にもなります。



眩しすぎて目が潰れそうなくらいの青空の下、楽しく走れました♬


梅雨時なのに、こんなに良い天気に恵まれるって、奇跡的





カクレハキャンプ場へGO。AM7:33 太陽サンサン
朝から太陽サンサン7時33分






裏ボス峠。
裏ボス峠ブルースカイ






裏ボス峠のご褒美な景色
裏ボス峠のごほうび






光の射す方へ。
ゴール前。光の射す方へ







昨年とは違った意味での飛騨高山ロスで、おセンチなロボッチでした。







10時間立ちっぱなしでゴールした全ランナーと握手&ハグし続けてくださった、國島高山市長、
大会運営スタッフの皆さま、大勢のボランティアの皆さま、
沿道で応援してくださった沢山の皆さま


早朝からわざわざ応援に来てくださった会社の人たち

ナース。。。着てほしかったww 応援してくださった、ハマーさん



お疲れさまでした!!
どうもありがとうございました♡♡♡





メールやLINEで応援してくださった方々、
どうもありがとうございましたっ
アナタのおかげで最後まで心折れずに
がんばることができました*:.。*(●´∀`)八(´∀`●)*。:*・'



今回ご一緒させていただいた皆さま。
お疲れさまでしたっっ
大変お世話になりました!!
沢山のお土産もありがとうございました♡♡♡
(何のおもてなしもできず、申し訳ありませんでした)





来年、参加できるか!?仕事の都合上未定ですが、不完全燃焼ではありますので、できれば走りたい。走るなら100kmを。




ブログ村関係の人たちはきっと、野辺山を走るのでしょうね。。。

ロボッチが、イツカさん並に超絶人気カリスマ美女ブロガーだったら。。。

そうすれば、「飛騨高山ウルトラ走りたいっっ!!」ってヒトが増えそうなのになぁ。。。


ロボ子ごときに集客力などあるわけないし。。。

丸山さんが前日コース説明会(1回目)にて、『高山市在住のブロガー、ロボッチさん』と紹介したところで、会場はポカーンだし。。。www



まーるーやーまーっっ!!!

(あーさーくーらー!!風に)



だったよおぉぉぉぉ。



いいの、誰も来てくれなくったって平気、平気。




今回、事前にウエア等の写真をあっぷしてなかったので、コメントで「ご挨拶したいです」といただいてましたが、「ロボッチ、どこー?」状態だったと思います



今回は、うしー
コン太くんとわたし



あっぷしてなかったのに、気づいてくださった、チアガールエイドの美女2人組♡
1年ぶりに再会できて嬉しかったデス♡♡♡
麦茶ごちそうさまでした!!




ダメだ、またしてもダラダラと書き続けてしまった。。
ほっとくと直ぐにこれだ。いっけねー。



また、レポのようなもの、書けたら書きます。1年かけてじっくりことこと書きます^^




今さらの報告となりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました♡



.10

飛騨高山ウルトラマラソン2017

☆ 明日は飛騨高山ウルトラマラソーーーーーン☆


いよいよです。


レース前あるある。な、



膝(タナ障害)が痛い



に悩まされた今週…( ꒪Д꒪) ( ꒪Д꒪) ( ꒪Д꒪)



仕事もハードウィークで、いつもなら持ち帰ったりしてた簡単な仕事が持ち帰ることできず、レース翌日の月曜日から地獄…



最後に走れたのは火曜日でした。
水曜日は雨降ったし、木金は身体がダルダルでとてもぢゃないけど走れなかった。



アン姉さん(女子の日のこと)が来そうなんですよねーʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

フルでは経験あるけど(2日目。途中でトイレ行った)、ウルトラでは未だ無いんですよぉ。


せーりまえ(そのままw)って身体ダルいぢゃ無いですかー。
ロボ子はPMSがドイヒーなので


来るなら早く来い!(゚Д゚)ゴルァ!!


なのに、土曜日の正午現在まだ来ていないという…

本番はアン姉さんが来るかも!?装備で走らなければ( ꒪Д꒪) ( ꒪Д꒪) ( ꒪Д꒪)





そんなロボッチの今回の目標は。


ズバリ!!!



サブ13






お前ごときが無理だろう、と思われるかもしれません。
なんせ、昨年は13時間58分超えだったし。


昨年の100㎞女子の部フィニッシャー165名のうち、サブ13達成は、69名しかいません。
(ちなみに、サブ10は、3名のみ!)


その中に、ロボ子ごときが入れるのか!?
鈍足で豚足で短足なロボッチが、出来るのか!?



乞うご期待♡




サブ13バージョン






いつもの、デジャブ的なやつww




毎回休憩が多すぎるので、極力減らしましたよ。
それでも、丹生川支所は12分休憩取るけどw




タナショー痛い、とか、アン姉さんが、とか、ガーミンちゃんのバッテリー持たない(多分65㎞で終了)とか、不安要素たくさんありますが、一番の不安は…





夜中の1時半に起きられるかどうか!?




ってこってす☆


何度も早く起きる練習?したのに1回も起きられなかった


もしも起きれなかったらどうしよう…((((;゚Д゚)))))))


起きたら5時半だった、とか…((((;゚Д゚)))))))


あの世行きだな…



その時はブログごと消えます…






そんなことにならないように、目覚まし大量にセットして寝ます。



では、がんばるモォ~!!!



ぢゃなくて、



サブ13、やりますっっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



レースの皆様、がんばりましょうね( •̀ .̫ •́ )✧



.08

飛騨高山ウルトラマラソン2017

☆ 飛騨高山ウルトラマラソン コースおさらい&予習 ☆

もっと早く、せめて1週間前には読みたかった。。。



そんな声が聞こえてそうな!?

地元ランナーのロボッチによるコース復習&予習




大会前日の(おそらく)丸山コースディレクターによるコース説明会にて、面白くて詳しい解説があります♪

ありますが、時間の都合上、端折ってるところもある!!


当ブログは、地元民の特権を余すことなく活かしまくりんぐでアホほど試走を繰り返してきて、過去にその試走レポをあっぷしています。

あまりにも長すぎてgdgdなので、読む気はしないと思いますが。。。

もしも気が向いたら、文章の部分はすっ飛ばしてくれていいので、写真だけでも目で追ってくれたら少しはイメージできるのではないでしょうか。


 コース変更になった2015年に試走した時と2014年大会の写真を使用しています。
2年前に書いた内容なので、当時、「はっきり分からないんですけど…」表現だった場所もあります、あしからず


試走レポ その1 (道の駅ひだ朝日村まで)


試走レポ その2(第4関門・国府町B&G海洋センターまで)


試走レポ ラスト (ゴールまで)





昨年の、前日説明会での映像を一部使用させていただいています。



まずは、コース図をどーーーーん☆
飛騨高山ウルトラコース復習
(※ クリックで大きくなります )




説明会でも出てくると思いますが。

飛騨高山ウルトラマラソンには、5つ(100㎞の場合)の大きな峠(坂)があります。


① 美女峠


② 飛騨高山スキー場 (大ボス)


③ 裏ボス峠


④ 千光寺


⑤ ラスボス峠






コース高低図をどーーーーーん☆
飛騨高山ウルトラ高低図復習

(※ クリックで大きくなります。)


高低図の縦軸に、チューーーモーーーーク!!!

200mになっていますよ~((((;゚Д゚)))))))




峠の①~⑤を記してあります。


もっと分かりやすいの、どうぞ。



(前日説明会より)




裏ボス&ラスボス峠




ちなみに、裏ボス峠とラスボス峠は、2015年に参加したブログ村メンバーが名付け親といっても過言ではございません!!



コースにはダブルピークがあります




美女峠を除く、②~⑤にはダブルピークがあります。

ダブルピークとは、上って下った。。。と思ったら、また上って。。。ってやつです(ざっくり)




ここからは、箇条書きで。



・スタート地点から上り坂。

・古い町並みまでは、アンダーパス以外フラットコース。

・古い町並みを通過、左折して(右折すると赤い中橋や陣屋方面)
城山公園方面に行くときに、最初の上り坂(と認識してしまう坂)

・ここの狭い上り坂、ほんの200mくらいだけどキツク感じます。←ここの傾斜を覚えておこう。

・5㎞も走っていないのに、すでに後悔が始まる。。。かも!?

・第1エイドの高山信用金庫(通称:たかしん)エイドはスルーしたくても、通らないといけないようになっています。

・100㎞の第2スタート組の後ろの方は、たかしんエイドあたりで71㎞のトップランナーに抜かれます


・松之木町の信号交差点にあるファミリーマートから、100㎞の部だと70㎞以上、71㎞の部でも60㎞くらいコンビニはありません!!(次のコンビニは、上枝駅(ほずええき)を過ぎて、踏切を超えてすぐのデイリーヤマザキです)





① 美女峠


・上り坂は、第2エイド 塩屋(しおや)公民館を過ぎて、11㎞あたりから始まります。(美女峠の入口手前から)

・うっそうと生い茂る木々の間を抜けていくような、林道をずんずん上っていきます。(260mくらい上る)

・距離は5㎞くらい。ダウンはなくて、アップのみ。。

・序盤なので、できるだけ歩かず走り切りたいところ。




② 飛騨高山スキー場  (カクレハキャンプ場~駄吉林道)



・カクレハキャンプ場までは、緩くずーーーーっと上ります。

・昨年は、チアガールエイドのお姉さんがいらっしゃいました!!

・第1関門から第2関門まで(18㎞くらい)、600mくらい上ります。


・駄吉林道(だよしりんどう) は、ダブルピーク


・駄吉林道は、カクレハキャンプ場を出発して1㎞くらいが特にキツイ!

・どこで下るのか?が走っててもよくわからなくて、「このカーブの先は下り坂のはずだ。。。」って思って進んで行くとまだ上っていた、ということもあります。


・第2関門の飛騨高山スキー場を出発。ロッジの裏を通っていきますが、若干上っています

・最高地点1345mから一気に9㎞以上(岩滝公民館までの距離)下ります。


傾斜率は、10% (もっと緩いところもあります!!)


・大きな(?)ヘアピンカーブがありますが、そこまでは足がもつれるくらいの急坂です。


・ヘアピンカーブを過ぎて少しすると、下り坂のはずなのにアップダウンが現れます


・アップダウンは、緩いものを含めて4回あります!!


・ヒトによっては、アップダウンがあったことに気づかないくらいの坂かもしれませんが、4回のうち、2回は誰でも感じるアップダウンです


・感じるか?感じないか??坂道に関しては個人差もあるかと思いますので、どこが終わりか??の目安。
スキー場からの下り坂のアップダウン終了のお知らせ



ヘアピンカーブ以降、この看板が出るのが、アップダウン終了地点が最初だったはず(2回確認したから合ってるはず!)です。

この看板が見えたら、あとは下り坂のみ!!!



・このあと、裏ボス峠で登らされるので、あんまり飛ばしすぎないようスピード注意☆





③ 裏ボス峠



・名前のない、農園街道(?)で、スキー場が大ボス、表コースとしたら、ここは裏コース、とレポに書いたのがきっかけだと思います。


・裏ボス峠はダブルピーク。


・岩滝トンネルを過ぎて、50㎞地点通過。


・50㎞を過ぎると、傾斜率7.5%くらいの上り坂


・坂を上り切って、天気が良ければ、振り返ると乗鞍岳が見えます


こな感じ☆
裏ボス峠のご褒美景色5月28日



ここは、例年、おさるさんエイドがあります!!!
公式エイドを超えた、超豪華なエイドです

(昨年の様子)
(6-2)おさるさんエイド大盛況



・おさるさんエイドを過ぎると、上り坂終了☆ 
一気に下ります。


・下るということは。。。また上ります。。デジャブ。


・ここを上りきったら、あとはずーーーと下り坂です☆



・昨年は、ブログ村の、はてなエイドがありました
(6-11)ハテナエイド



(6-14)この、大女優山ちゃんと付き人サトさんの小芝居してる写真スキww


(どうもありがとうございましたっ♡♡♡




・丹生川(にゅうかわ)トンネル内に55㎞地点アリ。



丹生川トンネルが55km地点



丹生川トンネル。本番55km地点。7時間で通過が時間内完走目安。









昨年の前日説明会において、一番重要だった点。




100㎞の部は、



55㎞地点を、7時間以内に通過できれば完走できる(完走に近付く)



アーリースタート組ならAM 11:45 までに

後発組なら、 PM 12:00 までに



※ちなみに、昨年のロボ子達は、12時過ぎに通過していました(12:10くらい??)


7時間以内に通過できれば、残りの45㎞を7時間かけて走れる◎
フィニッシャーにぐっと近づきます^^




ギリギリ完走を目指す場合は、とにかく、



55㎞を7時間以内で。


だけは頭に入れておきましょうヾ(o´∀`o)ノ





◆ 71㎞の部の皆さま ◆


丹生川トンネル(約55㎞地点)から、ゴールまで、約16㎞



(ほぼ)最後まで、ずーーーーーっと平坦コースになります!!!



※ 1か所だけアップダウンアリ

丹生川支所を出発し、数百メートル進むと、71㎞の部の最後の坂が現れます!!
71kmの部の最後の上り坂はこんな感じ
(↑2015年に撮影)


71㎞の部の最後の上り坂
(↑ 今年。ぜんぜん変わらんよねww)



覚えていますか??
スタートから5㎞もいかないうちに、古い町並みを過ぎて狭い坂道を通ってきたのを・・・

そこの坂よりは、ゆるくて、ちょっとだけ長い坂道になるので、「最後の最後で、こんな坂道走るんだな」って心して走りましょう。



ここを上って、下って、またフラットなコースを進むと60㎞地点。

すぐに、千光寺(100㎞の部のみ)との分かれ道があります。



運命の分かれ道を左折。R41に出るまで、下り基調のコースになります。


フラットコースはえんえんにつづく☆
71kmの部はえんえんと下り基調の道がつづく☆



国道41号に出て、最初の信号を右折。(八千代橋)
そのまま進むと、JR上枝駅。
ここで、100㎞の部と71㎞の部が合流します♪



※ ゴールまでフラットコース、と書きましたが、ヒトによっては、橋を渡るちょっとした傾斜も「坂だ!!」とおっしゃるかもしれません。

ゴールまであと2㎞くらい。
71kmの部。最後の橋のところが上り坂だと言えばそうなのかもしれない。




熊野橋を渡ると、下林町の信号交差点。


100㎞の部との運命の分かれ道☆
(71㎞は直進、100㎞はビッグアリーナが近くにあるのに右折
運命の分かれ道その2.下林町の交差点





◆ 100㎞の部の皆さま ◆




④ 千光寺



飛騨高山ウルトラに参加される皆様へは説明不要の、激坂。

上りは、1.8㎞ほどしかありません。

その、2㎞足らずが走れない

傾斜率は、以前計算したけど、12%くらいだったかな!?


・名物の階段!!!
(6-27)千光寺の階段に到着



何段あるか??は、ご自身の脚で確かめてください☆


 


・千光寺を出発して、すぐに下り坂ではありません!!(ダブルピーク)


・カーブミラーまで上り坂はつづく☆

・カーブミラーを過ぎると、一気に下ります。

・下りのほうが距離が長く感じました(3㎞くらいある)


・下りきると、下柏林道終点エイド。例年だと氷がもらえて、足を冷やすことができました◎


・高山の坂はこれで終わりではありません。。。このあと、またアップダウンがあります・・・


69㎞あたり(宮地公民館エイド)から、87㎞まで(八日町新鮮野菜販売所エイド)まで、約18㎞にも及ぶ、ほぼ平坦コーーーーース!!!


・激坂をクリアしてきた後の平坦コースの辛さったらないぜ!!!






⑤ ラスボス峠



2015年参加者がブログで、「ラスボス」って書き出したので、ラスボス峠と命名されました。


・八日町新鮮野菜販売所エイドを出発して直ぐ上り坂スタート。

・足がフレッシュな状態なら走れる坂です。


・2㎞弱で、ラスボス峠へ。
今年初のラスボス峠



・ラスボス峠もダブルピーク。

・先日走った時に距離測ってたけど、2㎞くらいで1度目の上りは終了。


まぎらわしい!!って思ったのが、この矢印看板。
ラスボス峠のやじるし



なんとなくさ、この矢印が見えてくると、この先は下り坂なんぢゃないか!?って気になっちゃうんですよ。



ラスボス峠のまぎらわしいやじるし看板



それが、まだまだ上らされると言う。。。




90㎞地点を過ぎると二つ目のアップダウンへ。。。
ラスボス峠の二つ目の坂






今年から第5関門が設定されたので、公文書館93.3㎞地点は 13時間以内に到着しましょう!!






・あとは、95㎞地点にちょっとしたアップダウンあり。






以上でコースについて、ざっくりとお伝えいたしました。


詳しく書いていない部分は、書かなくても、もくもくと走り続ければだいじょぶい



もっと早くに書けたら良かったです(>_<)


来年、参加する前に誰かが読んで少しでも参考にしてくださったら幸い





きっと、前日説明会にて、丸山さんのコース解説を見聞きしながら思うでしょう。



ロボッチのブログのほうが詳しい。と。(笑)


あ、そんなこと書いてだいじょうぶ??って思った???



だいじょうぶなのです!!

丸山さんご本人にもそう言ってますから^^


ただ、ロボ子のブログ、アホみたいにクソ長いから、読む気が失せるんですよね。。。


って思った、そこのアナタ!!!





正解!!!






越後製菓もビックリな、正解だったよぉぉ。







最後に、まとめ。





①美女峠以降の大きな坂(峠)にはダブルピーク有り


②100㎞の部は、55㎞地点を7時間以内に通過


③後半はずーーーーっと平坦コース







高山市民より、愛をこめて♡




それでは、参加される皆様


残りの数日、体調整えて、どうかお気を付けてお越しくださいませ。



市民一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます






最後まで御覧いただきましてありがとうございました





本番までに、あと1回書きます。


しばらく忙しいため、コメント欄は閉じさせてください。ゴメンナサイm(__)m



飛騨牛エイドは丹生川支所に変更になったよぉぉぉぉ!!!



これで食べられるヒト、増えるかな??



プロフィール

ロボッチ

Author:ロボッチ
40代独身さみしい
ダメダメ女の
ゆる~くてgdgd
な日記です。
ランニング(マラソン)
話もありマス☆

小心者で人見知りで
根暗ですが・・・
よろしくお願いします^^




◆◇ 今後の予定 ◆◇



3月12日
名古屋ウィメンズマラソン☆


6月11日
飛騨高山ウルトラマラソン100km



 ♡ロボッチのジョグノ♡





♡♡ PB ♡♡

◆フルマラソン◆

3時間33分23秒
(ネット:3時間33分06秒)
(加古川マラソン2015)


◆ハーフマラソン◆

1時間41分16秒
(ネット:1時間40分40秒)
(あざいお市マラソン2015)


カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




天気予報

-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ