ロボッチのブログ「ハヴァナイスデー」

.10

飛騨高山ウルトラマラソン2016

【時間泥棒】飛騨高山ウルトラマラソン2016 レポのようなもの。その5(50Kまで)

今日は暑かったぁ~

これからの昼間の練習はヤバイですね…(@_@)

今日は最高気温が32℃超えてました…(PM12:41から走りだした。計31km)

頭ボーッとしてきて干からびそうだったよぉぉぉぉ。

水かぶり過ぎてビチョビチョになった^^


すべては丹後100km時間内完走のため。




熱中症には気を付けながら、暑熱順化と直ぐに歩きたくなるよわよわの自分との闘い。がんばるぞっ


ロボ子の練習内容が気になる方は、ジョグノートをチェケラッ☆







前回のブログでは、ポイントクレクレ婆となって大変お見苦しくて(いつも以上に)申し訳ありませんでしたm(__)m

仏の皆様からのご慈悲(応援クリック)沢山ありがとうございました




リアル生活では、ため息しかでない毎日death


優しくしていただけると、「明日も生きていこう。」とかろうじて思える。。



はぁぁぁぁぁぁ。













大会終了から早1ヶ月が経とうというのに
未だゴールが見えない、


飛騨高山ウルトラマラソン2016
レポのようなもの





第1関門の道の駅ひだ朝日村を出発したところからデス♬





 過去最長に迫る長さとなっております!!


ちょっと、下まで画面スクロールしてみてみ???




・・・


・・・・




ね?

驚きの長さでしょ???ww





ただダラダラ書き連ねていて、面白くもなんともありませんので

興味のナイかたはスルー推奨☆




「読めるもんなら読んでみなっ!!」




な、挑発系ブログなんです♡♡♡


イライラ、暑苦しい事このうえありません。
ホント、頭に入って来ないくらい長いので、それを承知の上で、この先へお進みくださいませ。






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





  すべての暇人に捧ぐ☆








コース図&高低図
飛騨高山ウルトラコース図






エプソン君の軌跡☆
ルート全容





前日説明会より。
コースにはダブルピークがあります









大ボスにたどり着くには、カクレハキャンプ場、駄吉林道、と強敵を倒さなければいけない。

カクレハキャンプ場まではずーっと上り坂(1か所くらい下ってたところがあったような)

上り坂だけど走れる坂なのでしょうがなく走っていた。

でも頭の中では「どこで歩こうか」ってことばっかり考えてましたw








まだ走っていた時だったか、もう歩き出した頃だったか、Sugiさんが追いついてきた!!!





めっっちゃ速い!!!!


Sugiさんが速いってことは聞いていたので、途中で追いつかれるとは思ってたけど、それにしても速かったです!!

直ぐにぐわぁTの背中が見えなくなった。これくらいの坂は坂じゃない。ってくらいにガシガシ走っておられました^^

かっこよかったなぁ♡♡♡

来年は100kmでお待ちしています♡





「次は、しょうぢさんかな??」



と予想しながらお散歩モードに。




ここからしばらくは飛騨高山ウルトラマラニック。もしくはピクニック♪

時々、走ったりもした。




Sugiさんに追いつかれる前だったかな???

チアガールの綺麗なお姉さんたちがエイドの準備をされていた!


毎年見かけるチアガールエイド

今年もいてくれて嬉しかった♬



そちらを通過する時に。


「ロボッチ!」


と聞こえた気がした。


空耳???


振り返って顔を確認したけど、たぶん知らない方…(最近物忘れが激しいもんで)


「???」


となってそのまま通過すると、背中越しに、


「ロボッチさーん!ブログ読んでます!!」



おぉぉぉぉぉ!!!!
マヂかーーーーー!!!!



o┓⌒┗o⌒o┓⌒┗o⌒o┓ ヒャッホーゥ ♪




嬉しかった~



今まで、コメントで交流のあった方からレース前やレース中に声をかけられたことはあったけど、まったく交流の無い方に声をかけられたのは初めて♡


・・・って思ってたら東京マラソンで走ってる時に「ブログ読みました(だったか、読んでますだったか失念)って男性から声をかけていただいたことを思い出した(rioさんとは別の男性デス)


ブログやっててよかったと思う瞬間です☆



プロ子やじぇーてぃーさんに「人気ブロガー♡」ってヒューヒューされたけど、のちに、ブログ村のファンだということが判明。


もちのろんで、プロさんやじぇーてぃーさんのこともご存知でした。
裏ボスで再会するんですけど、その時にご紹介すればよかったです




*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*




ご機嫌に歩く♬


予報に反して晴れ間も出て、山も近いしとても美しい景色が広がっている。



プロ子が

「●●●がキレイだ。」

ってしみじみ。



●●●の部分にはロボ子の本名が入る。


プロ子は、ロボ子のことがキレイだと言ったわけではなくて、山を見てそう言ったのだけどw


「ワタシがキレイってこと?」



もぉ~ロボ子のことが大好きなんだからぁ~(コッコさんの次の次の次の次、くらいにww)



この時のもようは、プロ子のブログ→  飛騨高山ウルトラマラソン レポ3





~25Km (2:54:58/38'57")(7'47"/kmペース


エイドで休憩したのと、歩き始めたのでペースは落ちた。
トータルでは、6'59"ペース。ほぼキロ7。
ウルトラなのでこんなもんでしょう



直ぐに上青屋公民館エイド(25.2Km地点)

水をいただき、かぶり水もあったので首にかけたような気がします。







道の駅ひだ朝日村からカクレハキャンプ場までは7.7Km


直線で、ほぼ上り坂(走れる上り坂)。


山に囲まれて、それでも民家もあって、途中からは右手に清流のせせらぎを聴きながら、夏休みにいなかの親戚の家に遊びに来たかのような長閑な風景の中を進んでいきます。



上屋公民館エイドを超えてからだったかな。

左にカーブしていくところに、



がんばらにゃだちかんぞ(頑張らなきゃダメだぞ!)
がんばらにゃだちかんぞ
(公式HPからお借りしました☆)




という横断幕を持って応援してくださったご婦人たち☆


元気な応援、どうもありがとうございました♡♡♡




*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*




楽しくおしゃべりしながら、早歩きで進んでいると、ぐわぁTシャツの女性にパスされた。


「誰?」


ざわざわした。


「ぐわぁTがんばれー!」



ってみんなで声かけたけど、ブログ村の方だったのかな??







*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*




プロ子が、



「ロボッチ、負けてる。」



って前方のおねぇさんを指さした。



背中がセクスィなウエアのおねぇさん発見




メラメラ…




前はどうなってるんだろうね???


ってコソコソ小声で話しながら、ゆっくり走って追い抜き様にチラ見。





・・・前は普通だったw


そりゃそうだ。

ロボ子が(身の程知らずの)軽い露出狂ってだけだった。


来年はプロ子も水着で走ると思うけどw

プロ子も露出狂だからwww





*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*




ロボ子たちの周りだけは、ゆったりとした楽し気な時間が流れる。

3人は盛り上がる♬




プロ子はしきりに

「嬉しいなぁ~。3人で走れて本当に嬉しい!」


って何度も喜びを噛みしめていました。






3人の妖怪妖精たちがフワフワ坂を歩いていると






背後から・・・




突然忍び寄る・・・

あやしい・・・


係長



しょうぢさんだーーーーーっっっ!!!!!
(47)しょうぢさんに追いつかれた(8時26分)28km位?






一段と盛り上がりを見せる妖怪妖精たち☆



このまま4人で一緒に走るのも楽しいよね~


って思ってた。

そう思ってたのに・・・




しょうぢさんは先を急いでいた。


きっと、お尻の具合が悪いのだろう。

そう言えば、うっすらランパンには血が滲んでる…気がするし。
しょうぢさんの走ってきた道筋には血痕が…見える気がする。



写真はロボ子の超絶高度なテクニックによって処理されて、出血した痕跡はきれいさっぱり消されているけども。

・・・ちょっと暑さで幻覚を見たのかもしれませんがwww




走り去って行くしょうぢさんに向かって3人は、




「しょうぢさん!お尻!血出てるよ!!」











何度も振り返ってリアクション取ってくれました。

誰よりもお調子者だった。




しょうぢさんが去ってからというもの、さみしさで涙にくれる3人衆…





心にぽっかり穴が空いて、とぼとぼ歩いていると


(写真は昨年の大会)





第6エイドのカクレハキャンプ場(29.5Km地点)到着☆

(AM8:34くらいに到着)

(ペース表 :AM8:44予定)



ペース表では、キロ8→キロ9で設定していたけど、もう少し速く行けたみたい♪

珍しく貯金でけた☆






エイドに到着するやいなや。





しょうぢさんだーーーーーっっっ!!!





6分後に再会を果たしたwww





こちらでは名物の火畑そばをいただきます♡


ランナーが群がっていて準備が追いつかないスミマセン
(52)火畑そば準備中






ありがたくいただきます♡
(53)火畑そばウマー




美味しいなぁ~♡♡♡





チャオの謎のゆるキャラ&こん太くんと4人でパシャリ☆



プロ子が背後霊みたい…




4~5分滞在してエイドを出発。



いよいよ大ボスと対決だっっ!!

傾斜が急にキツクなる駄吉林道へ!!





ブログ村の猛者ランナー(別名・hentai)様なら余裕で走って行けるのでしょうけど、ロボ子はへっぽこランナー。


駄吉林道では走りません!




ペース表は10'30"/Kmの設定です
ペース表決定版(前半)
(※クリックで少し大きくなります)



早歩きペース




4人で出発したけど直ぐにシューズの中に小石が入ってたみたいで立ち止まってシューズ脱いでるうちに、しょうぢさんは行ってしまった…
グッバイ、shozy G・・・




シューズを脱いだ時に気づいた!



あ、穴が、穴が空いてる…((((;゚Д゚)))))))

(レース後日撮影☆)




レース中ではなくて、大会前に洗った時にゴシゴシやり過ぎたせいかもしれない。


Oh・・・〓■●バタッ


(後日、テキトーに縫って処置してみたけど、残念ながら今後はジョグ用かな)

(貴重なアディゼロ JAPAN ブースト2の22.5がぁぁぁぁぁ!!!)
(ネットで探しまくってようやく同じの見つけた☆ ごほうびごほうび♪)





~30Km (3:43:00/48'02") (7'26"/㎞ペース)(9'36"/kmペース




(昨年→ 3:37:06)


ここの5kmは9'36"ペースだったww

エイドの滞在時間&歩きまくりんぐだから仕方ないケド


トータルペースが7'26"/km


うーん…



(ちなみに、飛騨高山ウルトラマラソン100kmを完走するのに必要&関門に間に合う平均ペースは8'23"/kmです☆)

(スタートから平均8'24"/kmで行くと、第3関門でアウトになる可能性大!←8時間00分28秒のため。実測距離が短かったらセーフ☆ 長かったらアウト!!)





3人で標高チェックし合いっこしたり、山がキレイだ~って感動したり、3人で走れることを喜んだり、楽しくテクテク歩いた。



美しい山。






記憶というのはいい加減なもので、駄吉林道は何度もアップダウンのある峠だと3人には刷り込まれていた。



実際はダブルピーク。

2回のみだった♬


上りがとーっても長いのですけど。



「まだ上るの~?」


「あのカーブの先は下ってるよね??」



「今度こそ、あの先で下りだよね!?」




なんてブーブー言いながら歩く。



ブーブー言ってるのロボ子だけですけどww




右側に小さく映ってるのが、セクスィーお姉さん♡





*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*




じぇーてぃーさんが、スピーカーを持ってきてくださった。


大音量で流すとまた怒られる(白山白川郷ウルトラ2015悪夢再び)ので

3人にしか聴こえないくらいのウィスパーレベルで♬


それも、ロボ子がブログに書いてた曲を片っ端からダウンロードしてくれたらしい



もぉ~ロボ子のことがスキなんだからぁ~(ネコちゃんと激坂の次にww)





33Km地点の駄吉林道峠エイドで水かぶり♬

ポカリもいただいた。


脚がだるくなってきたので、しっかりストレッチ。




そうそう、前夜に握っておいたミニおにぎりは2個、プロ子のザックに入れさせてもらってた。

上り坂でノシノシ歩いてる時に1個食べた


この頃にはすでにお腹が張って来ていた。。。






走れそうだけど走りたくないダメダメランナーロボ子。

下り坂だけはがんばって走った。





もうすぐ駄吉林道も終わり。




残り2キロくらい??

またまた、じぇーてぃーさんが走って行ってしまったw



じぇーてぃーさん的には、ロボ子のペースでは満足出来なかったと思う。

普通に走れば13時間以内、ガチれば12時間以内で余裕で走れるはず。

だって、暗峠を2往復しちゃうくらいのドhentaiランナーだもの。


それでも3人で走ることを選んだじぇーてぃーさん



もぉ~ どんだけロボ子のことが(略




もうすぐスキー場だな、ってところで逆走してくる応援のヒト?ランナーの付き添いのヒト??達が。

血相変えて走っている、って感じで。


もしかしたら、具合の悪くなった人のところに行ったのかも!?
(駄吉林道峠エイドにて、車の中に具合の悪そうな人を見たので)


そんな想像をしながら最後は走ってスキー場へ。




先行していたじぇーてぃーさんが、写真を撮ってくれた♡





第2関門・飛騨高山スキー場(39.2Km地点)到着☆



AM10:05 (5時間5分経過 ・ 7'46"/Kmペース


ペース表はAM10:05到着予定にしていた。


ピッタリ!!!



スキー場は71Kmの部のドロップバック受け取り&着替え場所となっています。


この頃には71Kmランナーも大勢!




まずトイレへ。



こんなことにはならず無事にトイレを済ませて、顔を洗って日焼け止め塗り直し。




エイドでは味噌汁をいただきました♡ウマー♡









アミノバイタルの高いやつを配布していたのでありがたくいただく。

これがこの後の下り坂で火を噴いた気がします



ウロウロしていると、丸山さんが!!


ツーショットパシャリ☆
(64)丸山さんにバッタリ!ツーショット撮ってもらった(10時16分)

(丸山さんは説明会でピンでやられているし有名なお方なので、お顔をモザイクナシにさせていただきました)



健闘を誓い合う




プロさんとじぇーてぃーさんは、ウルトラ川柳を投稿していた。

結果はどうだったのかなぁ???







ついつい長居してしまう悪い癖が。


12分くらい滞在したもよう。Oh…〓■●_~□○0









ここから、iPhoneのバッテリーが無くなってきたので写真撮るのを控えめに。

よって、写真が少なくなります(試走時などの写真を入れてます)



スキー場を出たら、裏のほうから回って行く。

ここでは未だ上っています。



コース最高地点1345mに到着。


表示看板は…ナイ





いよいよ、岩滝公民館まで約9Kmにも及ぶ下り坂区間スタートです!!




最初が特に傾斜がキツいので、無理にスピード落そうとすると前腿やられます。

怖いけどブレーキかけずにそのまま行くっきゃない。

気づくと4'40"をラク~に切るくらい。







~40km (5:24:07/54'07")(8'06"/kmペース)(10'49"/kmペース

(65)スキー場を出発して直ぐに40km地点。(5時間24分経過)



スキー場エイドでの大休憩が響いたか。。。(;'∀')

昨年は、

5時間16分49秒で通過してた。7分ちょい遅い。






まだまだ半分にも到達していない40km地点を過ぎた頃。


スタート&フィニッシュ地点のビッグアリーナでは。








71kmの部 男子のトップランナーがゴールしていたっ!!!!!
ビッグアリーナでは71kmのトップランナーがゴール




こちらの男性は、高山市在住のランナーさんですっ

独走状態で、悲願の優勝おめでとうございますっっっ



そ、それにしても速すぎる…((((;゚Д゚)))))))





 こちらのもようは飛騨高山ウルトラマラソン公式HPで、動画があっぷされています。(30分もある!)

こちらの動画を見れば、大会のことがよく分かりますので、ロボ子のクソブログなんて読む必要ナイチンゲール。


こちら →  高山市公式youtubeチャンネル







スキー場からの下り坂。


(写真は昨年の試走時)
【2015試走】スキー場からの激下り坂




序盤が特に傾斜がキツく、ヘアピンカーブのところまでは、自分の意志とは反し、転がり落ちていくように走って。

ストライドを超狭くしてピッチ走法で。必死で回転しまくりんぐ^^
前傾で走るのがうまく出来ないロボ子は、とにかく小股でチョコチョコーって走って行きます。


ここを過ぎると下り坂に慣れるからか!?
少しだけ傾斜がゆるくなるのか、自分主導で走れるようになる感覚。

ペースも速いので下りでもハァハァする♡


4回、軽いアップダウン有り(ロボッチ調べ)

2回は、上り坂と気づかないくらいの短さ&傾斜なのであっという間。

あとは「うわぁ!上りぢゃーんっ!!」って、下ってるのに何で上るんだよぉぉぉぉぉって感じで。


それでも短いし、下りの勢いに乗って途中までは駆け上がれます^^


試走の時は毎回歩いていたロボッチ。

今回は歩かずスローペースながらも走り通せたっっ




下り坂の途中で、フルマラソン(42.195Km)通過。

正確に覚えてないケド、5時間35~40分くらいだったかな???




ずーーーっと下っていると、いくら下り坂スキなロボ子でも飽きてくる。

それに、胃腸がしんどくなってきた(@_@)

お腹にガスが溜まって来てて、走る度に腸が動いて異音がする...

お腹痛い...(>_<)




~45km (5:50:20 / 26'19") (5'15"/kmペース


さすが下り坂、速い!!!


って思ってたら、手動ラップ取っていた距離が、ここの5kmでは4.72kmしかなかった



5'34"ペースかよっっ!!

下り坂が得意とか言って遅いな!!





いいえ。

45km地点のすぐ手前に、県道空き地エイド(44.8km地点)があって、立ち止まって給水したから、その分もタイムに反映されています^^






前腿がやられた...〓■●バタッ


という状態にはならずに、無事なが~い下り坂終了☆



ただ、股関節とか膝の外側がちょっと痛くて、私設エイドでエアサロ借りよう!と思って下ってきた。



ところがっ!!



スキー場からの下りが終わったあたり、昨年は居てくださった私設エイドが…いない



oh・・・



ワレワレが遅すぎたから移動していたみたい〓■●バタッ



「エアサロ…」



ずっとエアサロ、エアサロってうるさかったよね…


ゴメン・・・・





脚がだる重くなって、股関節外側とか痛くなってきた。


ゆる傾斜の下り坂はもはや平坦…


途端に走るのが辛くなってきて歩きたくてたまらない。




それでもどうにか走って、岩滝公民館エイド(49.5km地点)到着☆


ペース表では、AM11:14着予定


実際は、写真を撮っていないので正確にはワカラナイけど、11:10くらいかな???



冷たい水をいただき、桜クッキーを1個もらった♡



どこのエイドも水がとても冷たかった!!

特に、カクレハキャンプ場以降は冷たく感じたし、


「冷たい水」


って表記されてたエイドもあった(記憶あいまい)



ありがたいこってす☆




エイドを出て直ぐ、左側に有料のビールだったか、お酒を出しているエイド(?有料だからエイドではナイ??)を横目に右へ。




昨年の写真だけど、今年もあった横断幕☆
【2015大会】たしか今年もあった横断幕




岩滝トンネル。
【2015試走時】岩滝トンネルへ



トンネル手前、右手に完走奇岩(祈願)

フォルムがエロイww
【2015試走】岩滝トンネル手前の完走奇岩
(写真は試走時)




トンネルを抜けると直ぐ、50km地点。





~50km (6:20:57 / 30'37"(7'37"/kmペース)(6'07"/kmペース



写真撮りわすれた



昨年は、6時間22分57秒


おお!


ここまでは昨年より微妙に速かったんぢゃーーーーーん!!




どこで遅れたのかしら…





ようやく50km。

半分終了。


一番キツイ部分も終了!!!!



残すところは、裏ボス峠と、千光寺と、えんえんと続く平坦ロードと、ラスボス峠だけっ♪




・・・・まだまだキツイな



3人の愉快な旅はつづく☆





次はいよいよ!!



ハテナエイドwwwだーーーーーっっっ!!!!








※ 次回のブログは、レポではなくて、高地トレーニングの募集的なことを書くかもしれません^^






こんなにクソ長いのに、よくぞ最後まで読んでくださいましたm(__)m

あなたの貴重なお時間をごっそり盗んで申し訳ございませんm(__)mm(__)mm(__)m


読んでくださってありがとうございました♡♡♡




あなたの笑顔が見たくて…

ロボ子がんばりすぎちゃいましたっっ。



リアルでは誰からも相手にされない、居ても居なくても無問題な根暗おばさんに
優しくしてやってくだせぇ。ポチッと↓押してやってくだせぇm(__)m

にほんブログ村

どうもありがとうございます


高山の七夕は8月7日なんだよぉ☆彡



ロボ子も彦星さんに会いたい♡

東京に行きたい…

NEXT Entry
飛騨の国から2016・夏『高地トレーニングノススメ(その1)』
NEW Topics
さくらに夢中だった4月を写真で振り返る。の巻
飛騨の国から2017春 『つぼみ』
サヨナランキング☆
【長文&痛い話。閲覧注意】 ☆注意一秒、ケガ。。。一笑。の巻☆ 
名古屋ウィメンズマラソン2018 レポのようなもの(未来日記)



プロフィール

ロボッチ

Author:ロボッチ
40代独身さみしい
ダメダメ女の
ゆる~くてgdgd
な日記です。
ランニング(マラソン)
話もありマス☆

小心者で人見知りで
根暗ですが・・・
よろしくお願いします^^




◆◇ 今後の予定 ◆◇



3月12日
名古屋ウィメンズマラソン☆


6月11日
飛騨高山ウルトラマラソン100km



 ♡ロボッチのジョグノ♡





♡♡ PB ♡♡

◆フルマラソン◆

3時間33分23秒
(ネット:3時間33分06秒)
(加古川マラソン2015)


◆ハーフマラソン◆

1時間41分16秒
(ネット:1時間40分40秒)
(あざいお市マラソン2015)


カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




天気予報

-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ