ロボッチのブログ「ハヴァナイスデー」

.22

飛騨高山ウルトラマラソン2014

飛騨高山ウルトラマラソン(72K)レポのようなもの。最終回

遠い昔のレースレポ。


2014年6月8日(日) に開催された、

第3回 飛騨高山ウルトラマラソン

の、レポのようなもの。


あの感動のレースから早9か月・・・
レポを3月中に終わらす詐欺、ウィメンズ前に書き上げる詐欺も甚だしい。。。


いまさら感アリアリで、誰得だよ!!必要か?必要なのか??
ホントに覚えているのか!?半分ファンタジーぢゃないのか!?
でも・・・
あたし・・・
未完なのも気持ち悪いので、つづきを書いておきますぜっ。


2015年からはコースが変更されるので何の参考にも
ならないと思いますが、よかったらどうぞ~



  とーーーーーっても無駄に文字が多く
長くて、写真も多いので、
いつもブログ読んでくださるやさすぃアナタ(マーマンさん)! 
コレは読まなくてスルーでいいんですよぉ。

今年、飛騨高山ウルトラに参加される方や、
壺、買ってみようかな~とギリギリまで迷い中の方など、

お暇な時に、よかったらご覧くださいませ






 興味ナシナシな方は、こちらへ避難。
面白くて、読みやすい、ためになるブログ☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






( ここから、くそ長いと言うのに、またまたチャレンジしてくださって
ありがとうございますっ )






ちなみに、 

第4回 飛騨高山ウルトラマラソン 



 2015年 6月 7日 (日) 開催


エントリーは 3月31日まで
 ( ただし定員に達し次第、締切)  

となっております!

 そろそろ定員に達しそうとのことですっっ。

皆さま、急いで~!早く早く~!!


 飛騨高山ウルトラマラソン エントリー   


 ランナー受付は前日のみとなっています。





参考までに、過去レポ   


飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その1)


飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その2)


飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その3)



飛騨高山ウルトラマラソン レポのようなもの(その4)





読むのめんどくせーな
な、お忙しいアナタのために、40秒であらすじ☆



飛騨高山ウルトラマラソンの72㎞の部に挑戦したロボッチ。
AM5:15に高山市役所をスタート。
エプソン君のGPS補足を忘れ、早々に立ち止まり、計測が5分程遅れてのスタートとなる。
順調に美女峠を進み、第1関門の道の駅あさひに到着。
ランナーズアップデートで計測されていない!?
疑惑もクリアし、ノソノソと駄吉林道を進み、
やっとこさ高山スキー場へ到着(第2関門 36.9㎞地点)
72㎞の部はこちらで着替えがデキる。
のんびり着替えと補給を済ませたロボッチを
果てしなく長い下り坂が待っていた。
足を痛めないように気を付けて下っていると
お腹が痛くて走れなくなってしまった。
DNFが頭に浮かぶなか、丹生川エイドで女神降臨。
ゆるりんさんから頂いた魔法の漢方薬のおかげで
良くなってきた!! 最後の力を振り絞りゴールに向かって
GO!ロボッチ GO!






参考までに、高低図(2014大会ver.)☆
飛騨高山ウルトラ高低図


 コース高低差が約800m、上り坂のすべてを足した累積標高は、
2707m (※ 100㎞の部の場合。2014年まで)
のハードなコースが魅力の大会です

今回のレポは、ここの、60㎞付近(72㎞の部)のギューンって
登っている鋭利な部分からのお話デス。






とうとうラスボスの千光寺にやってきたロボッチ。

ここは、何度も試走した場所。。。
150%歩きと決めていた。
周囲もゼェゼェしながら歩いている。

そう。

テクテク。ふふ~ん♪、ピ~ピュ~(口笛の音)
な~んて陽気に歩けるような坂ではナイ。

両腿に手を乗せながら、えっちらおっちらと必死に
登って行くような激しい上り坂なのだ。

ただ歩いてるだけなのにゼェゼェしちゃう。
その距離、上り区間で1.8㎞ほど。
それを、約200m一気に上る感じ。


きょわい…((((;゚Д゚)))))))


たまぁに、走って登ってくる人がいるんだけど
ちょっと意味が解りませんww

試走してた時にちょこっとだけ動画を撮ってみた
んだけど、数m走って歩いて、の繰り返しで
終始、「ハァハァ」声が入っている。

ムラムラ気持ち悪い動画となっています。

公開したいけど、見たらカチカチになる 後悔するレベル
なので非公開~。

後ろにはココで知り合ったのだろうか、「今までどんな大会に出た」トーク
を繰り広げながら楽しげに登っている人もいた。

ロボッチはとてもお話なんて無理ー。

でも、親には電話した☆
ゴールで待っててもらう関係で、フィニッシュ予想時間を
伝えなければいけなかったのだ。


キツイ坂だけど、距離が短いのでなんとかなるレベル。
でもちょーがんばっててもキロ15とかだったけど
なんとか到着。

到着!?

千光寺の階段の下




飛騨高山ウルトラ名物。

千光寺の階段!!!

恐怖の階段



ウルトラに階段出現っっ!!!



こちらの階段、「何段あ~るか??」クイズが
前日コース説明会でされますので、
当日、自身の足で確かめてくださいね☆


リンさんや、だれやねんさん、階段はとりあえずダッシュで
駆け上がったらしいけど
一般人のロボ子はテクテク歩いて登る。


登り切ったら、お参りするもよし。

ロボ子は、そのままエイドへ。
暑くて暑くてたまらなくて、ネッククーラーに水をかけたり
顔を洗ったり。ぐったりしてしまった。

もっとのんびりしていたかったけど、そうもいかない。

今回の目標は、



72㎞を10時間以内で完走



それができないと、100㎞の部での完走が危ない。
(※ とある方の、個人の感想です。)

まだお腹もすっきりしなかったり、足も疲れていたけど直ぐ出発。

今度は反対側へ。
最初は少し登ってからの、長い下り坂。

前日にみんなで車で試走していたので距離感はバッチリ。
登ってきた距離に対して、下りのほうが長く感じた。



 60㎞地点。 PM 1:34通過 (8時間19分14秒 経過)

60㎞地点


ここの10㎞区間は、1時間39分50秒(9'59″/㎞)かかっている。
歩きのペースぢゃーん。
やはり、千光寺の激坂の影響か。。。




下りに入ってからは軽快に走る。
キロ5分台で走る走る。

すると後ろから、100㎞の部の ”サブ10目指してるであろう”
健脚ランナー達が超速で追い越して行った。

かっこよかった♡
ふくらはぎとか、ふくらはぎとか、ふくらはぎとか。
美しい筋肉♡♡♡


ここの下り坂。

ただのヒャッハー区間では、ナイ。


な、な、なんとっ!!!



恐怖!!マイマイガの幼虫
大量ぶらさがり区間
Σ(・ω・ノ)ノ!




マイマイガって何ぞや!?
って疑問に思っても、ググッちゃダメ!!
超絶気持ち悪いからっっっ。


 昨年、ゾンビウィルスにて絶滅したのでは!?説が
流れました。マイマイガの発生は周期があるみたい。
なので、今年のレース中に発生してるとは限りませんので
ご安心ください

もしも、いたら、ゴメンナサイ!!!


虫が大嫌いなロボッチ。
自分比では速いスピードで下っているし、グラサンしてるけど
ぶら下がり黒毛虫は目にmany飛び込んでくるので、
キャーキャー言いながら避ける避ける。

だけど、周りのランナーを見ても避けてる人などいない・・・(*_*)


最凶毛虫とのガチンコぶつかり稽古なう。か・・・


色んな意味で恐ろしい千光寺区間だった。。。(;´Д`)



長い下りを終え、左折して国府町のゴールへと向かっていく。
第14エイド(下柏林道終点。62.5/90.6㎞地点)があって、
なぜかそこで初めてコーラが出ているのに気付いた。
(もっと前のエイドからコーラ出ていたはずなんだけど)

コーラ、やった~

嬉しくてゴックン
ウルトラ、ウルトラ練の時の、コーラの美味さは異常。

確か氷もここでいただいたような。
首とか冷やしながら感謝しまくりんぐ。

やっと千光寺も終わったし、あと10㎞くらい。
がんばろー。おー。


もぅ、坂道もないだろうって思っていると
最後にちょっとキツイ坂、出現。
普通のレースなら、まぁ走って登れるかどうかの
ギリギリラインな坂なんだけど、ここまでくると
疲労と足の重さで走るなんて無理。

チーム中部のLINEに「65㎞通過。」とメッセージしながら
歩いて制覇。


あと少し。。。



この先、思った以上に疲労がひどく、
撮りたい横断幕とか、いろいろあったのに、
写真も撮れなかった。無念。。。


国府町の長閑な直線道路を走る。
試走でがんばって走ったことを思い出しながら走る。

ウルトラってホント長い。
72㎞でさえ、こんなに長いんだもん、100㎞なんてどんだけ~!!

ロボ子が、最後までがんばれたのは、応援のおかげですが、
ここまでの練習の道のりを思って耐えられたのが大きい。


あんなに練習したのだから、完走できないはずがない。


そうやって、自分を奮い立たせながらゴールを目指した。

あ、でも、あんなに練習。って言っても自分比なので、
他の方々に比べたら、少なっ!!!て驚かれるレベルdeath.



残り3㎞くらいかな、橋を渡って走っていると

前方、遠くから


「ロボッチさ~んっ!!」



の声☆




ゆるりんさんだーっっっ♡!!!


ゆるりんさんが、逆走しながらランナーを応援してくださっていた


最後の最後に元気が出ましたっ!!!

女神様、本当にありがとうございましたっっっ




そして最終エイド。
JA育苗センター( 69.1/97.2 ㎞地点)

会社のパートの優しくて大好きなおばちゃんが、ゴール地点で
待っててくれると聞いていたので
携帯に電話する。
もう到着していて 「待ってるヨ♡」 とのこと。

見えない相手にお辞儀をしながら電話する、典型的日本人。
とっても有りがたかった。


ウルウルしながらゴールに向かう。
足が疲れ切ってるので時々躓いて転びそうにもなる。


ここまで、駄吉林道から暑さのせいで、被り物の
キイロイトりはYURENIKUIにくくりつけて走ってきた。

ゴール手前で被ってフィニッシュしたい。。。

どこで被ろうかな~、ってぼんやり考えながら
ノロノロ走る。


ゴールが近づいてくる。
嗚呼、もうすぐ終わりだ。。。って思うと
こみあげて来る。

終わるのがさみしくなってくる。


残り、1㎞の表示。

残り1㎞



ここで、キイロイトり装着完了☆


ひときわ歓声が大きくなる。


フィニッシュ地点の福祉の里が見えてきた。
沿道には沢山の人々が「おかえり~!」って
出迎えてくださっている。


半ベソかきながら走る走る。

パートのおばちゃんを見つける。
握手をして、ありがとう♡って言って通り過ぎ、
両親を発見☆

今回、両親と一緒にゴールしたいと考えていた。
ロボッチは恥ずかしながら40過ぎても独身だ。
バージンロードを歩くことができなかった。
晴れ姿をお見せすることができなかったのだ。

親不孝者だ。

ならば、せめて、ウルトラマラソンのビクトリーロードを
一緒に走りたい。と考えていたのだ。

コースに呼び寄せるが、父は恥ずかしかったのか!?
遠慮したので、母親と一緒に最後の直線を駆け抜けた。


サングラスを外し、涙があふれて来るのを堪えながら
いつも以上にブサイクな面を下げ、



母とフィニッシュ




ゴーーーーーール!!!!!





涙のフィニッシュ




フィニッシュTIME  9時間40分38秒



泣けたっす。。。

フリースタイル具合に、マジ泣けたっす。。。



地元の中学生男子にメダルをかけていただき、
國島高山市長とガッツリ握手をし、
フィニッシュ地点で写真を撮るのを忘れるくらい(無念)
ヘロヘロになって親と合流。

頼んでおいたドリンクなどを飲み干し、
パラパラと雨が落ちてきていて、
アップデートで確認しつつも、未だゴールしないだろう、
と思って、ひとまず1時間でお風呂行って戻ってこよう。と
思って、国府町のお風呂(しぶきの湯)へ。
ひとっ風呂浴びて自分だけスッキリして・・・
急いで戻ると、リンさんがゴールした後だった。。。orz

リンさん、ゴメンナサイ!!!


ゴール地点で、ランナーさん達に声援を送り、
皆さんが帰ってくるのを待ちます。

ロボ子が入浴中、大雨が降っていたようで、
正装のだれやねんさんは相当キツかった模様。

6月なので、梅雨入りしちゃってるんですよね。
前日も通り雨的なゲリラ的な大雨が降ったりしたので
大会当日に雨の可能性、大!!


うーぱぱさん、えいたろうさん、無事に帰還☆

ぷろしーどさんや、だれやねんさんが、なかなか
帰ってこなかったので心配しつつも、
結構危ない時間帯になったけど帰ってきてホッ。

謎のポーズを決める、星のお・・・おじ様。

まだゴール前だよwww


フィニッシュ後にはインタビューも受ける(笑)




全員フィニッシュしたのを見届けて、シャトルバスにて
高山市役所まで運んでいただいて、
一旦解散。
翌日普通に仕事だった、えいたろうさんとはココでお別れ。
100㎞走った直後に、車で帰るって拷問だ><
お疲れ様でした☆

プロさんは、ちょっと体調を崩されたようだったけど
入浴後に少し復活されたのでアフター合流。

まったりと飲んだり食べたりしながら、完走の喜びを噛みしめたのでした。






翌日。

ロボ子は仕事。
職場の階段を上るのは地獄だったけど、
思ったほどの身体の異常はなかった。
(両足の小指の裏、酷い水ぶくれ出来たくらい)
筋肉痛も想定内。
先日の名古屋ウィメンズの後のほうが
ロボット状態がドイヒーだったくらい。
割と元気だったので、自分でもビビったけど
なんか、興奮状態というか、しばらくはアドレナリンが
どうにも止まらない。という感じだった。

お昼ご飯を、プロさんと、豆天狗(中華そば)に行ったのに
またしても臨時休業で、仕方なく駅前でトマトラーメンを食す。
時間の無い中、小雨の中、歩き回らせて
しまってゴメンナサイ。
今年はちゃんと調べておきます^^


ウルトラ後は、5日オフって、土曜日からゆるジョグ開始。
ゆるゆるから始めて、なかなかスピードも出せなくて
苦労したけど、そう言えばもともと練習でそんな
速く走ってなかったわ、って思い出して、
いつも通りだったってことに気づいた。

練習でもマイコースベスト出せるようになったのは
10月入ってから、かな???
それは、ウルトラのせいでもなんでもナイ。
暑かったのと、練習不足で速く走れなかっただけかな~。


ウルトラの練習だと、ゆっくり長い時間を走る練習になるので
フルには不利っぽいけど、
この期間は足作りだと思うようにして、
速く走れないことをウルトラ練のせいにしないようにしようと
思う。←わたしの場合は、単なる練習不足。
ロボレベルでは、変わらないのではないかと思うのです。
(もっと速いレベルの方の場合は、別ですよ。)



これから、4・5月と、ウルトラ100㎞完走に向けて
超ロング走をやらなきゃいけない。

その合間に、黒部名水マラソン(フル)もあるので
平日は速めに走る練習もしなきゃいけない。
サブ3.5スーパーペーサーズも参戦するから。。。キメたい。。。



ウルトラ練習中のフルで、どこまでイケるのか!?


くそ生意気にも、人体実験です☆






長くなりましたが、最後まで読んでくれて
ありがとうございました☆



後半は、補給の事とか、エイドのこととか省略しまくって
しまいましたが
さすがに記憶がぶっ飛んでしまったので。。。


・後半でも、お腹が空いたらエイドでパンとか食べれる。
・水分補給はほどほどにしないと、お腹痛くなるので注意。
・かぶり水で、シューズ濡らさないように注意。
・昨年は、YURENIKUI&スパイベルトの2つ持ちだったけど
今年はザックにするか迷い中。
・そろそろ腹筋しないと間に合わない。
・乳パッド、なんかいいもの、ない???







大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、
高山市民の皆様
応援してくださったすべての皆様



本当にどうもありがとうございました♡


今年も、よろしくお願いします!!!



(終わり)



飛騨高山ウルトラ、最高!!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


今年参戦される皆様。

がんばりましょうねっ


前日から、飛騨牛とか、美味しいもの食べたり
したいな~と思っていますので、
エントリーしたよ☆って方、
ご連絡いただけたら幸いです

今のところ、昨年メンバー+3名ほど、参加されると
伺っています^^


難コースを攻略して勝利の美酒に酔いましょうね!!!
























NEXT Entry
☆ 嘘つきは何とかのはじまり!? (泥酔記事) 追記&修正アリ☆
NEW Topics
【速報】 第1回 松本マラソーーーーーン☆【ポンコツ】
☆ あの素晴らしい 2015 をもう一度 ☆ (今シーズンの予定)
白山白川郷ウルトラマラソーーーーーン☆結果発表~!!
本日は白山白川郷ウルトラマラソーーーーーン100Km☆
飛騨高山ウルトラマラソン2017 雑感&タイムなど(ショートver.)



プロフィール

ロボッチ

Author:ロボッチ
40代独身さみしい
ダメダメ女の
ゆる~くてgdgd
な日記です。
ランニング(マラソン)
話もありマス☆

小心者で人見知りで
根暗ですが・・・
よろしくお願いします^^




◆◇ 今後の予定 ◆◇



10月1日
松本マラソン



10月29日
金沢マラソン



11月12日
いびがわマラソン




and more



 ♡ロボッチのジョグノ♡





♡♡ PB ♡♡

◆フルマラソン◆

3時間33分23秒
(ネット:3時間33分06秒)
(加古川マラソン2015)


◆ハーフマラソン◆

1時間41分16秒
(ネット:1時間40分40秒)
(あざいお市マラソン2015)


カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




天気予報

-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ