ロボッチのブログ「ハヴァナイスデー」

.29

飛騨高山ウルトラマラソン2014

飛騨の国から2014・夏 ~飛騨高山ウルトラ レポのようなもの その0~

 とっても長いので ご注意ください。



無事につくばマラソンのエントリー完了された皆さま
お疲れさまでした&おめでとうございますっ

なんか気になってツイッターでRunnetのアカウント検索して
見てたんだけど・・・20:30頃にはフル締めきってた
スポーツエントリーはその後も行けたみたいだけど・・・

11月は、いびがわマラソンがあるので
つくばに出る機会は一生無いかもしれないけど、
何だかとっても楽しそうなんだぬん。。。






実はロボッチ、絶不調なう...

何故だか疲れが取れないみたい。。。
6'30ペースでも身体重くてキツくなっちゃって。
今週(あ、もう先週か~)は特にキツかった><
アン姉さんが来ちゃったので余計キツかったんだけど...
もしかしてだけど、貧血っぽかったのかしら。
走っててフラフラしてきてダメダメだった。
鉄分不足なのかなぁ。
レーズン入りのお菓子を買ってみましたょ^^

今日は、だいこんマラソン(ハーフ)試走・第一回目。を
もちのろんで、おひとりさまで敢行して参りました~^^
9ケ月振りに走るだいこんコースは、相変わらずきつかったぁ。
スタート地点は880m位。最高地点が1070mかな(iPhoneアプリのruntasticによる)
登ったり降りたりで、だらだらと続く登り坂がキツイコースなのです。。。
今年はどうやら昨年とは違って逆回りになるっぽいので、
スタートして右、じゃなくて左から回りました。

下りは気持ちよく駆け抜けていけるんですけど。。。
やはり登りはダメダメです><
途中でフラフラになって、12kmで足が止まってしまった
うわぁぁぁぁぁぁん。どうしよう。。。仮装どころぢゃないっす。。。


だいこんコースをしっかり走れるようになるのが、いびがわ対策でも
あると思っているので、何度か通って試走でも2時間以内には
走りたいっ。

ちなみに今日は、止まりまくりんぐで、2時間10分かかってしまいましたとさ。ズコー。






さてさて。

6月8日に行われました、

第3回 飛騨高山ウルトラマラソン

の レポのようなもの。
あれから3週間も経っちゃって記憶が曖昧になっちゃってますが
そろそろはじめたいと思います。
来年の100km挑戦の為の自分用記録の意味もあるので
まーったく参考になりませんが。。。
もしよかったら☆


黒部名水マラソンが終わってから、なかなか疲労が抜けなかったロボッチ。
翌週の日曜日には、近くの松倉山へプチトレイル気分。
低いお山だし、距離も短い。松倉山~原山~自宅までロードで7キロ程。
この後、全然疲れが取れず。。。若干後悔の嵐。。。
フルマラソンから2週間でウルトラ挑戦は無謀だったか!?
どこも痛みが無かったことがせめてもの救い☆

1890.jpg




6月6日(金)

仕事を早々に終わらせ一目散に帰宅
ウルトラの最終準備をしなくては。
スタート地点の高山市役所は自宅から車で
10分程の距離。
なのでお泊りセット不要。
それだけで準備はとっても楽ちんチンッ♪

数日前からちょこちょこ準備に取り掛かってきたロボッチ。
前日は、受付&説明会やブログ村の方々との楽しい交流もあるし
少しでも早く寝たいので準備はゼッケン付けや
袋詰めだけの最小限に抑えたい。

でもグズでのろまなロボッチ。
もたもた、もたもたもた。。。

ほとんどは、前々々日には準備完了☆
前々日には、(今頃になって)ぐわぁ(゜Д゜)Tシャツをリメイク(?)作業。
スワロフスキーのラインストーンでデコる
若干、ラインストーンが足りず、所々スッカスカに
こういう作業が好きなロボッチ。たのすぃ♪

fc2blog_2014060804430516e.jpg

6月7日(土)

どんより曇り空ですが、お昼近くには晴れ間も
13時から文化会館にて前日受付スタート。
それより前に行く予定がいつものコトながら遅刻
えいたろうさんは予定より早く到着されたそうで、
「受付終わったので、スペシャルドリンクボトルを買っときましょか?」
と連絡が入った。
早っ!
結局家を出たのが13時という。。。
自宅からは2.5km程なので車ですぐ。
ところがどっこいしょ。案の定の混み具合。
文化会館の駐車場は満車。近くの駐車場へGO.
会場前を通る時にproceed2600さんを発見
お星様じゃなかったけど、車の中からでも直ぐに見つけた(笑)

こんなに人で溢れてるコト、めったにないよぉぉぉ。
急いで会場へ。

ぷろしーどさんとは2度目まして☆
昨夏の新横浜ぐるぐるで「はじめまして。」
2度目とは思えない打ち解けっぷり?(笑)
星のおじ様には大変お世話になりました☆
ショッツを買ってきてもらったり^^
高山じゃ買えないんだぬーん。

ぷろしーどさんに会って直ぐ、その近くには、えいたろうさんがっっ!
こんな近くにいたなんて。。。運命のいたずら☆
えいたろうさんとプロシードさんが「はじめまして☆」
ロボ子とえいたろうさんは「2度目まして☆」
えいたろうさん、デニムのハーフパンツ(というのか??)が
なんかかっこよかった
そこから伸びるふくらはぎが速そうなカンジ。かこいい

そ・し・て。まんをじして!! うーぱぱさん登場

か、かっこいぃ・・・・


キャハ━━━━━━(#゜ロ゜#)━━━━━━ッ


舞い上がってしまったロボッチ。
ヤバイヤバイ・・・タイプ・・・

ひとまず4人で会場in.
ゼッケン等を引き取り。

楽しみにしていたスペシャルドリンクボトルを買おうと
奥に進むと。。。

既に売り切れ。。。〓■●_~□○0 チーン…

嗚呼、さっきえいたろうさんから連絡貰った時に
買ってもらえばよかったぁぁぁぁぁ。
前日からトホホなロボッチ。
諦めきれずウロウロしてみても何も出てこないのでR。
しょんぼりしながら、14時からの説明会を聞くために
大ホールへ。
すでに人ばっか。

この説明会での一番の楽しみが、ロボッチのブログをはじめ、
飛騨高山ウルトラ参加者のブログに度々コメントを
寄せてくださっていた丸山さんによるコース説明。

説明会まで大会パンフレットを見ながらあれやこれや。
ぷろしーどさんの名前のトコ見て爆笑ww
皆さんのゼッケン確認したりなんやかんやしてるうちに
説明会スタート

丸山さんと、前週の柴又100Kに出場されたウルトラランナーさん
によるコース説明会。

1757.jpg


ちょい古の昨年の流行語を織り交ぜながら、丸山さんが撮影した
写真を見ながらテンポよく進んでいきます。
試走したコースを思い起こしながら、ふむふむ。。。
ときどき爆笑を巻き起こしながら説明会は終了。

1758.jpg


なるほろ~。
1759.jpg






説明会が終わった後にすることはただ一つ。

丸山さんへのご挨拶

ドキドキ・・・

ドッキリドキドキ・・・・

丸山さんからのためになる情熱的な!?コメントの数々。。。
走馬灯のように蘇る楽しかった返コメの時間。。。

人の波が途切れた所で、いよいよ丸山さんへコンタクト☆

まずは、ぷろしーどさんがご挨拶。
勇者・ぷろしーどさんは、しっかりフルネームで事故紹介w
すると、「あ~、あの高山の・・・ロボッチさんの・・・」
と名前が出たところで、「ロボッチです☆」とご挨拶
照れた
お互い、「なんかすみません」みたいな感じで(笑)
こちらも、「すみません、こんなオバサンで」みたいなw
でも、ホントすみません。こんなブスなオバサンで。。。〓■●バタッ


目的を果たし、会場を出て、だれやねんさんと連絡をとります
おひさしぶりの、だれやねんさん登場☆
当たり前だけど、素のだれやねんさん。なんだか仮装のイメージがつきすぎてて^^
若干、お疲れな感じが表情に出てたような。。。
おば…お姉さんは心配だよぉぉぉぉ><

そして、リンガンガーさんがっっ!!

おおおっっっ!本物っっっ!!!

ブロガーさんで、「はじめまして☆」した時に、「本物だぁぁぁ!!」感の強いヒトっていますよね^^
あ、皆さん「本物だっ」て思ってめちゃくちゃトキめくんだけど、なんか特に思っちゃうヒト。
本物感が強すぎると緊張してお話しできないんですよね。。。

今までも、何人か、某紳士さんとか、Aさんとか、TPPさんとか、Lさんとか、Mさんとか、Yさんとか。。。
ちらっとお会いしただけですが(向こうは認識してないくらいの一瞬?) Nさんとか、Hさんとか、Sさんとか。

・・・多いな(笑)

憧れのKさまとお会いした時もドッキリドキドキで、一緒の空間にいること自体が夢のようだったな~

話が逸れまくったけど、リンさんに会った時も、「本物感」が強かった!!

うーぱぱさん、ぷろしーどさん、えいたろうさん、だれやねんさん、リンさん、ロボッチの6名が揃ったところで、
コースの下見にでも行きましょうか、という話に^^

空は今にも泣きだしそうなどんより具合。
そんな中の下見(試走!?)

はてはて、どうなることやら!?

次回に、つづく☆


長くなっちゃってごめんなさい

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

次の更新はいつになるやら。。ですが

遊びに来てくれなきゃ


ダメよ~!ダメダメ!



うん。今『おしゃれイズム』見てたんだょ(笑)

最近、ちょいちょい見かけるよね。日本エレキテル連合。


ブレイクなるか!?

謎が謎を呼んで、つづく☆


.22

大会

黒部名水マラソン レポのようなもの ラスト(その② ゴールまで☆)

 黒部名水マラソン レポのようなもの ラスト(その①)
のつづきでーす。
長々とすみませんです


そう言えば、コース図を載せてなかった!?
今さらながらコース図を。
黒部名水マラソンコース図
クリックで拡大する、はず)




40km

スプリット  3°46′33
ラップ    30′52″


(エプソンTIME : 5′45 → 7′25  → 5′39 → 5′45 → 6′02 


「 7'25 」のラップを叩きだしたのは、エイドでのアイスTIMEです。
40kmでとうとうキロ6超え。。。
ヘロヘロになっていました。。。

エプソン君はネットタイムで計測していたので、
グロスでは40km時点で目標の3時間45分を超えちゃってますが、
かろうじて3時間44分位で通過
しんどいけど、あと少しっ。

海に別れを告げて海岸線から街中に戻って行く途中にも元気な応援隊が。
ありがたや~。

周りは4時間切りを目指すランナーばかりのはず。
みんな必死。
ロボッチも必死。
ブスなおばさんがさらにブサイクに磨きをかけながら
鬼の形相で沢山の沿道の応援を浴びながら
最後の力を振り絞る。

あの前を走る女ガーを抜きたい。。。

とか、負けず嫌いを発揮しながら激走。


41km  5′31″

あと少し!!
エプソン君とにらめっこ。
ここまできたら、余程の事がなければ
夢の4時間切りは達成できそう。
感極まってきた。。。



42km  5′25″

最後に力振り絞って上げていきました!

ゴールに近づいてきた。

最後の最後で、




ぐわぁ(゜Д゜)







とかならなければ、サブフォーだ!!!!

こみあげてきた
抑えきれなくて、号泣しながら黒部市総合公園に突入。

ゴールゲートの手前にはマラソンの女神・Qちゃん再び

サングラス外し、泣いてさらにブサイクなおばさん、
Qちゃんとハイタッチ

ハイタッチ & ダッシュ


パンの入った紙コップを握りしめたまま、感動のゴーーーーール


グロス  3時間58分××秒

ネット  3時間56分××秒


ギリッギリッ!

でも、ギリギリでもサブフォーはサブフォーなのだ



ちなみに、エプソン君は、42.6kmと表示してくれましたよ。

おい、オマエ!
500mもサバ読みやがって!
お仕置きだっっ!
オマエなんか。。。
オマエなんか。。。

握ってやるっっ!!




ゴール後は、一緒に参加していた高山の唯一のラン友Rさんを待ち、
引き換え券にて名水鍋(カニ鍋か豚汁を選択)、ます寿司、名水だんごを
いただき☆

名水鍋カニ&ます寿司&名水だんご


お腹を満たし^^
Rさんの車で宇奈月温泉へ
とっても遠いのにありがとう、Rさん
(ちなみに、宇奈月温泉までは、会場から往復で無料シャトルバス運行しています!)

温泉入浴券を、レース後に会場の総合受付で買えたので
たしか500円だったかな。お得な値段で温泉に♪

汗を流し疲れを癒して、Rさんの車で高山まで
乗せていっていただきました。
何からナニまで本当にお世話になりました!!!
ありがとうございました



黒部市の皆さま、
ボランティアの皆さま、
大会運営者の皆さま、
沿道で応援してくださった皆さま、

本当にどうもありがとうございました。
何のストレスも無く、きめ細かな運営で心より御礼申し上げます。


来年も絶対参加します!!



来年こそは、
飛騨高山ウルトラ対策として。。。(笑)

正直、タイム狙うのはしんどかったぁ
その分、疲労がなかなか抜けなかったです。
まぁ、自分で決めてやったことですけどね^^;


ぎふ清流ハーフマラソンから1週間。
ハーフでの平均ペースが5'19/km。
その後、1週間で走れたのが2回。10kmずつ。
平均ペースは、6′10 、 5′48 。
サブフォーペースじゃないし><
途中、1回だけ1kmT.Tを刺激入れでやりまして、
4′30。
死にもの狂いですっ!

2日ランオフ後のフルマラソンでした。


なんとかサブ4達成できた勝因は何だろう?
って考えた。




本番に強い



ってざっくりした理由では、ねぇ
なんか、むかつくし?


ちょっと思ったのが、ウルトラの練習で、おひとりさまで
50kmとか、60kmの距離を踏んでたのが良かったのかも。
42.195kmはとてつもなく長いんだけど、それより
長い距離の練習をしてたおかげか、30km以降の壁
を特に感じることがありませんでした^^

タイム落ちてるんだから、そこが壁だったんだよ?
バカじゃね?


って言われたら、そうなのかな?って思うんだけど
そんなに「壁」って感じなかったんですよね。
長く走ってると波があると思うし^^

サブ4達成するのに、月間200km走らなきゃ、とかいう
話も聞いたコトがあって、4月に初めて200km達成
できたのも良かったのかも。

練習は嘘をつかない、ってこってす☆

平日はホント走れてないので、ロング走で稼いだだけの
200kmでしたが

あと、直前に故障しなかったのが良かった☆
多少いつもの右ふとももの内側とか、痛みが
出たりもしたけど、3月後半以降、特に走れない
ほどの痛み無く過ごせたのが良かった^^

それから・・・


トイレに行かなかった(笑)

これが一番の成功ポイントかも。

いびがわでは大問題で、ネットで1分30秒ちょい足りなかったのdeath.
今回は暑かったから一度もトイレ(小も)に行かなかった^^

次回のフルは、11月の いびがわマラソン の予定ですが、
ここでもトイレに行かずに済むようにトイレトレーニングしなくちゃ。
試走もして、PB更新目指してがんばるぞ~


中部でも、ガチ練したいなぁ。。。

でも、みなさんお忙しいし・・・
かく言うロボ子も、この夏は会社のイベントで土日が潰れる日が何度かあるし。。。
(まだ決まってないから予定立てづらい

辺境の地に住む者としては、関東や関西での
練習会がうらやましくて恨めしくてたまらないのだっ。

誰か計画たててけろ~

ガチ練 & ガチ飲み練

ロボッチが計画立てると、高山での練習会になるので
誰も来れないし><


みん箱も参加したかったな~
白山・白川郷と丸かぶりとは・・・
リンさんどうするんだろう。。。



ではでは。

長々と、全く伝わらないレポのようなもの書いて参りましたが
これにてお開き~ 


最後まで読んでいただきありがとうございました

次回から、飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの スタート(予定)です☆


いさだく ちまおくらばし

.22

大会

黒部名水マラソン レポのようなもの ラスト(その①)

黒部名水マラソン レポのようなもの


今回で無理矢理ゴールさせます^^

・・・・の予定でしたが、思いのほか長くなったので、
2回に分けました
異常に長くなりますが、よかったら読んでやってください
読破に10分以上かかりそうな悪寒。。。><
きっと、興味ナイチンゲールかと思いますが。。。

今現在、ちょっと腐っているので随所にネガティブ要素盛り込んで
くるかもしれませんが、お気になされずに(笑)




20kmを過ぎたところから、つづき☆


20kmを過ぎ、前方に堤防が見えて来た。
黒部川の河川敷がコースの一部となっています。
ロボッチは堤防沿いはほぼ走ったことがナイッ。
名古屋30Kとか、レースでのコースの一部でしか
走ったことが無い。
風が強くて単調で修行っぽいイメージ。。。
少々テンション下がり気味で堤防に向かう。
堤防に上がるのに短い登り。
これが地味にキツくて、堤防を登ったり降りたり、
があって辛かった~

堤防コースは折り返しになっています。
最初は勘違い?見間違い??していて
それほど長い距離では無いと思ってて。
でも行けども行けども折り返し来ないんだよぉぉぉ。
その先左に曲がったらぁ~だったよぉぉぉ。

折り返してくるランナー達の中に、サブ4ペーサー
がいないか探す。

今のところ、いないっ!!

こんな日でも仮装ランナーさんがちらほら。
バイキンマンもいる。。。ごいすーっ!!

堤防沿いは何も遮るものも無いから暑いんですけど
風も吹いてて向かい風になっても気持ち良くて
苦じゃなかった^^

反対側に大きめのエイド発見☆
そしてようやく折り返しが見えて来たっ。
先程のエイドの前を通り美味しいお水をいただきっ。
「お姉さんがんばって」ってボランティアの男子に
言われちゃったら、ろばちゃんがんばっちゃうもんねぇ~

エイドでは水分ばかり補給してたわけぢゃなくて、
おにぎりとか、おだんご(?名産のお菓子みたいなモノ)とかもいただきました☆
美味しかったです

風が強くて心地よく感じた、とは言え、暑いもんは暑いっ
途中で気分が悪くなってる人を見たり。。。
あとで聞いたのですが、どこかの温度計で31℃と表示されてたらしい。。。((((;゚Д゚)))))))
(25~26℃くらいだったはずなんですけどね


25km

スプリット  2°19′36″
ラップ    27′12″


(エプソンTIME : 5′25 → 5′23 → 5′37 → 5′41 → 5′20 )


記憶が定かじゃないのでアレですけど、折り返してから
だったかしら。

左膝の裏が痛くなってきた...

いつも痛くなるのは左膝の関節。
変形性膝関節症の初期であるロボッチ。

この日は膝の裏が痛かった。。。
これはヤバい痛みなのか!?
判断し辛かったけど、とりあえず行くのだっ。

結果的には、一時的なモノで、なんだったのかな~って感じ^^

あと、ふくらはぎが張ってきてて、もしかして攣る!?
って不安になって塩熱サプリを貪ってみた。
こちらも何とも無く^^
レース中に攣ったことがないので、兆候がイマイチ分からないのです


25kmを過ぎ、どの辺りだったかしら。。。30km近く
だったのかな、エッサホイサと走っていると、


「あれは。。。もしかして!?」


ペーサーッッ!!

会いたくて 会いたくて 震えまくりんぐだった、ペーサー。


ちょっとぉ、風船ついてないよぉぉぉぉ
どおりで見つからないはずだった^^

ペーサーの周りは人だかり。
ひとまず安心して、この集団についていけば
サブ4の世界に連れてってもらえるはず

ちょっとついてくのキツイけど、がんばるんば

26km辺りでは名水シャワーが準備されてマス

気持ちE~

でも足元びっちょびちょ~
水溜り状態にはまっちゃってシューズもぐっちょり。

暑いからすぐ乾くのさっ。

堤防コースも終わり、YKK AP横を通り抜け、
ふたたび堤防コースへ。

ペーサーに会ったのはこっちだったかも(笑)

ペーサーさんは、どこかのエイドで補給を
されて、その隙に追い抜いた

この後も抜きつ抜かれつを繰り返しました☆



30km

スプリット  2°46′37″
ラップ    27′01″

(エプソンTIME : 5′23 → 5′25 → 5′12 → 5′22 → 5′27 )


30kmを過ぎ、そろそろ壁出現か!?と少々怯えながら
走るロボッチ。
とっくに剥がれてしまったペース表。
キネシオテープに油性ペンで書きなぐった10km毎の
ペース表をアームカバーに貼り付けておいたのが
早々に剥がれてきて、握りしめながら走る。
そのペースを頭の中でぐるぐる唱えながら走りました。

確か、30kmを2時間40分予定だったような。。。
そんなに速くなかったかしら。つぶやきやすい数字だった気がする。
 
リズミカルに、

「2時間40♪ ウルトラ完走♪」

って唱えてたような(笑)
ウルトラ完走、ってのは関係ないんだけどw
飛騨高山へ向けての意気込みっすよ。
「2時間45」だと語呂悪いし。。。
「2時間50」だったかも!?
今となっては約1ヶ月前のコトは全く覚えていないのdeath.

30kmを過ぎると、暑さと疲れが滲み出てきてキツくなります。
もぅ楽しみは、大エイドの36.5km地点、塩ミニソフトのみっっ!!

「あと〇km。。。」

残りの距離を何度も確認しながら進みます。
エプソン君はだいぶズレてきちゃってて、計算も出来なくなってた。
以前に、じぇーてぃーさん がブログで書かれていた、サブ4の計算方法
レース中に思い出そうとしてたのに、頭働かなくて出てこなかった...〓■●バタッ
(現在、その時の記事は読めないのですが、ブログは続けていらっしゃいます

とくにロボ子の見せどころもなく、35km通過。



35km

スプリット  3°15′41″
ラップ    29′04″

(エプソンTIME : 5′38 → 5′43 → 5′38 → 5′51 → 5′44 


撃沈し始めてますね
でもでも、この時は、そんなに撃沈してる感がなくて。
必死だったし。エプソン君とにらめっこしてたけど、
とにかくキロ6は超えないように、ってコトを心がけたくらいで。
脚が動かない、ってことは無く。ただ単に疲れてたのね。。
足が動いてくれてたので、いわゆる『 壁 』は感じませんでした。

タイム落ちて来た時点で 『 壁 』 なのでしょうか!?


そして、いよいよお待ちかねの、大エイドに着いった~っ


写真パシャリ
黒部のエイド




目指すは塩ミニソフトクリーム♪



おぉぉっっ!!



*☆*キタキタ――(σ´∀`)σ――ン!!!!*☆*



黒部エイドのアイス



ちゃんとしたソフトクリームだった^^

ロボ予想では、紙コップにちょこっとアイスが入ってるパターン
だったので、コンビニとかで売ってるカップに入ってるソフトクリームの
ミニサイズver.でテンション上がった~

食べる前に、パシャリ
塩ミニソフトクリーム


ブレブレ~

立ち止まって食べ始め、「 冷たくて美味しいっ 」なんつって
ウキウキしてたけど、止まってる余裕なんて無かった。
米粉入りパンを給水のコップに入れて持ちながらエイドを後にする。
残念ながら時間がなくて米粉ラーメンは食せず。無念っっ!!
ここのエイドでおそらく90秒ほどは浪費したかも。。。><

アイス食べきれず、でも捨てられないし、食べながら走る^^
とっても息苦しい(笑)
でも美味しい

沿道の沢山の応援に力をいただきながら
とにかく、40kmを3時間45分で!を目指し走る走る。

38kmあたりで、海岸線に

海ーーーーーーーーっっ!!!

脳内BGMは、もちのろんでサザン 『 海 』

まったりしちゃった^^
『 希望の轍 』
とかをチョイスするんだった(笑)

海を眺めて癒されながら走っていると、ひと際大きな声援を送っている人が。
カップル?ご夫婦??ただのお友達???
ココの前にもお見かけしたお二人。
男性が元気に、すでに声が枯れてガラガラになりながら
応援してくださいました
「イェ~イッ」と応援に応えて元気復活!!




長くなりすぎたので、一旦ぶつ切りまーす。

つづきは、CM20の後で♪


.20

大会

黒部名水マラソン レポのようなもの (スタート~20kmまで)

黒部名水マラソン レポのようなもの その3.

スタート ~ 20km地点 までを お送りいたします^^


 今回も恐ろしく長いので、ご注意くださいませ


すでに記憶が怪しく…ってか、忘れているため、多少の脚色や
勘違い等あるかもしれませんが、個人の感想ですので、どうか
大目に見てやってくだせぇ



9:00に号砲が鳴りスタート。
すぐには走りださないFブロック。
ゆっくり動きだし、スタートラインを超えたのが 9:02:24
エプソン君をぽちっとな☆
頼んだよ、エプソン君。一心同体少女隊だょ^^

案の定のスタート渋滞。
今日のロボッチはサブフォー目指して猪突猛進。
こんなところで嵌っていてはイケナイのだ。
無理のない範囲で隙間をスイッと抜けていく。

1kmラップ (エプソン君調べ)  6′05″

1kmで驚愕の事実に気付くロボッチ。

エプソン君には距離を盛ってしまう悪い癖がある。
かっこつけたい年頃なんだろうか…。
いつもレースの時は号砲と同時に計測開始
してて大抵ブロックが後ろの方なので
スタートラインまで数十m以上移動する
ことになります。
なので、ズレも大きくなるのかな??
なんて思ってましたが、今回はスタート
ラインからの計測。

1kmの時点で10mの誤差。。。((((;゚Д゚)))))))

まじっすか。計算むずいっす。

スタートの時点で気温は23℃近くあった。
予報に反して曇り空でしたが走ってると
やっぱり暑い。当たり前だけど暑いっっ!!

給水は2~3km毎(計22か所)にあって豊富☆
黒部のとっても美味しい水飲み放題♪
(ココの給水は他より冷たく感じるんですよね^^)
スポドリも10箇所で出されていました。
エイドの内容も良くて、特に36.5km地点のエイドでは
ミニ塩ソフトクリーム、黒部産米の米粉入りパン、
黒部産米の冷やし米粉ラーメンが振る舞われる

とにかく、この36.5kmエイドを楽しみにがんばって走ることに決めた。

魚の駅「生地」や、YKKの辺りを通ります。線路沿いの道は走りやすく
スピードに乗っていく感じ^^

5km 
スプリット 29′53″
ラップ   27′29"

(エプソンTIME : 6′05 → 5′07 → 5′18 → 5′17 → 5′18 )

スタートは順調そのものっ♪

1km毎に距離表示看板があって、距離の下に地元中学生からの
応援メッセージ看板も設置してありました!
とっても励みになりましたよぉ~

黒部名水マラソン、コース自体は単調といいますか、前週に走った
ぎふ清流ハーフマラソンのコースが景色も良くて変化に富んでいて
飽きずに楽しく走れるコースだったので、もう少し見どころというか
楽しい所があるといいな~なんて思ったり。
贅沢ですね、すみませんっ。
終盤、海沿いを走れるのは海無し県人にとっては至福の時でありました☆

・・・と書いてから、公式サイトでの大会写真ギャラリーを見ていたら
とても良い感じぢゃーん。
ただ単に、必死だったから黒部の美しい自然を楽しむ余裕が無かっただけかもしれません
コース云々については、ぜひ!来年ご自分の目で確認を~


約11km地点まではほぼ平坦。その先に激坂が待っていると思っていた
ロボッチは、走れるうちに時間稼いでおこうと必死で走る走る。

10km程で、JR黒部駅を通過。
所々、昨年ハーフマラソンで走ったコースを通る。懐かしす


10km
  
スプリット 56′12″
ラップ   26′19″


(エプソンTIME : 5′06 → 5′25 → 5′08 → 5′13 → 5′13 )

10kmの自己ベストかも!?
ちなみに、昨年のいびがわマラソン時の10kmタイムは、1:01:15
名古屋ウィメンズマラソン時の10kmタイムは、1:00:29
(いずれもグロスタイム)
まぁ、コースが違うんだから比べるのもアレですけどね


ここまでは調子良い^^
アームカバーに貼ったペース表に遅れることもなかった(はず。もぅ覚えてない…
途中、一度、タイツの膝裏あたりが弛んでる感じがして、立ち止まってずり上げた
くらいで最後までエイド以外で止まるコトもなく^^

暑くなる予報だったので、YURENIKUIにスポドリをセットして走りました。
約2km毎の給水だから不要かな、とも思ったけど、
飛騨高山ウルトラの練習でもあったので持参の方向で^^
結果、給水エイドが混雑してたらスルーして持参のスポドリぐびぐびしたり
したので正解でした☆

でも、ほとんどのエイドに寄って、水をいただきネッククーラーにかけまくりんぐ。
「飲む」ためぢゃなくて、「かける」ために美味しい黒部の名水をいただく。
なんて罰あたりなっっ。

暑さ対策で、ミストシャワーを用意してくれてたり、ホースで水かけてくれたり、
本格的なシャワー状態の所もあって、道が水浸しになっててシューズ濡れちゃったりw
熱中症対策にも熱心な大会でしたよ。

11.6km地点から14km地点まで、約38mの登り。
高低図で見てたらキツそうだったけど、走ってみるとゆる~い登り坂なので
どうにか大丈夫でした。
ここでヒーヒー言わされているようでは、飛騨高山ウルトラを
完走できるわきゃないどぅーっ。

14kmを過ぎ、桜井中学校前を通過。
こちらには男子中学生や先生のハイタッチ隊が
生気を吸い取る 元気をいただくのだっ


15km
スプリット  1°23′24″
ラップ    27′12″


(エプソンTIME : 5′07 → 5′18 → 5′39 → 5′30 → 5′08 )

だらだら登り坂は余裕かと思いきや、やっぱタイムに出てますね~
未だなんとかサブフォーペースをキープ。。。

Fブロックスタートしてから、必死で探し続けるのは
サブ4のペースランナーさん。

どこにいるのー。

あ、風船のヒト発見!!

・・・と近付くとサブ5のペースランナーさん達だった。
なかなか追いつかないサブ4のペーサーさん。


ペーサーッ!! (ハイジ風に


血眼になってサブ4ペーサーを探す旅。

14.5km地点のパン工房さくら から、19.8km地点の熊野交差点まで、
だらだら続く登り坂スタート。
31.2mから100.5mまで、約69mを約5キロかけて登ります。
傾斜率は・・・。各自で計算をw

16km地点には、来春に開業する北陸新幹線の『黒部宇奈月温泉駅』がありますっ
こちらは、フラダンスの応援や、沿道には沢山の応援がありました☆



黒部16㌔地点

公式サイトから拝借


そして、ゲストの高橋尚子さんが満を持してのハイタッチ

リアルマラソンの女神Qちゃんとハイタッチをすると
途端に元気はつらとぅ~になっちゃって
 が  なっちゃうんですよね~^^
(下ネタぢゃないょ^^)

沢山の声援を浴び、Qさまとハイタッチをし、
気合い入れ直して、暑いけどがんばるんば~


20km
スプリット  1°51′54″
ラップ    28′30″



(エプソンTIME : 5′29 → 5′28 → 5′50 → 5′37 → 5′48 

ゆるゆるとした登り基調ってコトもあるけど、タイム落ち過ぎ。。。
エイドで止まってたっけな?ってエイドのリスト見てみても、すぺさるなエイド
ではなかったんですよね。
17キロ過ぎのエイドで、スポンジ&おしぼりがあって、
おしぼりは、しばらく持ったまま走りました^^
給水所で水をネッククーラーとおしぼりにぶっかけて
おしぼりで顔を冷やしながら走る走る。

坂が。。。というより、疲れ始めたのかしら。

盛り返すのか!?

ペーサーには追いつくのか!?

塩ソフトには無事にありつけるのか!?

今週、全ッ然走っていないのは何故だ!?

夕方になると途端に雨が降るのはいかがなものか!?

新旧75Tシャツ、何色を選べばいいのか!?

決勝リーグに進む確率は!?


謎が謎を呼んで、つづく☆





ただ長いだけのレポのようなもので、なんの面白みも無かったので
今回はコメント欄は閉じさせていただきました。ごめんなさい
次回でゴールしますので、コメントはそちらでヨロシク機械犬 
ワンワン♪

.15

大会

黒部名水マラソン レポのようなもの (その2)

去る5月25日(日) 富山県黒部市で行われた、
黒部名水マラソン
のレポのようなもの。のつづきでーす☆


前記事 → 黒部名水マラソンレポのようなもの(その1)


黒部駅に向かう電車内で、同郷(高山市からお越し)で翌月に迫った
飛騨高山ウルトラ72Kにエントリーされていて、
そのウルトラ対策に黒部名水フルにエントリーして
同じFブロック、ということでお話しに花が咲きまくった
おじさまとお別れして、ひとりシャトルバスで会場へ。
8時過ぎに到着。道も混んでいた。

昨年と女子更衣室の場所が異なり、どんくさいロボ子は迷う。。。
高山からお越しの唯一のラン友Rさんと女子更衣室前で待ち合わせするも
場所が分からずウロウロ。。。
時間が差し迫っていたのでとりあえず荷物を預ける。

昨年(まで?)と違い、荷物置き場が設けてあった。
ゼッケンの下一桁別に棚に荷物を自分で置いていく。
貴重品は100円だったかな?有料で封筒に入るサイズは
預かってもらえます。
(その封筒のサイズが、清流ハーフと記憶がごっちゃになって
るのですが、A4サイズくらいだったかな?? どっちかが
小さい封筒だったのですが。。。)

トイレを済ませてFブロックに整列すると、Rさんが見つけてくれたっ!!

おそろいのネッククーラーをして、パシャリ

Rさん&ロボ子





元々は、


飛騨高山ウルトラ対策で、
暑くなり始めた時期のロング走の練習




という位置づけでエントリーした大会。
とても良い大会ですし、エイドをとても楽しみにしてて
キロ6’30くらいで全エイド制覇しながら5時間前後で
楽しく走れたらいいな~なんて思っていたのですが。

前週のぎふ清流ハーフマラソンで目標の1時間50分切り
が出来なかったことで負けず嫌い魂にボッと火が点いた。

タイムは届かなかったんですけど、調子は良かったし、
これは、やるしかない。。。やるっきゃないのだっっ!!!




もぉ~、黒部名水マラソンで
サブフォー獲ってやるんだから~



akiさん  のブログタイトルのパクリです 
akiさん勝手に使用してごめんなさーい 
って見てないかな。。。このタイトルめっちゃイイですネ!!)


ぎふ清流ハーフから1週間しかなくて、準備もあまり
出来ていない。
カーボローディングも「なんちゃってカーボ」になっちゃって、
こんなんでサブ4出来るのかよ?って感じ。

コース図を再確認。
そのコース高低図を改めて見直して唖然。。。


え゛ぇっっ!?


まさかの、激坂!?


黒部名水マラソン高低図



のちに、この高低図、縮尺の関係ですんごい坂かと
錯覚してただけで、実際はだらだらと緩い登り坂が
続く感じでした。

でも、この時は知る由も無かった。。。


ヤヴァイ。。。どうやって走ろうか。。。

迷える小ロボ



そんなロボ子が試したのが、このサイト。


「もっと早く出会いたかったです。」

「こんなの初めて。。。」

「やだ。。。すごい。。。」



マラソンレースシュミレーター



おや? すでにご存知でしたかしら!?
ランナーなら当たり前~。な感じ!?
アルシンドになっちゃうよ~的な!?


こういうサイト、リンク貼ってても見ないよっ。って方も
いらっしゃると思うので簡単に説明を。

① 距離を選択(10km ~ フルまで)

② 目標タイムを設定。

③ 全体のレースの流れを考える
 (フラットコース / 前半難コース / 後半難コース )
 前・後半のペース差の設定  秒/km

④ 自分のレースパターンを考える
 km地点に壁

⑤ 壁以降の状況を考える 
 (徐々にペースダウン / 一定にペースダウン)
 壁とゴールのペース差 〇秒/km

⑥ スタート時の混乱を考える
 km地点まで、秒/kmのペースダウン

⑦ 給水・エイドでのロスタイムを考える。
 km毎に、秒のロスタイム
 

マラソンシュミレーター1
マラソンシュミレーター2
マラソンシュミレーター3



これらの、質問と、〇の部分、タイムを設定します。

それで、【 計算 】 ボタンをぽちっとな


すると。。。


なんと。。。。


1キロ毎のラップを計算した詳細なペース表がっっ!!


(例)
マラソンシュミレーター結果1
マラソンシュミレーター結果2




細か過ぎる(笑)

コレと前日格闘していて、あれやこれやと入力してはニヤニヤするw

キネシオテープに油性ペンでタイムを書いて、
アームカバーに貼っておこうと考えてたのに
前日疲れて寝てしまう。。。


当日の朝あわてて、10km毎のラップを記載。



目標タイムは3時間57分で設定。


とにかく、


40km地点を、3時間45分以内で
通過できなければ、



ロボッチ、アウト~!!!


あれやこれやとタイム計算していて、ココだけは
揺るがなかったのだ。

まぁ、そうですよねぇ。
残り2.195km、フラフラな状態で
ダッシュできるほどの余力なんてあるとは思えないし、
14分位で走らなきゃいけないのですから、
なるべく貯金作っておきたい。

途中のタイムがどれだけだったのか?が
今となっては覚えていないのですが

だってぇ。
そのキネシオテープ、途中で落っことしたんだもーん。
粘着力、弱っっ。


はてさて。
そんなこんなで、困難を乗り越え。。。てはいないけど、
とにかくスタートです!!


Fブロックは後方。
今回はネットタイムでのサブフォーを狙っていたので
エプソン君の計測はスタートラインを超えてから。

AM 9:00 
号砲が鳴り、いよいよロボッチの挑戦が始まるっっ



★ 次回予告 ★


さぁ~て。次回のロボッチのブログはぁ~?


ロボオです。
サムライブルーの空が一転、悲しみブルーに染まった本日
父の日に、僕は父さんにお刺身を買ったよ。
父さん喜んでくれたんだぁ~

「 ロボオ、余裕の登り坂。 」

「 ロボエ、塩ソフトに舌鼓を打つ」

「 ロボ平、涙のハイタッチ」


の3本で~す。


謎が謎を呼んで、つづく☆





とっても長ったらしくなって読むの辛くなってしまいましたが
最後まで読んでくれてありがとうございました

お返事遅くなるかもしれませんが、コメントいただけるとうれしょんデス☆

今週もがんばっていきまっしょいっっ!!

.14

大会

レポのようなもの。その前に。。。9月と言えば!?

前記事の速報記事にはたっくさんのコメントをいただきまして
本当にどうもありがとうございましたっっ

せっかくあったか炊きたてコメいただいたというのに。。。

ロボッチときたら。。。

お返事が大変遅くなってしまって失礼いたしました
ホント、なんて失礼なんだって感じですよねぇ。

毎日ネムーでネムーで。
月曜から普通に出勤だったのですが、
今週は多忙ウィーク。本締が親会社からの命令で1日
前倒しになり。まだまだ慣れてないもんで、別部署に異動
している前任者の方にお手伝いしてもらいまくりんぐで。
憂鬱さMAX!!思わずRIDE ON TIME踊っちゃうほど。。。
毎日ぐったりして生気を吸い取られて帰宅。
もちのろんで走ったりはしない。。。ってか出来ない。。。
残業だったり、まぁまぁ早く帰れると雨だったりした。


飛騨高山ウルトラ後の状態。

当日は歩いたり階段が辛かった。ロボット状態。
ゴール後から入浴後までは脚の裏(指先、指の裏)
がヒリヒリ痛かった。
右足小指の裏にマメなのか水ぶくれなのか、その
両方が合わさったようなものが出来ている。痛い。


翌日。
まだ興奮している感じで早く目が覚めた。
普通にベッドから起き上がれた。
ぎこちないけど歩ける。午後くらいから筋肉痛が襲ってくる。
股関節辺りに痛みあり。ふくらはぎが張っている。
胃なのかお腹(右の方)が痛い。筋肉痛??
横断歩道なら走って渡れる状態。
でも階段は辛かったなぁ~。
食欲がいつもと比べるとあまり無かった。。。
お昼はお星様とランチ。そのラーメン屋が腹立つ。。。
トイレが遠かった。脱水気味??


火曜日。
銀行巡りで歩いたり時々走ったり。普通に出来た。
まだ足全体筋肉痛な感じで立ったり座ったりする
時に「う゛っ」って感じ(?)
食欲はいつもよりは無い感じ。
お腹も未だちょっと痛い。。。
トイレに全然いかなかった。軽い脱水?
走ろうと思えば走れそうな感じだけど、
残業やるせナイト。


水曜日。
筋肉痛終了のお知らせ。
なんなら今日から走れそうな勢い^^
食欲も戻ってきた!こなくていいのにw
お腹痛いのは無くなった。
トイレも正常になった感じ。
夜はお通夜があったし雨だったので走れず。


木曜日。
♪もくよーびは もーりもりっ♪
食欲が止まらないっ!
ご飯よりもお菓子が止まらないっ。
トイレが近いっっ。
頻尿で貧乳のロボッチです☆
本締がなんとか終了。残業でお疲れdeモードだったので
走らず。。。


金曜日。
やーっと金曜日だーーーーーっっ!!!
銀行巡りは車で。。。
早めに帰る。走りたかったけど疲れもあったので
辞めておいた。
長らくお酒飲んでなかったので(無意識でしたが)
ここらで いっちょいっとく~?
と、おつまみ買って帰宅。
会社の方から完走のお祝いにビールいただいてて
それを、飲もぉ~♪今日は~とことん飲み~明かそう~♪


・・・と思って帰ったら既に親が飲んでた。。。〓■●バタッ


なぬーっっ!!


あ、でも、冷蔵庫にあるビール飲んでいい、って言ってくれたので
1本いただきやした。
ひとりプチ祝勝会~
ウルトラ前日&当日は車だったのでフリーでガマンガマンだったのです。
くぅーーーっっ!!
染みるねぇ~。
ルービーまいうーでご機嫌でご就寝。。。


土曜日。
ひさびさに晴れた
1週間分の疲れを癒すデー。いっぱい寝た。
病院に行ってからお昼寝もした。至福の時☆
何でもないようなことが幸せだったと思う休日でした。

ウルトラ後ようやく初ジョグってきました。
キロ6で10キロ。
お昼寝後だったので身体がだるかったけど、
特に違和感も無く、5日もランオフしたので呼吸が
キツく感じたくらい^^
今月中はゆるゆるでもイイことにしよう^^
自分に甘甘で「あまちゃん」ならぬ、
ロボッチおばちゃん、略して「ろばちゃん」です。


黒部名水マラソンのレポのようなもの。も未完で、
早くしないと記憶が…記憶がぁぁぁぁ…
それが終わったら飛騨高山ウルトラマラソンのレポ
のようなもの。
をスタートさせます☆
もしよろしければ、時々どっきりドキドキ覗いて
やってくだせぇ。



本題のタイトルの件。


9月と言えば。。。

やっぱ、アレですよね、アレ!!

みんながこぞって参加するとかしないとか、っていう。

みんな大好きなアノ大会っっ。

寝ても覚めてもアイツに夢中。かもしれない大会っっ。


そうっ!!!

それそれ~!!

ぢゃあ、言うよ?

ってか、みんなでチャオチャオっと言っちゃおう☆


準備はいいですかー!?


いーちっ!


にーっ!!


さーんっ!!!



だいこんダーッ!!!!!




だ、だいこん・・・!?



そうなんですっ。


第16回 山之村だいこんマラソン


にエントリーしちゃいましたっ。


あの丹後ウルトラマラソンと同日(9月14日)開催っっ。


丹後組がやんややんやと盛り上がる中。

だいこん組も負けへんでぇ~

あの美女ガーさんや、遠征王子さんも来るんやでぇ~

ハーフマラソンですが、コースはキツイです!!

さっきコース図見返してみると、今年は昨年とは逆送!?
左回りみたいです。
最後にあの激坂が待ってるという。。。
その時間帯なら牛さんに会えるかモォ~??

楽しいですよ♪

みなさん!だいこんさんいらっしゃ~い!!!

2度目のだいこんハーフ。
今年も試走しまくって、2時間切りたいと思います!!



・・・仮装で。


仮装デビューしようかと目論んでおります^^

目撃どきゅんしたいヒトは、エントリー急げっっ!!




そ・れ・か・ら。


9/14 だいこんマラソン(ハーフ)から1週間後。


とうとうアノ大会に。。。

無謀にも。。。

エントリーしちゃいましたよっっ!!!



はいっドーーーーーン!!!




白山白川郷ウルトラコース図



白山・白川郷ウルトラマラソン




mjd~!?

DA・YO・NE~♪

こちらの50kmの部にエントリーしましたっ。


50kmは何と言っても、


『制限時間10時間』 『関門ナシ』 『ゴールは白川郷』



今年から、前日受付は白川郷と白山市と選べるのだ。
もちのろんで、高山から近い白川郷をチョイス。

累積標高差約2530mのハードなコースを攻略するのだ。
(100kmの部の標高差なので、50はこの半分かしら??)

100kmだと折り返しで、相当坂がキツくて苦しいらしいけど
50kmなら時間に余裕あるし、楽しめそう!?です♪


坂練がんばるぞ~!
だいこんマラソンの会場の山之村牧場に向かう途中に通る
林道?がすんごい坂道で、去年試走時に間違えて逝って
しまったのですが、ココは練習に最適っぽいので今夏は
通ってみよう。
飛騨高山ウルトラおかわり走もしたいな~って思ったり^^
冬季通行止め区間があるので、試走するなら秋までに…。
4月後半から美女峠、5月中旬から駄吉林道が通行可能
となるので、練習できる期間が少ないのです。
地元民の特権をいかんなく発揮するのだぁ。



9月のレースはコレらで決まり☆

あとは、いびがわマラソンにエントリーできるか否か。
運命のエントリーは16日 夜8時からっっ!!

どうか。。。




次回から黒部名水マラソンレポのようなもの。再開いたしまーす。

最後まで読んでくれてどうもありがとうございました

明日は日本代表応援しなきゃだから

もう寝ます~。

(人-ω-)゜*。★おやすミッフィーちゃん★。*゜



.08

飛騨高山ウルトラマラソン2014

【速報】 飛騨高山ウルトラマラソン(72kmの部)


9時間40分台で、ゴールできました!

高山スキー場からの下り坂から、
胃痛が酷くなってしまって、
丹生川支所まで、胃薬飲みながら
騙し騙し来たのですが、もう歩くのも
辛くなってしまって、リタイアの文字
も過る程…

丹生川支所でお会いできた、ゆるりんさんに
胃薬をいただいて復活を遂げました!

ゆるりんさんがいなかったら、
ゴールできなかったかもです。
本当にありがとうございました!!

遠くから沢山応援していただきまして
感謝感謝です☆
高山市民の皆様、ボランティアの皆様、
飛騨高山ウルトラマラソンに関わった
全ての皆様に御礼申し上げます。

ランナーの皆様!
かっこよすぎましたよぉぉぉぉぉ!!!







来年は100キロだー!!!


楽しくて楽しくてたまらんかったです♬

.08

飛騨高山ウルトラマラソン2014

飛騨高山ウルトラマラソンいってきまーす!

おはようございます!
若干、寝不足&遅刻気味だったロボッチです☆

いよいよ来ましたよー!!!


キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ!!

がんばってきます!

すぺさる記事あっぷ出来ずごめんなさい!

皆さんの応援を胸に、死ぬ気で走ったるぜ!(゚Д゚)ゴルァ!!









.06

飛騨高山ウルトラマラソン2014

飛騨高山ウルトラマラソン直前!すぺさる☆みたいなもの。

昨夜はじっくりコトコト書き込んだブログ記事が
何の因果か吹っ飛びまして、完全にやる気を
奪われてしまいました。。。

脱力し、悲しみに暮れ、枕を濡らす夜。







・・・よだれで。



だって疲れてるんだもーん^^
疲れてると出ちゃうんですよね、よだれ。とめどなく^^


気になる黒部名水マラソンのレポのようなものの続きは、また後日書きますよ~。
忘れないようにしなきゃ。。。
飛騨高山ウルトラで完全に記憶ぶっとびそうだけど^^;


いよいよ目前に迫ってきた飛騨高山ウルトラマラソン!!
仕事中もフワフワわふわふ~♪で、心ここに非ず状態。
今日はそんなに忙しい日じゃなかったので人目を盗んで
うーぱぱさんからいただいたペース表をあれこれ構ったり
ボーッとしたり、あくびしたりと忙しかったです(笑)
いやぁ、ホント、うーぱぱさんのペース表パーフェクトっす!!

3パターン作ってみました☆

①ギリギリ16:10頃(制限時間16:15)ゴールパターン。
②15:30頃ゴールパターン。
③奇跡の15:00前ゴール(10時間)パターン。

なんとか、②のペースでいけたらいいなぁ。。。


昨夜書いていて吹っ飛んだ記事の中に登場する予定だった、
レース当日の朝、富山から黒部に向かう電車内で
偶然お隣りになったおじさまの話。

偶然にも同郷・高山からいらっしゃっていて、同じFブロック、
飛騨高山ウルトラの72キロの部に出場される。という奇跡☆
昨年72キロ完走されていて、来年は100キロに挑戦
したいと思っている。ウルトラ対策で黒部にエントリーした。

と、沢山の共通点があって30分の移動中盛り上がる2人☆
話がスーパーボール並に弾む弾む。


そのおじさま談。



飛騨高山ウルトラ100kmを完走するためには
72キロを10時間以内で完走できないと
難しい。



( ※ 個人の感想です。 )



昨年の100kmフィニッシャーのタイムを研究し、
導き出されたおじさまのご意見です。


そうだよね。。。

72キロ ・・・  制限時間 11時間
100キロ ・・・ 制限時間 14時間

その差、3時間。
距離は 28キロ差。

ただの28キロではありません。
丹生川からの周回コースで、ここまで50キロ
以上走ってきてからの28キロ。
しかも、恵比須峠のほうを走るのですが、とても
しんどいコース><

脚がフレッシュな状態だったらギリ3時間で行け。。。
ないな、わたしの走力では無理だけど、猛者の皆さんなら
全然イケると思いますよ!!
わたしなんて超初心者のひよっこランナーもどきですので

この28キロ、自分には3時間では無理だと思うの。。。

となると、できればプラス1時間ほすぃ。。。

4時間で28キロなら歩きも入れられるし余裕ありそうです^^

というわけで(?)、72キロを10時間で走れたら、(現時点では)
100キロに挑戦できそうかも。って思えそうです。

15時頃にゴールできたらいいな~☆



職場の方が結構応援にきてくれますっ!!
ありがたいこってす
スタートして5キロくらいの所とか、丹生川支所とか、
ゴールで待っててくれるヒトも。
丹生川にいてくれる方には、アミノバイタルのジェルと
エナジーコーラ(ペプシ)を託したので、これを
楽しみに走ろう♪

異動前の職場の方からもドリンクとか、スポドリとか
レッドブルとか色々いただいちゃって、涙涙。。。

色んな人から「がんばって!」って言われて嬉しくて
嬉しくて言葉にできない。。。。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
応援が本当に嬉しいです

仕事の関係(販売店)の方もわざわざ応援してくれるそうで。

・・・友達は誰も、人っ子一人応援に来てくれないのに(笑)

これからは(も?)仕事に生きようと誓わざるを得ないのであった。


準備もほぼ終了。
自宅からサクッと行けるので準備もラクでした。

明日は、ゼッケン付けて、荷物預け袋に入れ替えるだけで
済むようにしておきまーす。


「泊まりかよっ!」ってくらいの凄い量。ゴール後の着替え分や
お風呂セット(さらに着替え)とかもアリ。
ウルトラ準備1


YURENIKUIとスパイベルト2個持ち。その中身(予定)
ウルトラ準備2


72㌔の部は高山スキー場で着替え荷物預けアリ。
そこに入れとく補給などなど。
大好物のベビースターとか、チーかま、サラミもアリ。
まるで、遠足(笑)
ウルトラ準備3



ウルトラマラソンが初めての事で、「カーボローディングは必要なの?」
とか分からないことがいっぱいあったんですけど、
なんか疲れまくっていて寝てばかりだったので、調べる術もなく。

結局は普段通りの食事で、普段通りの生活となってしまいました。

お菓子もやめられなかったし。
コーヒーも飲んでたし。
自分に甘過ぎる。
ダメ人間ですわ。。。


こいつ、ウルトラなめてる。


って思われそうできょわい。。。((((;゚Д゚)))))))


全然舐めてなんていないのですよ。
あんまり変わったコトをしてしまうのが不安だったので
もうこうなったら普段通りで。と思ったのでした。

ちなみに、黒部名水マラソン前もカーボローディングは
ほとんどやらず。

ほとんど??

やるつもり無かったけど「やっぱりやったほうがいいのかしら。」と思って、
水曜夜 ~ 木曜夜まで、4食分炭水化物抜いたくらいで
たったこれだけだと効果があったかどうかがイマイチ分からない。。。
なら無理してやらなくてもいいんじゃね??みたいな。


ロボッチは、お米が大好き


三度の飯より、飯が好きー!!!状態。


川島な●美の血液にワインが流れているように、
ロボッチの血液には米が流れているの。

炊きたての☆

トマトリゾット状態で^^


ご飯我慢できないっす。


いつもと変わらずモリモリ食べてきましたが、これが
吉と出るか凶と出るか。 


補給は、エイドで賄おうって思っていましたが、
やっぱりある程度ジェル類も持った方が良さそうだったので、
星のおじ様にお願いしちゃいました
ありがとう、星おじ

前日受付会場にて、スペシャルドリンクボトルを
購入し、3つのエイドでスペシャルドリンクを作って
飲みたいと思ってます♪

ちょっと高いけどね。。。1300円。。。

明日、もしかしたらブログあっぷするかも~。
なんか直前すぺさるにしては、全然スペシャル感が
ないですもんね。
文章力が無いおバカな自分を呪います。。。


絶対に自分に負けずに
最後まで諦めずに
ボランティアさんや、沿道の応援や
遠くから応援してくれる方々に感謝しながら
来年100km完走できるように
まずは72km!!
難コースを攻略してきますっっ!!


コメント欄、オープンにしたいんだけど。。。
コメントのお返事が疎かになるのが嫌でして。
せっかくコメントいただけたのなら丁寧に心を込めて
お返事したいのであります。
それが出来そうにないので、大変申し訳ありませんが
今回も閉じさせてください(*´・x・`)ゞ)))ゴメンネ

いつもコメントくださる方々、コメント職人の皆勤賞の
マーマンさん、コメりたくてウズウズ・ムズムズしちゃって
るかもですが、お気持ちはビンビン感じてますから
応援ありがとうございますっっ!!


明日・あさってとお会いできる皆さま、お世話になります。
地元民のくせに、なんのおもてなしも出来ませんし、
頼りになりませんが、どうぞよろしくお願いします

丸山さま、説明会楽しみにしております♪
あ、有難いコメントのお返事してなかったので、ちゃんとしますね!!


ああ早く寝なきゃ。もう1時だ・・・時すでにお寿司。。。
でも更新時間は23:59にする^^


それでは、よい休日を♪

ハヴァナイスデー☆


.05

大会

黒部名水マラソン レポのようなもの (その1)

【超・遅・報】 職場のクーラーON☆


6月2日(月) 高山市の最高気温 33.6℃!!!

6月3日(火) 高山市の最高気温 33.3℃!!

6月4日(水) 高山市の最高気温 30.9℃


あの名古屋や、多治見をも凌ぐ猛烈な暑さっっ。

そんな中、ようやく。。。念願の。。。待望の。。。

事務所内のクーラー始めましたっっ!!!

4日から☆
快適~♪

6日連続で30℃超えだった飛騨高山。
(本日5日は、27.4℃)
すでに夏バテのようになってたのでホント助かりました^^

疲れがドッと押し寄せてきてて弱った。。。
フルの疲れなのか、なんなのか、とにかくネムーでネムーで。
抜けるのか!?この疲れとか眠気とか。。。
脚が。とかぢゃなくて、身体全体的に、あと脳が疲れてる
感じです^^;


5月25日(日) 富山県黒部市で行われた

第31回カーター記念
 黒部名水マラソン


のレポのようなもの。を書きたいと思います。


まずは、昨年(ハーフマラソン)のレポ。

こちら →  (前日編)

       (レース前編)

      (レース完結編)

※ 上記の3記事はブロ友閲覧限定を解除してあるので読めるはずです^^;
  コメント欄は全て閉じたままにさせてもらってます(当時コメントいただいた方スミマセン)



今年からフルマラソンに変更になった黒部名水マラソン。
翌月に控えている飛騨高山ウルトラマラソンの72キロの部に
出るため、その練習の一環で、「暑い時期でのロング走」という
位置づけでエントリーしました。
昨年、この大会に出て本当に素晴らしい大会だったので
また出たいと思っていました^^
このレースで故障生活スタートとなってしまったので
リベンジしたい気持ちもあったりなかったり

その「リベンジしたい」気持ちにぐらぐらっと揺れ動いて
しまったのが、前週のぎふ清流ハーフマラソンで、
目標の1時間50分切りが出来なかったコト。
ウルトラ完走を目指しているこの時期に、このハーフだけは
ガチで走りたいと思っていて。記録出せそうなコースだったしさ。。。
それがまたしてもダメダメで
ロボ子の負けず嫌い魂に火をつけて燃え上がらせて
しまったのでした。
まだ暑さに慣れてなくて、25℃を超えるような暑い時期に
目標のサブフォーを達成しよう。などとはエントリー時には
考えておらず、なので目標タイムも「5時間」にしていて
Fブロック。
エイドを楽しみながら、余力を残しながら走れたらいいな☆
って思っていました。

前日の様子はほぼ昨年と同じ。変わり映え無し(笑)

富山市内のステキなホテルに泊まり。
来年もお世話になります
ステマって言われるといけないから詳しくは
書かないけど(って去年も書いたw)
快適なんですよ~^^

受付は当日でも出来るけど、今年も前日受付に。
黒部までは富山から30分くらいで、JR北陸本線の
普通(?)で¥580 (2014.5月現在)
本数が少ないので要注意。
今年は、Qちゃんがゲストランナーで、前日は生地の街歩きイベント
がありました。大人気だったようです!
駅から会場まで歩き、汗だくつゆだくになる。
前日からとても暑くて、翌日の予想最高気温が28℃とか
言われていて不安でたまらなくなった。
高山在住のラン友Rさんは、車で富山入り。
ひと足先に前日受付を済ませて来たとのこと。

「会場でネッククーラー買っちゃいました。」

というメールを見て、まねっこしてネッククーラーお買い上げ♪
mizunoのブースで若干お値打ちになっていて¥2,200。

高っ!!

このネッククーラーが命綱になるとは、この時のロボッチには
知る由もない。。。わけがない(笑)
命綱にするために買ったのだから^^

特筆すべき様なスペサル感もなく会場をあとにする。
帰りはシャトルバスで黒部駅へ。

富山駅には夕方早めに到着し、ロボ子には珍しく
時間に余裕ありまくりんぐ。
夕飯は迷ったんですけど結局コンビニで。
ホテルが畳の部屋で土足禁止なので楽ちんで、
のんびりしたかったので~。
早めにお風呂に入り、翌日の準備をして早めに寝ました~。
22時には夢の中へ。。。zzz。。。zz。。z。。。。

前日までにペース表を完成させとかなきゃいけなかった
のに、サブフォー狙ってるとは思えないいい加減さ

ずっと見てたサイトがあって、今回とても参考にさせていただきやした。
きっとご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
ペース考えるのにとっても助けていただけるのです!!
細かく設定できるんですよね。


・・・と、この先、かなり長く記事書いてたのが全部吹っ飛んだorz
どうしよう。もう書く気力が無い。。。
ウルトラに関するコトも書いたのに(涙)
もうこんな時間なので、中途半端ですが、このへんで。

コメント欄はOPENにしたいのはマウンテンマウンテン♪
なのですが、お返事する時間が無くて、大変申し訳
ありませんが、閉じさせていただきます。

時間無いなら書くなよ、って感じですけどね。

いつもコメントありがとうございます

はぁぁぁぁ。ショック過ぎてブログ辞めたい。。。


.01

大会

ぎふ清流ハーフマラソン レポのようなもの。(後編)

【注意】 とーっても長いので、長い記事を読むのが
苦手な方は、ご遠慮くださいませm(__)m


レポのようなもの。

の続きの前に、モロモロをモロ出しで^^



今日は猛烈に暑かったですね。
レースの皆様、大丈夫でしたでしょうか。
外で運動してはいけないようは厳しい暑さだっただけに心配でした…
熱中症や脱水症状で辛い状態の方もいらっしゃったかと思いますが、
ゆっくりお身体を休めてくださいね。

ロボッチの住む高山市も32.8℃と、真夏の暑さとなりました。
日差しが痛くて痛くて、まるで凶器。
車でウルトラコース72Km試走してきたんですけど、
車のエアコン、クーラーを今シーズン
初めて入れてみたら…

あっつ!!

時間経っても冷えない…Σ(゚д゚lll)ガーン

壊れた!?
どーしよ…
今年の夏はノークーラー??
ちなみに自宅にもクーラーはありませぬ。
窓開けて走ったけど暑くてたまらんかった!!

暑さ以上にさ、このコース本当に。。。

ヤバイよヤバイよ!!

試走出来てなかった所も通ってきました。
第一関門の道の駅ひだ朝日村から、
本来のルートのカクレハキャンプ場
→ 駄吉林道 を通って。
自分の足で進むのと車だと印象が
また違うのですが、車で通った感想としては、



「んなもん、走れるかぁっ(゚Д゚)ゴルァ!! 」



高山スキー場で関門OUTになりそうな悪寒…((((;゚Д゚)))))))

市街地からスキー場へ向かうルート(実際は下りのみ)
だと、ずっと登りで(ちょっと下る箇所あるけど)
道も広くて走り(歩き)やすい。

ところがどっこい。
本来のルートは、アップダウン有りまくりんぐ。
しかも急な登りだし、登ったと思ったら下るし、
道幅が狭いし、峠だからウネウネしててさ、
先が見づらくて分からないし。
あと、途中500m程の未舗装路アリ。
酷道って感じで…
ずっと

「エ━━━(;゚д゚)━━━・・」

って思いながら通りました。

以前、試走記事を書いた時に、

「美女峠は走れる。」

って書いたけどさ、車で通ってみると、やっぱ
走れないかも。。。なんて思っちゃった。

車と足では印象が違うのでなんとも言えないですけどね。

「走れるって言ったぢゃんっ!!」

っていうのはナシナシでお願いしますm(__)m

飛騨高山ウルトラに関する記事は、また後日☆

あ、美女峠の入り口ででっかいオッサンみたいな
鹿?を見ました!
熊かと思った~(笑)


☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆


ぎふ清流ハーフマラソン レポのようなもの(前編)

のつづきです^^

暑い中、必死こいて走ってきたロボッチ。
ラストに上げられて満足☆
必死だった割には、全部出し切った??かと
言われると出し切れなかったような気もする。

ゴール後は流れにそって、完走タオルをかけてもらい、
ペットボトル(バーム)やバナナをいただく。
他にも何かいただいたっけ??最近忘れっぽいw
競技場を出ると、エアサロのミニサイズ(試供品)を
配布していて群がっていた。もれなくいただく☆

完走証をいただいて、荷物受取りに。
女子更衣室で着替えようかどうしようか迷っていたら
高山在住のラン友さんRさんからメール。
スタート前には会えなくてしょんぼりしていたけど、
やっと会えた
着替えて、おしゃべりしながら太陽の元、日射しに
さらされながら焼きそばを喰らう。
キーキさんからの連絡に気付かず・・・
Rさんは翌週の黒部名水マラソンにも出るとのコト!
よかった~ひとりじゃないっっ^^
楽しい時間を過ごし、Rさんと別れて岐阜駅に向かう。
シャトルバスで帰ろうと思ったけど、シャトルバス乗り場が
分からない。。。
なんて鈍臭いの!!もうっっ。
ウロウロしてたけど分からなかったので、仕方なく
路線バス(¥210)で岐阜駅へ。しょぼーん。

グーグル先生の教えでは、岐阜駅周辺に入浴施設があるとのこと。
隣接している商業施設内の2Fにある某スポーツクラブに
入浴施設が!!
行ってみる事に。

そしたら、そこは会員登録しないといけないらしく。
面倒だな。って思ったけど時間も無く、どうしてもお風呂に
入りたかったので、郷に入らずんば、って事で従うことに。
混雑していて待たされて、待ってる間に書類書くようにするとか、
何か指示してくれればいいのに、ただボーッと待つ。
イライラしちゃってごめんなさい。。。
わたし、こう見えてすぐイラッとする性質で。
大人げないったらありゃしない、反省ですわ。。。
書類記入したり、写真撮ったりして、1080円で入浴可。

スポーツクラブでロッカー使用出来るんですが、幅があまり
広くなくてリュックが入らなくて、中の物を出したりして
無理矢理押し込みました。。。

汗を流し疲れを癒して満足して、急いで美濃太田へ。
ホテルで荷物を受け取ってJRでのんびり高山に帰ったのでした。

珍しく両ハムが筋肉痛になっちゃいました。
ひさびさに速く走ったからかな~


長々と、実の無い話しちゃってごめんなさいです。

途中で飽きた?

ねぇねぇ、飽きた??

それとも、岩手?(違


次は、黒部名水マラソンのレポのようなものを
書きたいと思います☆

「コメントしたい。。。」
「つっこみ所、満載。。。」
「やんややんや。。。」

いつも読んでくれてどうもありがとうございます
コメントも本当に嬉しいですっ(人´∀`)アリガトー♪

ではでは~((●´ω`●)ノシ





プロフィール

ロボッチ

Author:ロボッチ
40代独身さみしい
ダメダメ女の
ゆる~くてgdgd
な日記です。
ランニング(マラソン)
話もありマス☆

小心者で人見知りで
根暗ですが・・・
よろしくお願いします^^




◆◇ 今後の予定 ◆◇



10月1日
松本マラソン



10月29日
金沢マラソン



11月12日
いびがわマラソン




and more



 ♡ロボッチのジョグノ♡





♡♡ PB ♡♡

◆フルマラソン◆

3時間33分23秒
(ネット:3時間33分06秒)
(加古川マラソン2015)


◆ハーフマラソン◆

1時間41分16秒
(ネット:1時間40分40秒)
(あざいお市マラソン2015)


カレンダー(月別)
05 ≪│2014/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -




天気予報

-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ