ロボッチのブログ「ハヴァナイスデー」

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.22

飛騨高山ウルトラマラソン2014

飛騨高山ウルトラマラソン(72K)レポのようなもの。最終回

遠い昔のレースレポ。


2014年6月8日(日) に開催された、

第3回 飛騨高山ウルトラマラソン

の、レポのようなもの。


あの感動のレースから早9か月・・・
レポを3月中に終わらす詐欺、ウィメンズ前に書き上げる詐欺も甚だしい。。。


いまさら感アリアリで、誰得だよ!!必要か?必要なのか??
ホントに覚えているのか!?半分ファンタジーぢゃないのか!?
でも・・・
あたし・・・
未完なのも気持ち悪いので、つづきを書いておきますぜっ。


2015年からはコースが変更されるので何の参考にも
ならないと思いますが、よかったらどうぞ~



  とーーーーーっても無駄に文字が多く
長くて、写真も多いので、
いつもブログ読んでくださるやさすぃアナタ(マーマンさん)! 
コレは読まなくてスルーでいいんですよぉ。

今年、飛騨高山ウルトラに参加される方や、
壺、買ってみようかな~とギリギリまで迷い中の方など、

お暇な時に、よかったらご覧くださいませ






 興味ナシナシな方は、こちらへ避難。
面白くて、読みやすい、ためになるブログ☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






( ここから、くそ長いと言うのに、またまたチャレンジしてくださって
ありがとうございますっ )






ちなみに、 

第4回 飛騨高山ウルトラマラソン 



 2015年 6月 7日 (日) 開催


エントリーは 3月31日まで
 ( ただし定員に達し次第、締切)  

となっております!

 そろそろ定員に達しそうとのことですっっ。

皆さま、急いで~!早く早く~!!


 飛騨高山ウルトラマラソン エントリー   


 ランナー受付は前日のみとなっています。





参考までに、過去レポ   


飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その1)


飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その2)


飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その3)



飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その4)





読むのめんどくせーな
な、お忙しいアナタのために、40秒であらすじ☆



飛騨高山ウルトラマラソンの72㎞の部に挑戦したロボッチ。
AM5:15に高山市役所をスタート。
エプソン君のGPS補足を忘れ、早々に立ち止まり、計測が5分程遅れてのスタートとなる。
順調に美女峠を進み、第1関門の道の駅あさひに到着。
ランナーズアップデートで計測されていない!?
疑惑もクリアし、ノソノソと駄吉林道を進み、
やっとこさ高山スキー場へ到着(第2関門 36.9㎞地点)
72㎞の部はこちらで着替えがデキる。
のんびり着替えと補給を済ませたロボッチを
果てしなく長い下り坂が待っていた。
足を痛めないように気を付けて下っていると
お腹が痛くて走れなくなってしまった。
DNFが頭に浮かぶなか、丹生川エイドで女神降臨。
ゆるりんさんから頂いた魔法の漢方薬のおかげで
良くなってきた!! 最後の力を振り絞りゴールに向かって
GO!ロボッチ GO!






参考までに、高低図(2014大会ver.)☆
飛騨高山ウルトラ高低図


 コース高低差が約800m、上り坂のすべてを足した累積標高は、
2707m (※ 100㎞の部の場合。2014年まで)
のハードなコースが魅力の大会です

今回のレポは、ここの、60㎞付近(72㎞の部)のギューンって
登っている鋭利な部分からのお話デス。






とうとうラスボスの千光寺にやってきたロボッチ。

ここは、何度も試走した場所。。。
150%歩きと決めていた。
周囲もゼェゼェしながら歩いている。

そう。

テクテク。ふふ~ん♪、ピ~ピュ~(口笛の音)
な~んて陽気に歩けるような坂ではナイ。

両腿に手を乗せながら、えっちらおっちらと必死に
登って行くような激しい上り坂なのだ。

ただ歩いてるだけなのにゼェゼェしちゃう。
その距離、上り区間で1.8㎞ほど。
それを、約200m一気に上る感じ。


きょわい…((((;゚Д゚)))))))


たまぁに、走って登ってくる人がいるんだけど
ちょっと意味が解りませんww

試走してた時にちょこっとだけ動画を撮ってみた
んだけど、数m走って歩いて、の繰り返しで
終始、「ハァハァ」声が入っている。

ムラムラ気持ち悪い動画となっています。

公開したいけど、見たらカチカチになる 後悔するレベル
なので非公開~。

後ろにはココで知り合ったのだろうか、「今までどんな大会に出た」トーク
を繰り広げながら楽しげに登っている人もいた。

ロボッチはとてもお話なんて無理ー。

でも、親には電話した☆
ゴールで待っててもらう関係で、フィニッシュ予想時間を
伝えなければいけなかったのだ。


キツイ坂だけど、距離が短いのでなんとかなるレベル。
でもちょーがんばっててもキロ15とかだったけど
なんとか到着。

到着!?

千光寺の階段の下




飛騨高山ウルトラ名物。

千光寺の階段!!!

恐怖の階段



ウルトラに階段出現っっ!!!



こちらの階段、「何段あ~るか??」クイズが
前日コース説明会でされますので、
当日、自身の足で確かめてくださいね☆


リンさんや、だれやねんさん、階段はとりあえずダッシュで
駆け上がったらしいけど
一般人のロボ子はテクテク歩いて登る。


登り切ったら、お参りするもよし。

ロボ子は、そのままエイドへ。
暑くて暑くてたまらなくて、ネッククーラーに水をかけたり
顔を洗ったり。ぐったりしてしまった。

もっとのんびりしていたかったけど、そうもいかない。

今回の目標は、



72㎞を10時間以内で完走



それができないと、100㎞の部での完走が危ない。
(※ とある方の、個人の感想です。)

まだお腹もすっきりしなかったり、足も疲れていたけど直ぐ出発。

今度は反対側へ。
最初は少し登ってからの、長い下り坂。

前日にみんなで車で試走していたので距離感はバッチリ。
登ってきた距離に対して、下りのほうが長く感じた。



 60㎞地点。 PM 1:34通過 (8時間19分14秒 経過)

60㎞地点


ここの10㎞区間は、1時間39分50秒(9'59″/㎞)かかっている。
歩きのペースぢゃーん。
やはり、千光寺の激坂の影響か。。。




下りに入ってからは軽快に走る。
キロ5分台で走る走る。

すると後ろから、100㎞の部の ”サブ10目指してるであろう”
健脚ランナー達が超速で追い越して行った。

かっこよかった♡
ふくらはぎとか、ふくらはぎとか、ふくらはぎとか。
美しい筋肉♡♡♡


ここの下り坂。

ただのヒャッハー区間では、ナイ。


な、な、なんとっ!!!



恐怖!!マイマイガの幼虫
大量ぶらさがり区間
Σ(・ω・ノ)ノ!




マイマイガって何ぞや!?
って疑問に思っても、ググッちゃダメ!!
超絶気持ち悪いからっっっ。


 昨年、ゾンビウィルスにて絶滅したのでは!?説が
流れました。マイマイガの発生は周期があるみたい。
なので、今年のレース中に発生してるとは限りませんので
ご安心ください

もしも、いたら、ゴメンナサイ!!!


虫が大嫌いなロボッチ。
自分比では速いスピードで下っているし、グラサンしてるけど
ぶら下がり黒毛虫は目にmany飛び込んでくるので、
キャーキャー言いながら避ける避ける。

だけど、周りのランナーを見ても避けてる人などいない・・・(*_*)


最凶毛虫とのガチンコぶつかり稽古なう。か・・・


色んな意味で恐ろしい千光寺区間だった。。。(;´Д`)



長い下りを終え、左折して国府町のゴールへと向かっていく。
第14エイド(下柏林道終点。62.5/90.6㎞地点)があって、
なぜかそこで初めてコーラが出ているのに気付いた。
(もっと前のエイドからコーラ出ていたはずなんだけど)

コーラ、やった~

嬉しくてゴックン
ウルトラ、ウルトラ練の時の、コーラの美味さは異常。

確か氷もここでいただいたような。
首とか冷やしながら感謝しまくりんぐ。

やっと千光寺も終わったし、あと10㎞くらい。
がんばろー。おー。


もぅ、坂道もないだろうって思っていると
最後にちょっとキツイ坂、出現。
普通のレースなら、まぁ走って登れるかどうかの
ギリギリラインな坂なんだけど、ここまでくると
疲労と足の重さで走るなんて無理。

チーム中部のLINEに「65㎞通過。」とメッセージしながら
歩いて制覇。


あと少し。。。



この先、思った以上に疲労がひどく、
撮りたい横断幕とか、いろいろあったのに、
写真も撮れなかった。無念。。。


国府町の長閑な直線道路を走る。
試走でがんばって走ったことを思い出しながら走る。

ウルトラってホント長い。
72㎞でさえ、こんなに長いんだもん、100㎞なんてどんだけ~!!

ロボ子が、最後までがんばれたのは、応援のおかげですが、
ここまでの練習の道のりを思って耐えられたのが大きい。


あんなに練習したのだから、完走できないはずがない。


そうやって、自分を奮い立たせながらゴールを目指した。

あ、でも、あんなに練習。って言っても自分比なので、
他の方々に比べたら、少なっ!!!て驚かれるレベルdeath.



残り3㎞くらいかな、橋を渡って走っていると

前方、遠くから


「ロボッチさ~んっ!!」



の声☆




ゆるりんさんだーっっっ♡!!!


ゆるりんさんが、逆走しながらランナーを応援してくださっていた


最後の最後に元気が出ましたっ!!!

女神様、本当にありがとうございましたっっっ




そして最終エイド。
JA育苗センター( 69.1/97.2 ㎞地点)

会社のパートの優しくて大好きなおばちゃんが、ゴール地点で
待っててくれると聞いていたので
携帯に電話する。
もう到着していて 「待ってるヨ♡」 とのこと。

見えない相手にお辞儀をしながら電話する、典型的日本人。
とっても有りがたかった。


ウルウルしながらゴールに向かう。
足が疲れ切ってるので時々躓いて転びそうにもなる。


ここまで、駄吉林道から暑さのせいで、被り物の
キイロイトりはYURENIKUIにくくりつけて走ってきた。

ゴール手前で被ってフィニッシュしたい。。。

どこで被ろうかな~、ってぼんやり考えながら
ノロノロ走る。


ゴールが近づいてくる。
嗚呼、もうすぐ終わりだ。。。って思うと
こみあげて来る。

終わるのがさみしくなってくる。


残り、1㎞の表示。

残り1㎞



ここで、キイロイトり装着完了☆


ひときわ歓声が大きくなる。


フィニッシュ地点の福祉の里が見えてきた。
沿道には沢山の人々が「おかえり~!」って
出迎えてくださっている。


半ベソかきながら走る走る。

パートのおばちゃんを見つける。
握手をして、ありがとう♡って言って通り過ぎ、
両親を発見☆

今回、両親と一緒にゴールしたいと考えていた。
ロボッチは恥ずかしながら40過ぎても独身だ。
バージンロードを歩くことができなかった。
晴れ姿をお見せすることができなかったのだ。

親不孝者だ。

ならば、せめて、ウルトラマラソンのビクトリーロードを
一緒に走りたい。と考えていたのだ。

コースに呼び寄せるが、父は恥ずかしかったのか!?
遠慮したので、母親と一緒に最後の直線を駆け抜けた。


サングラスを外し、涙があふれて来るのを堪えながら
いつも以上にブサイクな面を下げ、



母とフィニッシュ




ゴーーーーーール!!!!!





涙のフィニッシュ




フィニッシュTIME  9時間40分38秒



泣けたっす。。。

フリースタイル具合に、マジ泣けたっす。。。



地元の中学生男子にメダルをかけていただき、
國島高山市長とガッツリ握手をし、
フィニッシュ地点で写真を撮るのを忘れるくらい(無念)
ヘロヘロになって親と合流。

頼んでおいたドリンクなどを飲み干し、
パラパラと雨が落ちてきていて、
アップデートで確認しつつも、未だゴールしないだろう、
と思って、ひとまず1時間でお風呂行って戻ってこよう。と
思って、国府町のお風呂(しぶきの湯)へ。
ひとっ風呂浴びて自分だけスッキリして・・・
急いで戻ると、リンさんがゴールした後だった。。。orz

リンさん、ゴメンナサイ!!!


ゴール地点で、ランナーさん達に声援を送り、
皆さんが帰ってくるのを待ちます。

ロボ子が入浴中、大雨が降っていたようで、
正装のだれやねんさんは相当キツかった模様。

6月なので、梅雨入りしちゃってるんですよね。
前日も通り雨的なゲリラ的な大雨が降ったりしたので
大会当日に雨の可能性、大!!


うーぱぱさん、えいたろうさん、無事に帰還☆

ぷろしーどさんや、だれやねんさんが、なかなか
帰ってこなかったので心配しつつも、
結構危ない時間帯になったけど帰ってきてホッ。

謎のポーズを決める、星のお・・・おじ様。

まだゴール前だよwww


フィニッシュ後にはインタビューも受ける(笑)




全員フィニッシュしたのを見届けて、シャトルバスにて
高山市役所まで運んでいただいて、
一旦解散。
翌日普通に仕事だった、えいたろうさんとはココでお別れ。
100㎞走った直後に、車で帰るって拷問だ><
お疲れ様でした☆

プロさんは、ちょっと体調を崩されたようだったけど
入浴後に少し復活されたのでアフター合流。

まったりと飲んだり食べたりしながら、完走の喜びを噛みしめたのでした。






翌日。

ロボ子は仕事。
職場の階段を上るのは地獄だったけど、
思ったほどの身体の異常はなかった。
(両足の小指の裏、酷い水ぶくれ出来たくらい)
筋肉痛も想定内。
先日の名古屋ウィメンズの後のほうが
ロボット状態がドイヒーだったくらい。
割と元気だったので、自分でもビビったけど
なんか、興奮状態というか、しばらくはアドレナリンが
どうにも止まらない。という感じだった。

お昼ご飯を、プロさんと、豆天狗(中華そば)に行ったのに
またしても臨時休業で、仕方なく駅前でトマトラーメンを食す。
時間の無い中、小雨の中、歩き回らせて
しまってゴメンナサイ。
今年はちゃんと調べておきます^^


ウルトラ後は、5日オフって、土曜日からゆるジョグ開始。
ゆるゆるから始めて、なかなかスピードも出せなくて
苦労したけど、そう言えばもともと練習でそんな
速く走ってなかったわ、って思い出して、
いつも通りだったってことに気づいた。

練習でもマイコースベスト出せるようになったのは
10月入ってから、かな???
それは、ウルトラのせいでもなんでもナイ。
暑かったのと、練習不足で速く走れなかっただけかな~。


ウルトラの練習だと、ゆっくり長い時間を走る練習になるので
フルには不利っぽいけど、
この期間は足作りだと思うようにして、
速く走れないことをウルトラ練のせいにしないようにしようと
思う。←わたしの場合は、単なる練習不足。
ロボレベルでは、変わらないのではないかと思うのです。
(もっと速いレベルの方の場合は、別ですよ。)



これから、4・5月と、ウルトラ100㎞完走に向けて
超ロング走をやらなきゃいけない。

その合間に、黒部名水マラソン(フル)もあるので
平日は速めに走る練習もしなきゃいけない。
サブ3.5スーパーペーサーズも参戦するから。。。キメたい。。。



ウルトラ練習中のフルで、どこまでイケるのか!?


くそ生意気にも、人体実験です☆






長くなりましたが、最後まで読んでくれて
ありがとうございました☆



後半は、補給の事とか、エイドのこととか省略しまくって
しまいましたが
さすがに記憶がぶっ飛んでしまったので。。。


・後半でも、お腹が空いたらエイドでパンとか食べれる。
・水分補給はほどほどにしないと、お腹痛くなるので注意。
・かぶり水で、シューズ濡らさないように注意。
・昨年は、YURENIKUI&スパイベルトの2つ持ちだったけど
今年はザックにするか迷い中。
・そろそろ腹筋しないと間に合わない。
・乳パッド、なんかいいもの、ない???







大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、
高山市民の皆様
応援してくださったすべての皆様



本当にどうもありがとうございました♡


今年も、よろしくお願いします!!!



(終わり)



飛騨高山ウルトラ、最高!!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


今年参戦される皆様。

がんばりましょうねっ


前日から、飛騨牛とか、美味しいもの食べたり
したいな~と思っていますので、
エントリーしたよ☆って方、
ご連絡いただけたら幸いです

今のところ、昨年メンバー+3名ほど、参加されると
伺っています^^


難コースを攻略して勝利の美酒に酔いましょうね!!!























スポンサーサイト

.11

飛騨高山ウルトラマラソン2014

飛騨高山ウルトラマラソン(72K)レポのようなもの (その4)

2014年6月8日(日) に開催された、

第3回 飛騨高山ウルトラマラソン

の、レポのようなもの。


あの感動のレースから早8か月・・・
前レポからも4か月経過。。。


いまさら感アリアリで、誰が読むんだよ!必要か?必要なのか??
もういいんぢゃないかな、って思ったのですが
未完なのも気持ち悪いので、つづきを書いておきます^^


ねむねむ様以外、誰も興味なく、今年からコースが変更されるので何の参考にも
ならないと思いますが、よかったらどうぞ~


  とーーーーーっても無駄に文字が多く長くて、写真も多いので、
いつもブログ読んでくださるやさすぃアナタ! 
コレは読まなくてスルーでいいんですよぉ。

今年、飛騨高山ウルトラに参加される方や、
壺、買ってみようかな~と迷い中の方などなど、

お暇な時に、よかったらご覧くださいませ






 興味ナシナシな方は、こちらから。
面白くて、読みやすい、ためになるブログは
こちらでございます☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






( ここから、くそ長いと言うのに、チャレンジしてくださって
ありがとうございますっ )






ちなみに、 

第4回 飛騨高山ウルトラマラソン 



  2015年 6月 7日 (日) 開催


エントリーは 3月31日まで
 ( ただし定員に達し次第、締切)  

となっております!


皆さま、急いで~!早く早く~!!


宿泊ツアーの設定もありますし、丹生川町での宿泊
だと送迎バスのサービスもあるそうですが、

さきほど某じ〇らんで検索かけてみると
6/6~7の空室がホント少ない。。。><

早くしないと、宿がなくなりますので、
検討中の方は、お急ぎくださいね。

 ランナー受付は前日のみとなっています。




参考までに、過去レポ   



飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その1)


飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その2)


飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その3)







読むのめんどくせーな
な、お忙しいアナタのために、30秒であらすじ☆



飛騨高山ウルトラマラソンの72㎞の部に挑戦したロボッチ。
AM5:15に高山市役所をスタート。
エプソン君のGPS補足を忘れ、早々に立ち止まり、計測が5分程遅れてのスタートとなる。
順調に美女峠を進み、第1関門の道の駅あさひに到着。
ランナーズアップデートで計測されていない!?
疑惑もクリアし、ノソノソと駄吉林道を進み、
やっとこさ高山スキー場へ到着(第2関門 36.9㎞地点)
72㎞の部はこちらで着替えがデキる。
のんびり着替えと補給を済ませたロボッチを
果てしなく長い下り坂が待っていた。
この長い長い下り坂はウルトラマラソンの試練のはじまり。。。






参考までに、高低図(2014大会ver.)☆
飛騨高山ウルトラ高低図


 コース高低差が約800m、上り坂のすべてを足した累積標高は、2707m (※ 100㎞の部の場合。2014年まで)
のハードなコースが魅力の大会です







高山スキー場で、着替え&補給でたっぷり休憩したロボッチ。
約25分浪費。10:20過ぎにリスタート☆

すぐにコース(標高)最高地点 1,345mに到達。
写真を撮ってそのまま走り出す。
なぜか、この辺りで、1㎞以上かな?エプソン君の計測がストップしていた




 40㎞地点   AM10:39 通過 (5時間24分56秒 経過) 


ここの10㎞区間は、1時間42分47秒 かかっています。
スキー場での休憩時間を含んでるので、スキー場までの
上り坂を考慮したら結構速く来れたのかも!?


スキー場まで来る間にも既にお腹が痛い><
ってなっていて、
水無しで飲める胃薬を服用していた。


ただ、胃が痛いのか!?腹が痛いのか!?がビミョーで。


ロボッチは10代の頃からガスが溜まりやすい体質。
BP(便秘)だし、おならが出ないので、ガス溜まりまくりんぐ。
身体を動かしていてもどんどこ溜まる、にっくきガス野郎。
前夜に肉をたらふく食べたから余計溜まったのか!?
その、ガス野郎のせいでお腹が痛いのでは。って考えた。


練習中や、レース中でもお腹が痛くなることがある。
だいたいが、ガス溜まりのせいだ。
今回は、未だ うこ が出てなかったので
Wパンチ。



スキー場からの下り坂はとっても急で、
身を任せて走っちゃうとスピードが出すぎて
脚を痛めそう。
警戒しすぎてブレーキかけちゃうと太ももとかやられそうだし、
走り方はとても難しいと思った。
試走した時の感覚を思い出しながら走る。


下り坂の距離は、およそ9㎞。
急下りだけど、途中2カ所だったかしら、
若干上る区間もある厄介な下り坂。


フルの距離に到達☆ (AM 10:53 5時間38分経過 )





下ってるうちに、胃腸が揺れるのか!?、また胃が痛くなってきた。
胃と腸の両方をやられてるカンジ。

ここまで、暑かったので水分もガブガブ摂りすぎてたし、
水分摂りすぎ&胃腸揺れる&ガス溜まり&便秘
で痛くてたまらなくなってきた。


でも、下り坂で歩いたり止まるわけにはいかない。。。
スキー場のあとも、まだまだ上り坂はつづく☆



おなかちょー痛い。。。どうしよう…((((;゚Д゚)))))))


ちょっとスピード落としつつ、様子を見ながら走る。
坂の途中の県道空き地エイド(42.1㎞地点) はスルーし、
途中で止まったりしながら
なんとか坂を下り切った。


途中、最後の胃薬を服用。
こんなに短い間隔で飲んでいいものか分からなかったけど、
とにかく痛くてたまらなかったのだ(;´Д`)


歩きながら、 「胃が痛い」 って中部の皆様にLINEをする。
ウルトラのパパである、たーはるさんが心配してくださった。
薬を飲んだけど良くならない、と泣きつく;;


トロトロと進み、岩滝公民館エイド (46.8㎞地点) へ到着☆


約1340mから約700m(くらいだったかな?)まで
下界に降りてきたら、日差しもキツくて暑いったらありゃしない~(;´Д`)

(※ レース当日の高山市は28~29℃くらいの気温でした。
梅雨入りしていたので若干、蒸し暑い感じです)


お腹は痛いけど暑いし、悩みつつ水分を摂る。
ちょっと休んで、会社の人が丹生川エイドで応援してくれてるので

「お腹が痛くて予定より遅くなってしまってごめんなさい!」

と、あとどれくらいで到着予定かメールする。


溜息交じりに、リスタート。



岩滝トンネルを通る手前あたりだったかな?
奇岩があって、前日の説明会の時に

「完走祈願(奇岩)してくださいネ☆」

とおっしゃってたのを思い出しながらチラチラ見た^^



トンネルを潜ってから、またすぐに上り坂が始まります。。。

地味に、とーってもキツイ区間だった。
試走の時にもココはちゃんと通ったんだけど
予想外のキツさだったので心がポキポキ折れた。
この辺りまでくると、登りは全部歩くようになっちゃった、てへ☆

皆さんアルクアラウンド。





まだまだずんずん登るよ~





すっきり晴れていたら山がキレイに見えるんだろうな~。な、絶景ポイント(予定)





 50Km地点。AM 11:54通過  (6時間39分24秒 経過 )



周囲にはちらほらと、ゾンビが。。。



カーブを曲がったあたりに、農道空き地エイド (50.7㎞地点)
こちらには、最近ご無沙汰しちゃっている高山の唯一のラン友さん
Rさんがボランティアをしてくださっていた


Rさんと会えてテンションあっぷ


でも相変わらずお腹が痛くて、

「胃薬ってないですよね???」

とエイドの人たちに訴える。
残念ながら、置いて無かった。。。

水を飲んで、お腹痛いってことをしつこく言いながらww
Rさんと完走を誓ってお別れ。



この辺りの、のどかなビニールハウスだらけの農道の中で
オールスポーツさん待機☆

撮ってもらった写真も、お腹が痛くて腹を抑えながら無理やり笑顔を
作ったキモイおばさんが写っておりました。。





ゆるりんさん  が応援に来てくださってる。ブログでその情報はGETしていた。

ブログ村の大会参加メンバーさん、みなさんゆるりんさんに会えるのを楽しみにされていた♪


ロボッチも、ゆるりんさんに会えるのをちょー楽しみに走ってたけど、
72キロの部だったし、遅いからタイミング的に会えないんだろうな。。。
って半ば諦めもあった。


ゆるりんさんは、ブログの中で、

このようなもの(写真で紹介)を持って走って応援してマッスル♪

的なコトを書いていた^^


ゆるりんさんがレース中、胃痛に苦しめられた時に必ず服用されている

だらにすけがん

っていう漢方薬も持参のようだった。



oh...ゆるりんさん・・・

oh my あたしの女神よ・・・



最後の一筋の光


どこかで会えないだろうか。。。
そして、まことに勝手ながら、その魔法のお薬、
ロボッチにおひとつ分けてくれやしないかい?



あまりに痛すぎて、立ち止まってうずくまるようになってしまった。

DNFが脳裏によぎる。

涼しい丹生川トンネル内でも、本来ならヒャッハー★って走り抜けたい
ところなのに、まったく走れず、腰を屈めながら歩く。。。


誰かにゆるりんさんの連絡先を教えてもらって
居場所を聞こうかとも思ったり。

でももうすぐ丹生川支所エイド。
さすがに、ココなら医療スタッフもいて胃薬もあるだろう。

会社のヒトもわざわざ応援に来てくださってるし。
とにかく、ここまでは。。。

万が一、金田一、胃薬飲んでも効き目無かったり
そもそも胃薬自体が無かったら、ココでDNFだ。



胃痛発症までは割と順調に来れただけに
悔しかった。

たぶん、だけど、たられば、っぽいけど。
お腹痛くならなかったら最低10分はタイム短縮でけた☆ぜったいっっ!!
9時間30分切れたはず。


丹生川支所へ続く平坦な道。R158に出た。
できれば走りたい。

腹痛の波と波の間をぬって走ったり歩いたり。



そして、ようやく見えてきたっ!!!


支所の前の通りに、会社の人もハケーン!!
写真撮ってもらったり、ドリンクとか色々いただいた
ご家族で応援にきてくださっていて。
本当にどうもありがとうございました!!!



丹生川支所エイド (54.6㎞地点) PM12:30 到着☆ 





写真で伝わり辛いケド、大賑わいのエイド。




名物のトマトシャーベット



実はトマトが苦手なロボッチでも食べれる♬
シャリシャリ、トマトONLYの味。腹痛なのに食べたw





100㎞の部の人たちは、こちらが着替えエイドになっていた。

周りをウロウロ見渡してたら、

な、な、なんとっっっ!!!



女 神 降 臨 ☆


ゆるりんさんだーーーーーっっっ!!!!!


良かった。。。
命拾いした。。。


女神様から、だらにすけがんを恵んでいただいた

黒い小粒に祈りを込めて、服用



あたしの女神 ゆるりんさん(左の美人さん)
ゆるりんさんがいなかったら、mjdどうなっていたことか…((((;゚Д゚)))))))



憧れのゆるりんさんと、お写真も撮らせていただき☆

応援本当にどうもありがとうございましたっ

疲れはぶっ飛んだよぉぉぉ。

そ・し・て。



なんということでしょう。




ほどなく、腹痛の苦しみから解放されたのでしたっ




マ ジ  女 ネ申



ゆるりんさん、本当に本当にありがとうございました(号泣)



ものすごい効き目だった!
今年のウルトラに持参決定☆
まずは、このお薬、探さなきゃね。


のんびり走り出すロボッチ。
うかうかしてRUNないっ。
もうすぐラスボスが不敵な笑みを浮かべて待ち構えているのだ。


運命の分かれ道。2014年までのコース。右に行くと100Km周回コース。丹生川の茨の道が待っている…



今年からコースが変更になる。
この丹生川の周回コース。
かなり過酷だと聞いている。。。

試してみたかったなぁ。
途中までは試走の時に道に迷ってて
周回コースも走ったけど。
昨年72㎞の部にしちゃったことを少し後悔した。。。



そして、丹生川支所から3㎞弱で、千光寺につづく
坂に到着。



ラスボス・千光寺への道。いよいよスタートですっ。




飛騨高山ウルトラ参加者が
口を開けば、

「千光寺、千光寺」

と、呪文のように唱えるその千光寺って
なんぼのもんじゃいっ!!!

どれほどのラスボスなのか!?

高低図でいう、72㎞の部では60㎞前後、
100㎞の部では85~90㎞あたりの
尖った鋭利な部分。

いかほどか!?

いやいや、たいしたことないんでしょ!?

まったく、大げさなんだから~。

大盛りなんだから~☆


気になる、千光寺の坂道の全貌とは!?


謎が謎を呼んで、つづく☆








☆ 次回の予告 ☆



星の王子、白川郷へ行く アゲイン



あの 人気シリーズが
満を持して帰ってキターーーーー!!!!!




今年の、白山・白川郷ウルトラマラソンが




9月13日(日)


開催決定!



丹後ウルトラの 1週間前に決定・・・


リンさんは、出るのだろうか。。。

だれやねんさんは、今年はレース自粛ムードが漂っているけども、
こちらは出るのかしら。。。


50㎞の部で、仮装して走るのが
ちょー楽しいって言うのに。。。


9月13日って。。。


残暑真っ只中!!!


しかも!


だいこーーーーーん と まる被りかも!?



どうする!? 


星のお・・・おじ様、今年は壺、買ってくれるのかな^^





次回、涙涙の最終回。

いつになるか分からないけど、3月中には必ず完結させますっ




最後まで 読んでくれて ありがとうございました


がんばって書いたので、「えらいね」 もしくは 「エロイね」 と
思ったかた、
ちょー長いし、時間無駄にしたわ。読んで損した って方。
いや、皆様、よかったらぽちっとな☆
よろしくお願いします

つづきを書く、エネルギーになりますっ。ってなんか必死すぎて きんもー☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




奥田民生50祭 もみじまんごじゅう

5月12日 広島。

チケット とったどー


チケ運のナイ、ロボッチなのに、
特等席が一発で当選ってごいすー!!


あとは。。。仕事をどうするか、だけね、あはは。。。


民生さん、もうすぐ50だってよっ!!!


.05

飛騨高山ウルトラマラソン2014

飛騨高山ウルトラマラソン(72K) レポのようなもの (その3)

だいこんばんちは


ね、ね、ちょっと、すごくない??
昨日から、ブログ更新、3回目だょ?^^


だいこんマラソン レポのようなもの (こちら → 前半戦 、 後半戦 ) 
を、まぁ2日くらいかけて気合いで書き上げて
精根尽き果てて、もぅブログ書きたくないよぉぉぉって
気分だったけど、台風接近中でこちらも雨で、することも無いので(笑)
以前にほぼ書いていたレポのつづきを書きました。

クッキー食べながら書いててさ、袋を破いた時に欠片が飛び散って
キーボードの上にバサーッてなって
掃除機で吸ってたら、キーボードのキー3か所も吸ってしまってww
慌てて取り出してさ、はめてみたんだけど上手くはまらないんだよぅ。
シフトキーと、Zキーが浮いています。。。


 またまたトンデモなく長くなります( 写真多め )が、よかったら☆





飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの その3



その2 ( レポのようなもの(その2) ) から早3ヶ月・・・
というか、レースから4ヶ月も経っとるやないかいっ。

何てルーズ。
何てマイペース。

まるで昨日の事のように、目を閉じれば浮かんでくる。。。


わきゃないっ。
忘れていくもんだなぁ。人間だもの。ロボを。


今さら感アリアリですけど、来年の為にちゃんと残しておかないとね。
今でも時々「飛騨高山ウルトラマラソン」で検索してくれる方がいらっしゃるので

「ちょw 20㎞弱で止まったままぢゃんww」

では忍びない。


それでは、気になるつづきをどうぞ☆





☆ あらすじ ☆


6月8日(日) 72㎞の部は、AM5:15 に高山市役所をスタートした。
テンションが上がり過ぎたロボッチはエプソン君をぽちっとな、するのを忘れ、スタートして直ぐから歩いたり立ち止まって何とかGPS補足。
その後は割とちゃんと走ったロボッチ。最初の難所・美女峠もゆっくりながら走って登る。
10㎞通過は、1°06′08″
そして第一関門の道の駅ひだ朝日村(19.3㎞地点)へ到着。
休憩しながらランナーズアップデートでロボッチのゼッケン番号を入力してみると。。。







(つづき☆)



第一関門を後にする、その前に、ご一緒していたブログ村の方々のゼッケン番号をランナーズアップデートで確認。
(この時点では10㎞地点も表示されていました)
みんながんばってるな~!ロボッチもがんばろう!!
はてさて、わたしのタイムは如何ほど~??


あいふぉんの画面を凝視。。。
しばし呆然となる。。。






『 最初の計測地点を通過していないか、スタートしていません』


10kmの悲劇?








エ━━━(;゜д゜)━━━・・






船場吉兆のおかみに囁かれたかのように、頭が真っ白に。。。状態。
咄嗟に、スタッフの方に話しかける。
ウェルネスの方を探す。
関係者の方に、あいふぉんを見せながら事情をもごもごと、まごまごしながら説明する。
ゼッケンを控えてもらい、何とかしてくださるようだ。
スタート時、いくらテンションが上がっていたとは言え、ゲート以外のトコを通ったりなんてしないし、10㎞通過時もちゃんと青い計測マットを踏んできた、はず。。。

どんよりした気持ちで、とりあえず出発。
もしもの場合をあれこれ考える。

「記録なし

だったらどうしょう。。。((((;゚Д゚)))))))
ゴール地点には両親が来てくれる予定になっているのに、
完走メダルも貰えないのだろうか。。。
とか色々考えると足取りが重い。


直ぐに20㎞地点に。
今度は計測マットをこれでもか!と踏み絵のようにペタペタ踏んづけてやった。



 20km地点  AM 7:37 通過 (2時間22分経過)



チーム中部の皆さんにも泣きつく。。

ただ、20㎞を過ぎ少し経つと、アップデートに表示されるようになった!!
「ちゃんと表示されてるよ と優しい中部の皆さんからも。

ありがとう。。。なんて優しいの。。。
愛と勇気だけしか友達がいないロボッチ の強い味方だよっっ。
どんよりした気持ちがいきなり五月晴れ。6月だけど、心は5月っ。


あはははは。
楽しい♪
ほら!こんなに~♪


今にも躍りだしそうなロボッチ。
カクレハキャンプ場行きの登り坂も走れる登りで、遅いながらも進んでいく。
走れる登りと言っても、キツクなってきててハァハァする。
あまりにもハァハァウルサイもん宝、前を走ってたお姉さんが振り向く(笑)
「うるさくてスミマセン(笑)」なんつって笑い合ったりなんかしちゃったりして^^



25㎞地点。AM 8:10通過。(2時間55分経過)



写真撮ったり、補給したり、LINEしたり、って時は立ち止まるけど、
それ以外は走る。まだ歩きたくなかった。



カクレハキャンプ場エイドへ。



25分後、27.2㎞地点のカクレハキャンプ場へ到着☆


カクレハキャンプ場エイド




エイドには沢山のランナーの姿が。
ワイワイしている隙間からドリンクとかをいただく。
ここでの名物 『火畑そば』 を頂くのを忘れてしまうという痛恨のミスッ。
全エイド制覇!と楽しみにしてた割に、この抜け作っぷり。

ブラブラしてると、仮装集団が!!
大根さんに、なすびさんに、不思議の国のアリスもいる!!
大根さんは有名な方なのかしら?? リコーダー吹きながらとっても楽しげだった^^
思わず無許可撮影をしたロボッチ。すみません
(この写真は個人で楽しむ用としています)



マスコットキャラのコン太とパシャリ☆

こん太と2ショット




あんまり長居するのもアレなんで、出発。
駄吉林道に突入。


いきなり坂もキツクなってきた。。。
キャンプ場を出て直ぐからもう走れない感じになってきて、
とうとうロボは歩きだした!(某パパさん風)

そんでもって、暑いっっ。
キイロイトリの被り物をそっと脱いでお腰に付けた。
ただ、スターな男、無敵状態で100㎞完走しちゃった星のおじ様と比べたらロボッチは根性無しだなぁ。と。
来年はゴールまで被るゾ!!


周りも、きつめの登りは全歩き。
登りが終わると走り始めるのでそれに釣られて走ってみる。
林道の途中で私設エイド出してくださっていたチアガール姿のお姉さん2人組。
ありがたや~。
氷はロボ子が通過時点では無かったけど、ゼリーをいただきました☆
エイドでゼリー、いいね!って思った瞬間^^




30㎞  3°42′09″ (AM 8:57通過)

飛騨高山ウルトラ30km地点



順調にトコトコ登りを歩き倒すロボッチ。
高山スキー場へ行くには、市内の岩井町のほうから(ウルトラコースで言う所のスキー場下りのほうから)上って行くルートが一般的かな、って思うのですが、こちらだと2か所くらい謎の下りが一瞬入るけど、印象としては全て登り。

一方、駄吉林道からのアプローチだと、全登りじゃなくて下りもある不思議。
フゥフゥ言いながら歩いて登って、周りが走り始めると下りのスタート。
下りをタンタンと走ってるとまた登り。歩いたり走ったり。立ち止まってまた歩いたり。
良い時もあれば悪い時もある、まるで人生のよう。。。



そうこうしていると、未舗装区間に。
年々舗装化が進んでいて、今年この時点では700メートルくらいだったかな??
車でコース試走した時は、ここがすごく嫌で憂鬱になったけど、前日説明会の時に

未舗装区間は足の感触が変わって走りやすかった。

という好意見がある、って話があって。
実際に通ってみると、あら不思議。土だから柔らかくていい感じ。砂利もあるし轍になってるし、前日の夕方に大雨が降った名残で泥濘もあったケド、それでも走りやすかった。

あ、走ってなかったわ(笑)とっても歩きやすかった^^

この未舗装区間は残念ながら今年で終了。
来年、ここを通る時はキレイに舗装されています。
さよなら、未舗装区間。。。

駄吉林道未舗装区間




カクレハキャンプ場から高山スキー場までは、約10㎞。
エプソン君は、スタートから1.5㎞程が未計測だったので、ちょっと当てにならないとこがありますが、コレの情報だと約400m登っています。
10㎞で400mってことは、傾斜率は4%ってこと!?

計算違う??
えーそんなもん??

そっか、道の駅あさひ村からカクレハキャンプ場までの約8㎞で、200m以上は登ってるからな~。
20㎞地点から36㎞過ぎまで小さなアップダウンを繰り返すも、ほぼ上り一辺倒。

登りが大嫌いで、坂を見ると蕁麻疹が出る坂アレルギーには到底無理なコース。
ましてや、千光寺の坂を見たら蕁麻疹どころぢゃ済まないよ。。。((((;゚Д゚)))))))
世の中には、坂が好きで好きでたまらない、坂フェチ、坂バカ。三度の飯より飯が好き。
な人もいるようで、そんな貴方にぴったりなウルトラマラソンが


『飛騨高山ウルトラマラン』


それが 『飛騨高山ウルトラマラソン』
それこそが 『飛騨高山ウルトラマラソン』


白山・白川郷ウルトラも坂好きにはたまらないコースだろうけど、ちょっとやりすぎぢゃね?感もあったりなかったり。
なので!?とってもおススメなウルトラなのです☆




 35km地点  AM 9:37 通過 ( 4時間22分経過 )

飛騨高山ウルトラ35km地点





周りの足音と、自然の、風とか木々の揺れる音とか、鳥のさえずりしか聞こえないような静かな林道、っつうか山の中を通り抜け、いよいよ第2関門の飛騨高山スキー場へ。


応援の方もいっぱいいらっしゃった。
スキー場へつづく短くも急な下り坂を気持ちよく駆け下りると、目に飛び込んできたのは
牛さんのゆるキャラ。もーかる君。。。誰?(笑)


迷わずパシャリ☆

もーかるくんと2ショット





ここに到着したときに、
「ぐわぁT、がんばれーっ!」
って声援いただきました。
どなただったんだろう。どうもありがとうございました!
到着も遅かったし、ゆるりんさんの姿は見当たらず。



★高山スキー場到着  36.9㎞地点 AM9:52
(スタートから4時間37分経過)



先ずはエイド。おにぎりやみそ汁を頂く。
そして、白玉しるこをいただき、それを持って着替えに。

白玉しるこ



72㎞の部は高山スキー場が着替えエイドになっています。
女子は2階で着替え。
階段登るのつらい。。。><
可愛らしい学生さんから荷物を受け取り奥の着替えコーナー?へ。

入ると、全裸になって着替えてる女ガーさんが。
oh!全部着替えるのね。ふむふむ。


正直着替えるの面倒で。雨降った時のために下着まで全て用意してたけど、タイツ脱ぐの大変だし。タイツ1枚しか持ってないから濡れたタイツまた履くの嫌だし。

異様に汗だくだったTシャツだけ替えることに。
ぐわぁTのB面にチェンジ。

ドロップバッグには、汗ふきシートや顔用の汗ふきシート、ウェットティッシュ、化粧水とかも入れてたかな。
色んなモノをぶちこんでいた。
エアサロも入れてたので、気休め程度にふくらはぎや前太ももにプュー。
おやつとして、大好きなベビースターやチーカマを入れていて、でもベビースターは食べる気が起きずそのまま。チーカマだけパクパク食べる。
iPhoneの充電器も予備も入れてたけど、YURENIKUIに忍ばせていた充電器で事足りたのでそのままに。あと、ジェル等を追加。
荷物散らかしてあれやこれやして、白玉しるこをゆっくりいただく。甘くて美味しい。


ロボ子の後ろの方で、2人の女ガーさんが、「よく会いますね」なんつって、前にも別の大会でお会いしてるようで、なんか盛り上がっていた。連絡先交換なんて始めてる模様。

いいなぁ。。。
コミュ障のロボッチには無理な話であった。。。

ちょっとのんびりしすぎた
荷物を片づけて、必死で階段を下りて、トイレ。
ここまで、大きいのは出ていなかった。。。。><


※ 大きいのが出ていないのが原因だったのか!?
やはり、水分摂り過ぎのせいか!?
途中、お腹が痛くなって水なしで飲める胃薬を服用。
一旦は収まったかのようだった。。。


小さいほうでのトイレは2度目。暑すぎて水分多く摂ってる割にトイレは近くなかった。
トイレ行くのはいいんだけど、タイツを脱いだり履いたりするのが嫌だよね~
汗でくっついてなかなか下ろせないんだもんっ。


そろそろ出発しようかな、と、その前にみんなはどの辺り走ってるのかな?と、
またまたランナーズアップデートで確認。
リンさんは、既に50㎞を通過していた。。。((((;゚Д゚)))))))
よっしゃ、ロボ子もがんばるぞ!


結局、スキー場では25分位滞在してしまった。
長居し過ぎた。。。



スキー場の裏手のほうから再スタート。
ちょっと上る。。。
すると、直ぐにコース最高地点(1345m)のコーン発見☆
パシャリ☆

コース最高地点




いやいや、風景と一緒に撮れよ。って後で思った(笑)


最高地点を過ぎると、ここから下りのスタートです。
岩滝公民館まで約10㎞。600mくらい下ります。
(スキー場入口の看板のトコまでが8㎞くらいで、そこまでが激下り。キツイ所は傾斜率10%)

故障しないように気をつけながら、でもここでちゃんと走れないとこの先グズグズになるのは目に見えて分かってたので、止まらず、キロ6位では行きたいと思っていた。



ここからウルトラの洗礼を浴びた、とでも言うべきか、
地獄の入口に足を踏み入れてしまった、といいますか。



なぁ~んて書くと大げさだけど、とにかくこの72㎞の部で一番苦しかった約18㎞の旅の始まりdeath...







◆ 自分用 ここまでのまとめ ◆


10㎞通過  AM 6:21   1°06′08″
20㎞通過  AM 7:37   2°22′04″ (1:15:56)
30㎞通過  AM 8:57   3°42′09″ (1:20:05)

第2関門 飛騨高山スキー場 36.9㎞ AM 9:52  4°37′ (約55分)



【 立ち寄った エイド 】  ※数字は幾つめの公式エイドか?ってこと。

③ 美女高原 (14.3㎞) ・・・ りんごジュース
④ 道の駅ひだ朝日村 (19.3㎞) ・・・ よもぎうどん、水、おにぎりとみそ汁(不確か)
⑤ 上青屋公民館 (22.7㎞) ・・・ 水・スポドリ
⑥ カクレハキャンプ場 (27.2㎞) ・・・ 水・スポドリ、パン?(不確か)
⑦ 駄吉林道峠 (30.7㎞) ・・・ 水・スポドリ
⑧ 飛騨高山スキー場 (36.9㎞) ・・ ・おにぎり、みそ汁、白玉しるこ、水、


補給食・・・おそらく、⑤、⑦エイドあたりで食べたかな?

うろ覚えだけど、ショッツ(コーラ味かな?)と、パワーバー梅味を摂取。
駄吉林道でお腹が空いて、おやつに持ってきてたミニ・サラミやミニ・チーズをパクリ。
エイドで水を腕にかけて濡らしたり顔を洗ったり、も、すでにやらないと
やってらんないくらい暑かった。






つづきは、またいつか。。。
先に、白山・白川郷ウルトラ50㎞ レポのようなもの をスタートさせます。
なるべく早めに高山のつづきもあっぷしたいと思いますので、
大変申し訳ありませんが、
いさだく ちまおくらばし。



アホみたいに長くなりましたが、最後まで読んでくれて
どうもありがとうございました





.12

飛騨高山ウルトラマラソン2014

飛騨高山ウルトラマラソン(72K) レポのようなもの (その2)

週末ランナー&ブロガーと化しているDESIRE風ヘアのロボッチです☆

中森〇菜はちょっと言いすぎか。。。
千秋っぽい?
ちょっと昔のカエラっぽい??

・・・大木凡人が妥当か。メガネかけたらクリソツ!?

そんな残念な凡人ガールがお送りする週末のブログ更新タイム☆

今週は請求書等の締日があって激務ウィーク&夕方から大雨だったり台風だったりで走れナイチンゲール>< 昼間は晴れてるのにぃ。
走る気マンマンで一日過ごし、「こりゃ今日も早く帰れないかも。。。」って分かると、「雨降れば諦めがつくのに。」にチェンジ。すると雨降ってくる不思議。
雨の中でも負けずにがんばっちゃう名古屋の女神とは違い、
ダメダメな凡人ッチにはやる気などミジンコも感じられないやい。
やる気、どこに売ってますか。。。


ダメダメッチへの戒めなのか!?
エプソン君を充電しても2目盛分しか充電されず、
「充電完了」ってなってもどうやらフル充電されてないみたいで。。。
昨夜、再々度充電しながら寝てしまい。今朝見てみると。。。


エプソン君、無表情…((((;゚Д゚)))))))


何にも表示されていないのー。
なんだこれは!? 
なんだチミは?状態。
年末にコンクリ上に落として液晶がモジャッた跡しか見えないエプソン君。

嗚呼。。。とうとうリンジューの時を迎えてしまったのか。

って、早くね?
まだ早くねぇ!?
出会ってまだ1年半ちょい。もぅお別れですか??夏なのに。

どうしよう。。。壊れたか。。。

ダメ元でもっかい充電してみたら、復・活!!

とんだお騒がせ野郎だったぜ~。
でもなんだったんだろう??
目盛も3つに、フル充電になった☆
あまりにもかまってあげないから、拗ねたのかしら。
ランオフしすぎてごめんよエプソン君。もうしばらく4946です!!

・・・と、安心したのも束の間。
充電も無事にできて、設定を一からやり直したのですが。。。
時刻表示が何故か 


「 17 Oct  23:37 」



エ━━━(;゜д゜)━━━・・



ボタン4つを同時に長押ししてみたら、


「 17 Oct  9:00 」 ← この時点の正確な時刻はAM11:52。



\(^o^)/オワタ


何度試しても同じ。試しに悪評高きEPSON Neo Runに繋いでみてもダメ。

こ、これは。。。

” 10月7日のAM9:00までしばし待たれよ。 ”

ってことかしら。
今日はくっそ暑いから夕方以降に走ろうと思っているので、ちゃんと計測はできるのか!?確認を。。。
ってか、あまりにも暑くて走るタイミング逃しまくりなんdeath。。。


それからそれから。
今週のビッグニュースと言えば、これっ!!


マイマイガ、飛騨山中で「ゾンビウイルス」に集団感染-大量死、住宅地でも確認

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140707-00000078-minkei-l21

(↑ うまくリンク貼れないので、気になる方は、コピペしてチェックしてみてちょ。)

ゾンビウィルスってw 名前からして恐ろしすぎるww
自然の摂理ですね。ようやくマイマイガ騒動も終息を迎える。。。のか!?
謎が謎を呼んで・・・も、つづかない^^


前置き長くなってしまいましたが。ここからレポのようなものデス^^


 申し訳ございませんが、今回もバカみたいに相当長いです! 
覚悟はいいですかっ。OKな方のみ読んでくださいませ
読むのしんどいよぉぉぉ。って方は、一番下までスクロールして、
次回の予告を読めばOK(笑)
あと、写真だけチェックしておけばいいのですょ^^
 



飛騨高山ウルトラマラソン(72K)レポのようなもの その2


☆前回までのあらすじ☆


鈍足で豚足で短足のロボッチ、無謀にも飛騨高山ウルトラマラソン72㎞の部にエントリー。
100㎞の部はさすがに身分不相応だと感じていて、来年はチャレンジできるように☆彡
めんどくさガーリーのロボッチが重い腰を上げて、まずは72㎞の部で余裕を持って完走できるよう、おひとりさま50㎞や60㎞を敢行し、ウルトラに向けて2週間前に黒部名水マラソンでフルを走った。
そのフルマラソンで念願のサブフォー達成☆ 奇跡でも、まぐれでもなんでも嬉しいのだっっ!!
その疲労が抜けきらないまま迎えたウルトラ当日。
ブログ村の猛者達と健闘を誓い合い、ぷろしーどさんと100㎞の
アーリースタート組をお見送りすることに。







おもむろにお腰に付けたスターマスクを装着するproceed2600さん。
黄色星人に変・身☆
負けじと、リラックマのキャラクター・キイロイトリのかぶりものを被るロボッチ。

おかしな2人。
おかしな黄色


この写真、ロボッチのキイロイトリに注~目~!!
キイロイトリの左側(写真で見て)、手が \(^o^) みたいになってる~!!
キイロイトリのあいさつ




キャハ━━━━━━(#°ロ°#)━━━━━━ッ!!

かわえぇぇ~っっ!!


風が吹いてた感じなかったんだけど^^
奇跡の1枚☆
キイロイトリは、走ってる時もパタパタしててきゃわわだったよぉ。

先発隊のお見送りのため、歩道にて待つおかしな2人。
1892.jpg


そして、AM4:45。第3回飛騨高山ウルトラマラソンスタートです!!

先頭は驚くほど速いっ!! フルマラソンかよ、ってくらい速い!!
一瞬で駆け抜けていきます。
「いってらっしゃ~い」とお見送り。
リンさん、うーぱぱさんは発見できず><
えいたろうさん、だれやねんさんは見つけて手を振った☆
だれやねんさんとは写真の撮り合いっこ(笑)
1778.jpg

だれやねんさん目線
(↑ だれやねんさんのブログから拝借いたしましたm(__)m)

正装で駆けていくだれックマさん、かっこよかったよぉ。
仮装ランナーもちらほらいて、ウルトラなのに大根とかナスとかお相撲さんとか。
ごいすー!!

1779.jpg


1780.jpg




最後まで見送ったら、5:00スタート組さんの準備。
プロシードさんは5時から男だったので、握手をしてスタート地点に行きました。

いてもたってもいられないロボッチ。
黄色星人を探す。
目立つからすぐに見つけた^^
パイロンと棒によって仕切られたランナーと応援。
応援側からプロシードさんに気付いてもらうのは至難の業。
じーっと見つめて怨念を送ってみるもこちらに向きやしない。覗き込むようにしたりウロウロしながら様子を窺い。。。

「ぷろしーどにせんろっぴゃくさんっ!!」

って声かけようかと思ったけど、それだとぷろしーどさんも、ロボ子も恥ずかしいww
本名か!?
どうしようかと思っていたら、こっちを見た!
手を振ってエールを送る。写真もパシャリ。ホント、できる子です(笑)←失礼?^^

1893.jpg


急いで沿道に向かうロボッチ。5時スタート組のお見送りの準備☆
そして、先発隊から15分後の5:00、第2陣のスタートです!
やっぱり先頭は速いっっ!!圧倒されるスピード感☆
すぐに集団の中に黄色星人が。「いってらっしゃ~い!!」
楽しげな黄色星人。ぷろしーどさんは全力で少年だった^^

黄色星人走る


ん? キーキさん??(笑)
かにさん


みんな逝ってしまいました。。。
そしてロボッチも並ぶ。
スタート前にトイレにも行きましたよ^^
15分の間では無かったと思いますが(ちょっと記憶あいまい)市役所庁舎内のトイレを利用。この時点で大きい方は全く催さず、大物を残したまま走ることに。。。

72㎞の部のスタート待ちの時に、黒部名水マラソンの当日、黒部駅行き電車の中で奇跡的に出会った高山市民で72㎞の部にエントリーされてて、

72㎞で10時間以内に完走できれば、100㎞完走できる(※個人の感想です。)

とおっしゃっていたおじさまと再会☆
とても気合いの入ったスタイルでの参戦。短い時間でしたがお話ができて心強かった。

朝は、くもり。気温は16.8℃(tenki.jp調べ。AM4:59現在)

とうとうこの日が、この瞬間がやってきたのね。。。
緊張と興奮で泣きそうな変なテンションのロボッチ。キイロイトリは被ったまま^^
AM5:15。いよいよ72㎞の部のスタートです!!
直前までLINEしたり、写真撮ったりと浮かれまくりんぐで、すっかり忘れていたよ。。




GPSを補足するのをっっ!!



なんてこったいっっ!!

スタートゲートをくぐったところで気づくアホッチ。

うわぁぁぁぁ。
やばしっっ!!

慌ててエプソン君をポチッ。GPS補足に取り掛かる。
でももうスタートしてるから走りだしているのだ。
動いているとなかなか補足できないのはみなさんご承知の通り。
沿道の応援にこたえることもなく(すみませんでした)、エプソン君とにらめっこしながら
なるべくゆっくり走る。。。
・・・ぜんっぜん補足できナイチンゲール。
高山市役所を出発し、国分寺通りに出るも補足できる気配なく。

とうとうロボッチは歩きだした。
まだスタートしたばかりなのにぃぃぃぃ
歩いてもダメ。。。
一旦止まろう、うん、仕方ない。
そのうち、最後尾に(苦笑)
歩いてる時に、丸山さんの声が聞こえたような気がしました^^気のせいかな!?

ようやくGPS補足完了。計測スタート。ここまで5分以上かかっていた。
距離としては1㎞かかってないくらい。

ようやく走りだすロボッチ。ちょっと焦ってたので飛ばし気味で。
早朝にも関わらず大勢の高山市民が応援にかけつけてくれました!!
横断幕を作ってくれたり、お手製うちわで応援してくれたり、小さいお子さんからお年寄りまで、本当に沢山の方の「いってらっしゃーい!」「がんばってー!」コールを浴びまくり、勇気をいただきました!今でも思い出すだけでグッときます。ありがとうございました

飛騨高山ウルトラで一番の見どころ!?の古い町並みに突入☆

1792.jpg


道幅の狭い中、大勢のランナーが駆け抜けていきました。
上三之町を抜け城山方面へ。最初の登り坂登場。すでに、「えぇぇ!」みたいな声が。
市街地から登りがあるのですね~。
前日のコース説明会で出てきた公衆トイレが点在地点(笑)。レトロな外観の図書館前を通り過ぎ順調に進み、三福寺町に出て、会社のヒトの応援ポイントに☆
早朝からありがとう!!うちわ作ってくれてた~
うっかりミスのせいで出遅れてしまって、待たせてソーリー。
テンションが上がりました!!

しばらくは歩道を走るので詰まってる状態。ウルトラっぽいペースで進みます。
やがて、松之木町東の信号に。スタートしてから約5㎞で72㎞の部にとっては最後のコンビニ(笑)ファミマです^^

ここの交差点で、仕事関係の応援隊が☆
写真も撮ってもらいました!早朝から本当にありがとうございました!!
信号を右折して、木曽街道ではなく、橋を渡らず農道のような細い道を走ります。
山々から霧?靄?が立ちのぼっていくような幻想的な風景の中、気持ちよく走る走る。
すると、前方に違和感あるヒト発見。
目を凝らして見てみると。。。


1896.jpg


WAO!セクスィ~!!
セクシーダイナマイトボーイ発見☆
さっそくチーム中部のみんなにお知らせ(笑)
終始、走りながらチーム中部の皆さんにLINEしまくりんぐでした~。
セクシーさんの後ろにぴたっとくっついて走ります。
後ろのゼッケンは、タイツ(?)に付けてあったけど。。。
前はどうなってるの!?
ま、まさか。。。



びーちくに洗濯バサミで付けてあるとか!?



どうしよう。。。
ワクワク&トキメキが加速するロボッチ。
妄想が暴走なう。

やがて木曽街道に入って、また歩道を並んで走ってる時に、少し前をいくセクシーさんが隣のランナーさんと談笑してるのがうっすら聞こえる。
怖そうな人ではなさそう(笑)
抜き去る時に、思い切って話しかけてみた。


「いつも裸なんですか??^^」


直球(笑)
どうやら、“初ウルトラで、楽しみたかったので。”ってことでした。
セクシーさん、とても良い方で、さわやかに答えてくださいました☆
「楽しみすぎでしょう(笑)」って思わず言ってしまった^^
自分もキイロイトリ被ってはしゃいでるくせにね^^
がんばりましょう♪とエール交換し、先に行きます。

1796.jpg


塩屋公民館のエイドはスルー。
塩屋町の信号交差点付近で、またまた会社の人(異動前の上司)発見☆
こんなトコにいるのは想定外だった^^
どうやら、松之木町東交差点付近に、寝坊して間に合わなそうだったので
車で先回りしたとのこと。そこまでしてもらって。。。
本当にありがとうございました!!

徐々に登りはじめ、いよいよ最初の難所・美女峠へ。
気合いを入れ直し、ゆっくりだけど歩かず走って登っていきます。


10㎞ : 1:06:08  (AM 6:21:08 通過)


まだ早朝なのにすでに汗だくのロボッチ。キイロイトリが思いのほか暑い。当り前か^^
美女峠の登りは、走れる登り。遅くても走ろう、がんばろう。
キロ8を超えても気にしない^^ 結構きつかった~。
スタートから13,4㎞を過ぎると緑ゼッケン(5:00スタート組)のヒトを発見。
ちょっと驚く。。。来年の自分を思うと、この時点でこの辺りにいて大丈夫なんだろうか?
なんて余計なお世話な心配までしてしまった(この心配は、実は丹生川の周回手前までつづくのであった。ホント、余計なお世話だよねぇ。来年の事を考えての心配なんで悪気はないのでございます)

途中、お侍さんとか、仮装してるヒトも見かけた^^ごいすー!!

汗だくになりゼェゼェしながらようやく登り終了☆
美女高原エイドへ!!

1800.jpg


ここでリンゴジュースをいただく☆
長居せずリスタート。ここからしばらく一気に下り。ひゃっほ~!!
テンション上がってスピードアップ。キロ5ペースで駆け下りる。
沿道の応援には「ありがとう」と手を振って応えるまだまだ元気なロボッチ。
第一関門の道の駅ひだ朝日村へ向かいます。

美女高原エイドを出る時に、中部の皆さんに、
「ランナーズアップデートのURLを貼ってもらえませんか?」
と図々しくもお願いしていた。自分で探したけどどうも見つからず。
そしたらankoちゃんが教えてくれた☆ ありがとうございました!!助かりました☆

またまた緩やかな登りが続き、ようやくスタートから19.3㎞地点道の駅ひだ朝日村に到着!!(たぶん、7:30過ぎ)

道の駅ひだ朝日村前


こちらはエイドも大・充・実。

ひだ朝日村エイド


ここでの楽しみは、よもぎうどん
数々のウルトラレポを読み漁ってきて、ウルトラと言えば「う・ど・ん♪」ってのが刷り込まれていたロボッチ。
ありがたくいただきま~す^^

エイドよもぎうどん


よもぎうどん






美味し~!! _/\○_ヒャッ  ε=\___○ノホーウ!!!


トイレも済ませ(大物でてこず。。。)、色々いただいて、
うーぱぱさんからいただいたペース表に書いておいた他のメンバーさん達のゼッケンをランナーズアップデートで確認。
※ 最終的に10㎞のタイムはランナーズアップデートでは記載されてないけど、この時点では見れてました。
(10㎞毎の記録は、別のところで見れましたょ☆)

リンさん、この時点で30㎞以上進んでいて、もうそろそろスキー場かな?と。速すぎ!!

みんな頑張っている。ロボ子も負けてらんないっっ!!

最後に自分のゼッケンを入力。


すると。。。

そこに映っていたのは。。。



謎が謎を呼んで、つづく☆







☆ 次回の予告 ☆


星のおじ・・・白川郷へ行く(絶望的)

なかなか進まぬ飛騨高山ウルトラレポのようなもの。
の途中なのに、先日7/6(日)に にゃごやメンバーさん達と
楽しく巡った『飛騨牛を食べる会』の模様をレポ♪
大人の事情にて今回レポが出来ないリーダーのために、ちょっとだけ隠し味程度に!?
たーはるパパ風味を取り入れてレポってみようかと、無謀にもぼんやり考えるロボッチ。

あの面白くて大人気!文豪たーはるパパさんのブログに傷をつけないか!?
ファンからカミソリレターが届かないか!?
炎上しないか!?コメ欄は封鎖すべきか!?

おぉ、怖っ!

・・・やめよっかな(笑)

風味、なので、全くの別物になること必至!!
書けるのか!?っていうか時間あるのか!?仕事持ち帰ってるんだぞっ。明日は朝から会社のイベント出勤なんだぞっ。


そんなこんなで。

最後まで読んでくれてありがとうございました。
暑いので、体調には気を付けてくださいね☆


一気にこれほどまでに長々と書くんぢゃなくて
分割して毎日更新したほうがいいんじゃないの??
って思うよねぇ。
ごもっとも!!
次回はもっとギュッと短めにできるよーに
がんばりまーす

あ、えぷそん君は、走ってきたらご機嫌直りました♪
ちゃんと現在時刻表示に戻ってホッ


それでは~

.06

飛騨高山ウルトラマラソン2014

飛騨高山ウルトラマラソン(72K) レポのようなもの (その1)

今日(7/6)はとぉっても楽しい一日だった
あまりにも楽しくって帰りにさみしくて泣いたくらい
この楽しかった模様は後日まとめちゃおうかな~
読んだ人がうらやまけしからんっ!!てなること必至ですょ(笑)


飛騨高山ウルトラマラソンレポのようなもの その1

その0 からスタートしたレポのようなものです^^
その1は、ロボッチ用の備忘録記事になりまーす。


前回までの あらすじ☆

我が地元・岐阜県高山市で行われる第3回飛騨高山ウルトラマラソン
の72㎞の部にエントリー。
まさか鈍足で豚足で短足のロボッチがウルトラを走る日がくるなんて。。。
地元だからこそ出ようと決めたのデス☆
左ひざが変形性膝関節症とのことで、これから老化とともに悪化していく
であろうことは容易に想像できる。
やるなら今しかねぇ!!なのだっ。
 
完璧に嫁に行き遅れたダメ人間のロボッチ。なんて親不幸なのだ。。
この物語は、そんなスーパー親不幸者が地元開催の大会に出場し、
両親に少しでもがんばっている姿を見てもらいたい!という
親側からしたらそんな姿よりウェディング姿や、孫を抱っこさせる
事のほうが100万倍幸せであることに気づかぬふりを続ける
勘違いアラフォー独身女の涙涙の奮闘記である。

全俺が涙した。。。
皆様、ハンケチのご用意を。。。


注意 マジでガチで信じられないくらいの長文のため、
この苦行に耐えられる方のみ、
この先へ進んでくださいませ~
テキスト地獄ですので。。。
普通のヒトなら、この記事を4分割位にするであろう長さっす。
この先に進んだからには、「くそ長いんじゃっという
お叱りは一切お受けいたしますん。




前日受付会場の高山市民文化会館前で集合したブログ村マラカテの人々。
うーぱぱさん、proceed2600さん、えいたろうさん、
だれやねんさん、リンガンガーさん、ロボッチ(非村民)の6名で、
この後はコースの下見に行くことに。
駐車場までテクテク。
ぷろしーどさんは、とある目的(謎)のためわざわざ
レンタカーを借りていたので、ぷろしーどレンタ号と、
エアコンの効かないボロボッチ号の2台でコース巡りすることに♪
超コミュ障の人見知りんぐロボ子は、共通のユニ・OTファンでも
あるえいたろうさんを「カモーンと大胆にも誘うことに成功☆
ボロボッチ号は、えいたろうさんと二人っきり。
ドキドキ 狭い車内は熱気でムンムン。

そりゃそうだ。。。エアコンが効かないんだもの・・・

かたや、ぷろしーどレンタ号は男祭り。大の男達が4人。
一応地元民のロボッチが先導で、スタートの高山市役所周辺から
国分寺通り→かじ橋→安川通りを通り、古い町並みは素通りで。
実際の本番コースとは違うけど長坂から途中で左に曙町の方に下っていって、本番コースに合流。
72㎞の部にとっては最後のコンビニ・ファミマ発見。実際は松之木町東の信号交差点を右折だけどそのまま丹生川方面に直進。

ロボ子は安全運転&優良運転者☆
信号が変わりそうになると。。。アクセルぶぉぉぉぉ~ん。
やばい。。。ぷろレンタ号を置き去りに。。。
姿が見えなくなったので途中でお待ちしたり^^

丹生川支所からぐる~っと行けばよかったのですが、
実際のコースではないルートにて千光寺へ。
千光寺は飛騨高山ウルトラのラスボスとも言える存在。

やだ。。。こんなにスゴイの。。。はじめて。。。
初めての時は誰だって不安っ。
いけるかな。。。息が乱れちゃう。。。
いくときは 一緒だょ?


そんな(どんな!?)千光寺の激坂。
ただ近づくにつれ天気が怪しい><
今にも号泣しそうな空模様
千光寺の激坂の登り口で車を止めて、後ろのぷろレンタ号に
近づくロボッチ。

「走りますか?」

一応確認しとかないとね^^
リンさん走りたいかもしれないし^^

予想外の 「NOのお返事。。。え、いいんですか?

車で激坂を登る。
車で登るとさらにきつく感じる登坂の不思議。
嗚呼、階段のほうに行かずに直進してしまったぁぁぁ。
実際のコースでは出口に当たるほうに行ってしまって。
そうこうしてる間に土砂降りの雨。

よかった。。。
あの時「YES!だったら雨に打たれてビショビショだった。
車から一歩も出られぬ激しい雨で、やむなく千光寺を後にする6人。
まぁ、雰囲気だけでも分かったからよし!ってことで^^
千光寺を後にして、ほぼ本番通りに国府町・福祉の里へ向かいます。
千光寺からの下りが結構キツくて、長く感じましたね。
えいたろうさんとコースについて色々お話しながら、楽しいドライブ♪
後ろからついてきていたと思われる、きっと同じようにコース下見を
していたであろう他県ナンバー車までも道連れに、
道を間違えまくるロボッチ号。

福祉の里につくと、翌日の準備の真っ最中。ゴールゲートも設置されていた。
ロボ子はトイレに行く時に見てきたけど、他メンバーは当日のお楽しみにする、とのこと^^
雨は小降りになってきた。もし明日もこんな感じの土砂降りになっちゃったら走れないよね、ってみんなで言い合っていたのだが・・・

さて、この後はどうしますかね?って話になって。
リンさんは宿で夕食が出る、とのことで残念ながらご一緒できず。
残りの5人で ♪牛食べ行こぉ~♪飛騨牛で行こぉ~♪

ぷろレンタ号を返し、宿まで星のおじ…お兄様をお連れして、一旦帰宅。
ゼッケンとか荷物預け袋を出しておいて、あんまり時間も無く
直ぐにお兄様をお迎えに行き、
丸明 飛騨高山店 へ。
A5ランクの極上飛騨牛 はいただかず。。^^;
でも!美味しい飛騨牛を堪能☆
丸明にて。


ロボ子&だれやねんさんは車だったのでノンアルコールで。
他3人が呑む呑む。バビッたよ!!明日。。。100㎞走るんだよね。。。!?
ルービーがぶがぶ。5杯はイッたよね。やるぅ~。
やっぱり100㎞も走るようなアレな人たちは前日だからって節制なんてしないのですね^^
ブログには書けないあんな話やこんな話(定番フレーズw)で楽しい夜を過ごし、20時頃になっていた。
明日の諸々を確認し名残惜しくもここで解散。ぷろしーどさんを宿にお連れする。
途中、コンビニで翌朝のごはんを買うとのことで。何故かビールも買ってるし(笑)
まだ飲むか!!

帰宅後、急いで明日の最終準備。
まずは、ゼッケン付け。
72㎞の部は、飛騨高山スキー場で荷物預けができて、着替えも可。
着替えるの面倒だぬーん。。。って思ってましたが、万が一雨降ったりするといけないので
ぐわぁ(゜Д゜)TのBタイプと、ランスカ、R×Lソックスを用意(下着は準備せず。そこまでの雨は降らないと予想)
ゼッケンは、当日のウェアのぐわぁ(゜Д゜)TシャツAタイプとBタイプの2枚×前後 の計4枚つけるので思ったより時間がかかった。ランナップでつけたんだけど、なんかえがんできちゃうんですよね。。。
ふぅ~。なんつって無事完了して。

そんで荷物預け袋にスキー場行きと、ゴール後の荷物を入れようと思ったら。。。
どっちがどっちの袋なのか分からなくなった。。。〓■●バタッ
案内には書いていないのです。白のビニールバッグで紐の色が違う。
72㎞は白と青だった(100㎞は白と赤だったみたいです)。
そういえば、さっきみんなが白と赤の紐、どっちがどっちで。。。って話してたなぁ。。。
えーっと・・・どっちだったっけ!?
どうやら、受付会場に白はどっちで、赤(青)はどっち。って書いて貼ってあったらしい。。。
mjd~!?
まったく覚えてナイチンゲールのロボッチ。とほほ。
一応ネットでググッてみたりなんかしちゃったりしたけどヒットせず。
結局、二つの袋に荷造りしたものをそのまま持って行って、現場で該当する袋に詰め直して荷物を預けることにしました。
まったくどこまでもどんくさいロボッチだ。


スキー場行きの荷物には、ぐわぁTシャツ、ランスカ、ソックスの他に、
補給食(ショッツ2個、謎の効きそうなジェル1個、塩熱サプリ、アミノバイタルタブレット等)、
ベビースターやチーかま(大好物☆)などおやつ類。
汗ふきシート(からだ用、顔が拭ける肌に優しいタイプの2種類)、ウェットティッシュ、
ゴミ袋、ウィメンズ記念品のメナード薬用ビューネシャワー、日焼け止め、
エアサロ、ネッククーラー、タオル、ビニール袋かっぱ。を準備。


ゴール後の荷物には、お風呂セット他は入れてなくて(お風呂セットはゴール地点に応援に
来てくれる両親に預けてまして)。
時間的に直ぐにお風呂に行けるか?みんながゴールしてから一緒に行くか?
なんとも分からなかったので、一応着替え(お風呂まで用)を準備。
あとは、同じように汗ふきシート2種類、
洗顔フォーム・化粧水・乳液等お手入れモノ。
タオル。お金。


必要なかったものも色々あったけど、心配性なロボッチは使うかもしれないと思ったモノ
は全部持っていきたい。なので膨大な量になっちゃう。


走るときの荷物
YURENIKUI&スパイベルトの2個持ちで。
あいふぉん、あいふぉん充電器、
個装のウェットティッシュ、リップ、手鏡、
ドーピング類(水無しで飲める、胃薬・ストッパ(2錠ずつ)、芍薬甘草湯(足攣り対策に。←使用せず)、ロキソニンS←使用せず。ちなみに黒部でも使用せず)、バンドエイド、
塩熱サプリ、アミノバイタルタブレット、スポーツようかんプラス(1本)
ショッツ (コーラ味、カプチーノ味)、パワーバー(梅味)、飴、ぶどう糖タブレット

詰め込んだぁ~^^ 小銭は持ってなかったと思います^^
ただ、免許証と駐車券はカードケースに入れて持ってたはず。
ポッケには、ハンカチとティッシュ、日焼け止め(ミニサイズ)も^^

はてさて。
荷物を用意して、シューズに計測チップを付けようと思ったけど時間も
遅くなってきて明日でいいや、とシューズの中へ。。。
急いでお風呂。
全て整えたら22時を過ぎている。早く寝なきゃ。。。((((;゚Д゚)))))))
この日、ロボッチのブログ的にとても重要な、ぷち記念の日だったのですが、
その記念的なコトをこっそり実行。
23時近くに就寝。
(人-ω-)゜*。★おやすミッフィーちゃん★。*゜
良い夢を
見るんだよ。

z。。

zz。。。

zzz。。。


約3.5時間後。

6月8日(日)  AM2:30
目覚ましをかけるものの起きれず>< 2:45頃起床。
これまで早朝ランの練習を行えなかったロボッチ。どうしても朝は苦手です。
早朝3時から朝ごはんを食べるのは苦痛。これも練習してなかったせいか。。。
おにぎり2個とみそ汁。3個目は入らなかった。
ちゃんと食べられず、そして、重要な大を出せなかった。。。〓■●バタッ
またしても大問題。これが後々響いてこようとは。。。

急いで支度してちょっと遅れてぷろしーどさんをお迎えに。
4時頃に皆さんと合流する予定が10分以上も待たせてソーリー。
車を駅前に止めて、ランナー達とゾロゾロ市役所へ向かいます。
おおっ!!ヒトが多いっっ!!!
だんだん空も明るくなってきて、いよいよ感が高まってきました!!
会場でうーぱぱさん、えいたろうさん発見☆ 
ほどなく、だれやねんさんが正装で登場☆
まずロボ子は荷物を預けにいかないと。
飛騨運輸のトラック前で、正しい袋に詰め替える。
で、結局どっちがどっちだったか思い出せないのですが。。。


飛騨高山ウルトラの関係者の皆様(ウェルネス様)へ。

荷物預け袋が来年も同じ仕様でしたら、
色つき紐が [ゴール後用 or スキー場(72K)丹生川支所(100K)用] と
案内書に記載してもらえませんか??
どうか宜しくお願いいたしますm(__)m



飛騨運輸のトラックには、異動前の職場が引越しする前に配達に来てくれてたお兄さんが
いた!!思わず声をかけたロボッチ。早朝から本当にどうもありがとうございます!!

皆さんの所に合流してやることは、シューズへの計測チップ付け。
まだやってなかったんかいっっ!!
もたもた。。。もたもたもた。。。

ようやく準備完了☆

定番のシューズ写真を撮ろうにも、リンさんがいない。。。><
とにかくヒトが多くて探せなかったのでやむなく5人でパシャリ。
fc2blog_20140608044334127.jpg

5人の集合写真もパシャリ。
飛騨高山ウルトラスタート前


この時は変身前の星のおじ…お兄様。

さて、スタート時間が迫ってきた。
100㎞の先発隊はAM4:45スタート。
うーぱぱさん、えいたろうさん、だれやねんさん、(リンさん)はアーリースタート組。
健闘を誓い合いスタート地点に並びに行かれた。

その応援をしようと移動するプロシードさん&ロボッチ。
その姿は。。。



よくわからないこんな所で(笑)
謎が謎を呼んで、つづく☆



☆次回の予告☆

星のおじ…、白川郷へ行く(希望)


みんなを見送ったあと、黄色星人でスタート地点に並ぶプロシードさん。
横から声をかけようにも、何て呼んだらいいの!?
はずかしい。。。
ぷろしーどにせんろっぴゃくさん・・・って、はずかしいww

飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの その2

いつ更新されるか分からないけれど!!

期待せずお待ちくださいネ☆


明日からは憂鬱な激務ウィーク。。。
天気も雨マークのオンパレードで走れナイチンゲールな悪寒。
来週日曜日は会社のイベントで出勤。これがあと3回も。。。><


最後の最後に、皆さんに問いかける。。。


伊藤〇明の『デオウ』のCMを見ると、何故だか恥ずかしい気持ちになりませんか!?


コメント欄は封鎖してるけどねっ。

問題提起で投げっぱなしで締めたいと思います^^
次回はオープンコメ欄にしますね。ごめんなさいです

とんでもなく長々と書いてしまいましたが、
最後まで諦めずに読んでくださりありがとうございました

ではでは。今週も元気にがんばっていきまっしょいっ!!




プロフィール

ロボッチ

Author:ロボッチ
40代独身さみしい
ダメダメ女の
ゆる~くてgdgd
な日記です。
ランニング(マラソン)
話もありマス☆

小心者で人見知りで
根暗ですが・・・
よろしくお願いします^^




◆◇ 今後の予定 ◆◇



3月12日
名古屋ウィメンズマラソン☆


6月11日
飛騨高山ウルトラマラソン100km



 ♡ロボッチのジョグノ♡





♡♡ PB ♡♡

◆フルマラソン◆

3時間33分23秒
(ネット:3時間33分06秒)
(加古川マラソン2015)


◆ハーフマラソン◆

1時間41分16秒
(ネット:1時間40分40秒)
(あざいお市マラソン2015)


カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




天気予報

-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。